FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
うふふ~~~
2つ↓の記事でもお伝えしましたが、「今日のアート石けん」に本日掲載されました♪

20060920123322.jpg

バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪


・・・・ぜぃぜぃ(息切れ・爆

採用通知が来ただけでも嬉しさ大爆発!!でしたが、
実際に紹介されているのを見るのはまたまた格別な喜びがわき上がってきます~

直リンクはこちら♪



記念にこの2つの石けんは、『Wakuwaku石けん販売部』にて(少量ですが・汗)今夜発売を予定しておりまっす(≧m≦)
実は販売の為の撮影も、まだまだこれからだったりしますけどね(汗

喜びパワーでがんばるぞっ♪♪


お祝いのぽち。お願いしま~す♪ → 


9/20 21:58 追記。
ぜーはー。。。お待たせしました。お店にアップしました~♪
遅くなりまして申し訳ありませんでした~
また、嬉しいコメントもありがとうございます♪
明日お返事させていただきますねっ(*^▽^*)
う・・・・・うひょーーーっ♪

石けん好きさんの集まる  の、
今日のアート」にて、私の石けんを紹介していただくことになりましたっ!!
会員登録をした折から、憧れの「ハレ」の場だったので、
むっちゃくちゃ嬉しいです~~~~♪ヾ(≧ω≦*)

掲載は、9月20日(水)時間未定

どうぞ皆様も、見てくださいませ♪
むふふ・・・画面キャプチャーして、記念にとって置かなくては♪(←記念写真好き・爆

掲載予定の石けんは こちら になっていましたが、はてさてどちらが採用される事でしょう^^




連絡のあった昨日はコーフン冷めやらず。
思わず何をしたかというと・・・

P1012859.jpg

まだまだ先の話なんだから・・・落ち着こうね、私(爆



お祝いクリックお願いしま~す♪
ゴールデンウィーク突入ですねぇ♪
今年は珍しく、私の勤めている会社も暦どおりにお休みですヽ(≧ω≦*)
そう!土日休んで1、2日と出勤すれば、3日からは夢の5連休~♪
普段祝日も稼動している会社にしてはどうしたことかの快挙!!なので、
今から何をして過ごそうか・・はたまた5日間ぐーたらな生活をしようか(え?
計画にも熱が入ります♪


そんな飛び石連休初日の土曜日。
浮かれ気分で お友達と、ガラス工芸の体験工房に行ってきました(*^m^*)

メニューは3つ。
自分の好きな絵柄を、特殊な絵の具で描いた後に
砂を吹きつける製法で ガラス細工に絵模様を付ける 《サンドブラスト》
ガスバーナーでガラス棒を溶かしてマドラーを作る 《バーナーワーク》
色ガラスを半田付けして組み立てる 《ステンドグラス》

何を作ろうか迷いつつふと作品を見ると、
サンドブラストでは、砂を長く吹き付ける事ではんこが作れる!!

チャンス到来~♪

てなことで、兼ねてから欲しかった石けん用のはんこが、
思わぬところで自分で作れちゃいました(≧ω≦)ノ♪
なんといってもゴム製品のはんこと違ってガラス製!!
汚れたらがしがし洗えるし、耐久性もあり!
石けんに押すのは結構な力が要る作業だけれど
ぎゅっと押し付けた力がダイレクトに掛かるのですっきりきれいに押せちゃいます♪
すんばらしぃ~!!

20060430191548.jpg 

今回は、その場で無い知恵絞って考えたデザイン。
そしてうま~く絵の具とお付き合い出来ずにがたがたな線になってしまったので、
また機会があったら行きたいなぁ・・と言う気分既に満載です。
出来たら器用な方に代理で作ってもらえればもっと嬉しい(爆

でも初!!自分の石けんの為のオリジナルはんこ♪
次回作成分から張り切って使い倒そうと思います~^^ でへへ。
それにしても・・・念入りに下絵から手順を追って仕上げたうさぎや文字よりも、
フリーハンドで書いたチューリップの方がうまくいくとは不条理な(爆


ところで写真の黄金柑。
別名ゴールデンオレンジとも言うそうですが、やっぱり伊豆まで走らないと手に入らないのかなぁ?と
思いつつ検索したら、一応通販はしていたのだけれど そのお値段にびっくり。
やっぱりその地に行って購入した方がよろしいようで・・・。
2006/02/20(月)

ひっそりと開店。

牧草屋さんのHP移設に伴い、
牧草屋さんの片隅に、ちいさくお店を作ってみました♪(*ノxノ)

のんびり作成・在庫のある時限りのきまぐれ販売ですが、
レシピを見てお気に召したらどうぞ手に取ってみてくださいね^^

最近の一回に作る量が倍に増えたのは、こんな理由だったりしたのです(笑


牧草屋さん新アドレスは、こちら
トップ画像または「お店に入る」をクリックして、
一番下の商品棚ボタンをチェックしてみてくださいね~~!!

