草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日クリームをプレゼントした友達から、お褒めの言葉を頂きました♪うっ嬉しい(*ノxノ)

んで、友達が、他の友達にそのお話をしたら、
「さらなるしっとりクリームのレシピを、教えてもらって♪」と
リクエストがあったそうで(*^o^*)

でも私もクリームは作り始めたばかり。
更なるしっとり・・・と言ったら、↓の冬用クリームレシピの、
マカデミアナッツオイルの一部を栄養分豊富なアボカドオイルに置き換えるとか、
ココアバターを更に保湿効果満点のシアバターに変更するとか・・でOKか?
とは想像するものの、作ったことない事には自信持って答えられない(--;

んで、貧乏な私、上に書いたお高いオイルは持っていない(汗)ものの、
オプションで何とかできないかなぁ?と、試行錯誤してみる事にしましたにょ♪
お友達には、工夫して送るねっ!って胸張っちゃったしね(^m^; おほほ。←見栄っ張り

それでそれで。
実はこのお友達から、宝の山♪のオプション類をた~~~っくさん頂きまして♪
その量は、というと、この先1年は石けん作るのに困らない程の量・・・とだけ言っておきましょうか。( ̄m ̄*)むふ。
それらのオプションの中から、何を還元しようか?とにらめっこ。
した結果♪
候補に上がったのはコラーゲン(*^▽^*)ノ
それには、
「保湿作用があり、肌に潤いが。古い角質を除去したり、毛細血管の働きを促したりするので、皮膚細胞の新陳代謝が活発になり、皮膚の再生の促進を促す。結果、シミ・シワが薄れ、肌の色も白くなる」効果があるのです♪
欲張ってたくさん入れすぎると肌の上でぱりぱりしちゃうそうなので、その辺りに注意して。
ちなみに、化粧用では「コラーゲン」ですが、食用では「ゼラチン」なので、もし手元に入りにくい場合はゼラチンで代用する事も可です(*^m^*)


さて、そう決めたら実験実験♪レシピはこちら↓♪


《超乾燥肌用クリーム》

オイル分:マカデミアナッツオイル 大さじ1
     アーモンドオイル 小さじ1←これも保湿効果が高い♪
     ホホバオイル 小さじ1
     緑茶浸出オリーブオイル 小さじ1←オリーブスクワランも少々♪緑茶で美白も狙えます^^
     ココアバター 1g

液