・・・もしくは、直接こちらから(*^m^*) → 

どうぞよろしくお願いしま~~~す!!
  売上金あがったら材料買うんだ~い♪(笑

テーマ:☆おすすめ商品☆ - ジャンル:趣味・実用

実はコレ、2重に「何やってんだーっ?!」なことなのですが(笑

液体石けんは、苛性カリと油脂を反応させて「液体石けんの素」を作り、必要に応じて水で希釈して使います。
固形石けんではわざとアルカリを減らし気味にして未反応の油脂を残すことで、肌当たりの優しい石けんとします。
が!液体石けんは水を更に増やして使うので、固形石けんと同じように
潤い分として未反応の油脂を残してしまうと、その油が水と反発し合って分離して見た目が少々悪くなるのですね。
そのため、液体石けんはアルカリと油脂をきっちりと反応させて、
余分な油脂もアルカリも残らないように作ります。
成功すると、つやつやぺかぺかクリアで宝石のような透明感のある石けんの素・・ひいては、
希釈した時もうっとりするほど透明な石けんになります。
潤い分は後から、希釈する水と一緒に水溶性の潤い成分・・例えばグリセリンやハチミツを加えることで補います。
だから、ココで油を加えたら、せっかく見た目が綺麗になるように・・と気を配って
アルカリ計算をした意味が全くありましぇ~ん!!

そしてまた。
油脂にアルカリを反応させてけん化の終わった状態になった後にまた油脂を加えることを「スーパーファット」と言います。
石けんの中にその油脂がほぼそのままの状態で残るので、少量で高い栄養価があり、
肌にすんばらしい効果がある油脂はこの方法を使うことがほとんどです。
例えば、ホホバオイルやシアバター、ローズヒップオイルにアボカドオイル・・・
大抵そういうオイルはとってもお高いので、お財布にも優しい方法です♪

んで、ひまし油は。
高い保湿効果を持ち、大きな気泡力のある石けんを作ります♪
また、アルカリと反応するとまっさきに石けん化する為、他の油脂もそれに引き込まれてけん化が早まり、
石けんを作る際に時間がとっても短縮されるお役立ち油脂なのです^^
ただ~し!ひまし油を入れた石けんは、とても水分を引き込みやすい石けんになるのですが、
ひまし油単体は更に水分を引き込みやすい!
ので、ひまし油を油脂の状態のまま残そうとスーパーファットにすると、
すぐにぐずぐずになる石けんになる為向かない、と、手作り石けん界の神様とも言われる前田京子さんも
『オリーブ石けん・マルセイユ石けんを作る』という本でおっしゃっています。
これで「ひまし油はスーパーファットしない」というのは定説になっているのですね~
0314080[1].jpg

2005/12/23(金)

今日明日は・・・

お仕事です(爆
でも、年末に向かい事務所仕事も一段落終え、
ほぼ電話番 兼 注文待機の為に座っているだけの状態になったので、お掃除屋さんも来ていることだし
(会社に隣接している社長宅・・いや、会長宅がお掃除お願いしているので、
そのついでで事務所も床と窓はお掃除して貰えるのん♪)
綺麗になりついでに明日は早めに他の場所の大掃除も済ませてしまおうかな~♪と思っております。

とは言ってもB型の私の大掃除、ぜ~んぜん大掛かりではありませ~ん!!(爆
単純明快、こ~んな感じですませてしまいます♪ → 「大掃除には・・(前・後編)
今年は更に、取れにくい汚れにはプリン石けんがあるからどんと来い!!うひ。
ちなみに、ココで説明しているクエン酸に洗浄効果・抗菌作用を強化し、
お子ちゃまにも好まれやすい爽やかな香りをつけたモノがお店で販売している『きれい』です(*^m^*)

さてさて、宣言したことだし、明日は頑張ってお掃除するぞ~~~~!!
・・・これで自分を追いつめたな、と。( ̄▽ ̄;;; はっはっは
先日。
ちょっとしたお買い物に出かけた先で、
綿入り作務衣というものを見つけちゃったのですね~♪
これってばもう一つの日記に書くべき事?とも思うのだけど、
な~んとうさぎ柄とカメちゃん柄!!
両方と同居している私としては、なんとしても抑えておきたい?柄なのですよ♪ヾ(≧m≦*)むふふ

んでも、どっちも捨てがたい&今週は石けんの材料やら何やら私関連のお買い物がたくさんあったので、ちょっとした後ろめたさもあって(爆)な~んとなくその場で決められなくって・・
後ろ髪を引かれつつも、購入は見送ったのですね。

でも。
ど~うしても諦めきれなくって、2日後にお迎え決心!!←ちょっとだけ長く考えてみました(^o^;
柄はスモーキーピンクのうさぎに決めた!!
・・と、勇んで行ったら・・・
うさぎは既に売り切れでした(泣
ので、2番候補のカメちゃん連れ帰り~♪
今連れ帰らなかったら、こちらももう会えないかもしれないと(笑
この作務衣、落ち着いたいかにも作務衣!!な色なのに、カメちゃんが散らばっているのがなんともアンバランスな可愛さです( ̄m ̄*)

さすが綿入り!!んで、裏地フリース!!なので、ぬっくぬくで~す♪
これで、寒い冬に暖房無しの台所で石けん作っても大丈夫!!
(料理中に暖房につまづいてこけたら危ないので、あえて台所には置いていないのです・爆)
うひひ。良い作業着が出来ました~♪

その喜びは、石けん日記では初!!全身アップで表しま~す(笑
・・・えっと。お目汚しですいません(≧ω≦)ゞ
0314965[1].jpg

2005/11/06(日)

今週末は・・。

何やらいきなりやる気になりまして、
金曜日は夜9時過ぎてからごそごそと石けんひとつ作成~

土曜日は、ついついガマンできなくてプリン石けんで早々に洗濯実験。
そして、更に深夜に思い立って石けん作成♪
最後は眠い目を擦りつつぐるぐる頑張りました(笑

んで、今日は・・・。
とりあえず、ず~っと空白のままだったぷるぷる石けんの画像のみアップです(爆
来週?もう今週?は、書きたいことが山積みです・・(^◇^;;;
ちと頑張る為に、書きます宣言して、自分に活っ!

誰かお尻叩きに来て下さい~~~!!!(人任せじゃん・爆
さて、気を取り直して。
それで、固形石けんの値段でないと、毎日の洗濯にはお値段掛かりすぎ。てコトが分かりました。
ちなみに↓(記事そのいち)の固形石けんの単価計算に使ったレシピは

キャノーラ油(菜種油)500g・・・133円
水道水 170g・・・洗濯用なので、精製水でなくても良いかな?と。0円
苛性ソーダ 70g・・・450g400円として、62円

で、合計195円。÷12回分として計算しました。
苛性ソーダは5%上乗せ。
洗濯の際にはアルカリがちょっと強めの方が泡が出やすい&汚れ落ちが良くなると思うので・・。
手が荒れるから洗濯以外には使えなくなるけど。
キャノーラ油自体はトレースが遅いけど、アルカリが過剰であれば時間短縮出来るから
ちょっとは早くなるかな♪とも期待します^^ 

・・・えっと、ちょっとお話の途中ですが・・
エラソウに言ってますが、あくまでもこれは、自分で作ってない&使っていないので、推測の域は出ていません・・・(爆
そして、ここから延長した考えも、自分では作っていないので推測です。ごめんなさい。

では、続きます。
ですが固形石けんを洗濯に使う際の弱点。というかめんどくさいところ。
それは、毎回石けんを削るところから始めなければいけないこと・・・(爆
包丁で刻むか下ろし金で削って地道にご~りごり。アルカリが強いので、ゴム手袋必需です(^^;
倍量の熱湯に溶かし、溶けきれないときにはレンジで1~2分チン!
そこから洗濯機に水を溜めて~溶けたジェル状の石けんをまずは100g計って入れて~攪拌して泡立てて、泡立たなかったら更にジェル石けんを入れつつ様子を見て、泡が立ち初めてからおもむろに洗濯物を・・・好きでなかったら、ちと暴れたくなっちゃいますよね(^^;
お試し用に・・と、以前作った固形石けん(これはアルカリを少な目に作っているので手にはマイルドです。洗濯にも・・マイルドすぎるかな?爆)をお送りしてみたのだけれど、大変かも・・・しれません(汗

もし大変~と思ったら?さて、他の方法は・・
ふと思い出したのが、同じ苛性ソーダを使う方法でも、昔から自治体単位でお母さん方が作っていた「プリン石けん」!!
てか、旦那ちまが気づかせてくれたんですが。小さい頃、お義母さんが作っていたそうです^^
ただ、廃油を使ったからか「変な色で、変な匂いがしていた」そうでして・・このままでは、洗濯には使えない!
でも、廃油でなく未使用の油を使ったら、洗濯にぴったりになりそうじゃないですか?(*^m^*)
「泡ぶくぶく立ったし、どろんこの靴も真っ白になった!」そうだし。

プリン石けんの作り方は、検索すると色々出てきましたがにいがた市エコプラザ通信が写真付きで分かりやすかったです。
また、こちらにも詳しく載っていました。
作成に5、6日、そして更に熟成に1ヶ月掛かるのが少々気長な話ですが、作る労力は一番少なくて済むかな?^^

ご飯が入るのがびっくりですが、ご飯の役割は
・油と苛性ソーダ水溶液の粘度が増し、乳化しやすくなるので、けん化反応が促進される
・ご飯には洗濯物の再汚染を防ぐ役割がある
だそうです。
ご飯が分解されると糖になるから、泡立ちも良くなるのかしらん?

推測が続くのがなんとも・・・ですが、洗濯石けんを作る際には、ご参考の足しになれば・・と思います(爆
を、すこ~し前にHPの掲示板で訊ねられました。
その時には私、エラソウに

洗濯の為には2通りの作り方があります。
まず固形石けんを作り、1ヶ月熟成後削って粉末にし、洗濯の度に熱湯で溶かしてジェル状にして使う方法。
そしてもう一つは、液体石けんを使う方法です。こちらは作ってすぐから使えます。

固形石けんは、元となるアルカリである苛性ソーダが安価であること、
比較的求めやすいこと(苦労するかもしれませんが、市内に必ず在庫を置いている薬局が1件はあります)、
廃油でも作れること、から材料費だけで言えばとても安く作れます。
もちろんコトを始める為には、道具を揃えたり本を探したり、最初は少々お金がかかりますが^^
そして液体石けんですが、こちらはアルカリ(苛性カリ)が↑の3倍以上の値段であること、
↑よりも更に扱うお店が少ないこと、
そしていまだ手作りされる方達の中でも研究途中であるため使用できるオイルが限られていること、
から出来上がる石けんは洗濯に使うには躊躇するくらい少々お値段が良いモノになります。
おそらく市販の無添加液体石けんを買われた方がお値段的には安いかと・・・。
ただ、自分の目で確かめた材料しか入っていないという安心感は
固形石けんにしても、液体石けんにしても、換えがたいものです。(以下略


と、答えました。

んが。我が家では、実は洗濯には手作りの石けんを使っていません(爆
なぜか?
・・・それは、洗濯するのが私だけではないから。つまり、旦那ちまにお願いすることがあるから・・・( ̄m ̄;;;
石けんを使うときには、ちょ~っとした(?)一手間があるので、
洗濯する人が複数いる家庭ではちょっと導入しづらいのですね。
ちなみにその一手間・・・こちらが分かりやすいかな?
漫画家の、赤星たみこさんの公式ウェブサイトです。
本でも何冊か石けんを使った家事や美容の本を出していまして、イラストや漫画で説明されているので分かりやすい♪


そんな理由で、一回に使う量というのがその時に分からず、単価計算が出来なかったのですね(爆
その後、石けん洗濯に詳しいお友達に伺ったところ、
液体石けんでは素を倍量の水で希釈、大体100cc使用。
固形石けんでは削ったモノを倍量の湯で溶かし、やはり使用は100g位?
と教えて貰い。
単価計算すると、液体石けんでは↓のレシピ参考で一回使用量120円!!
そして、固形石けんでは・・オイルを一番やっす~いキャノーラ油(1.5L400円位と計算)で作ったとして、
一回使用量約16円。
・・・固形石けんの方がダントツに安い!!てか、液体石けん!
高いんじゃないかとは思っていたけど・・・それにしても高い!高すぎだよ~~っ!!!(号泣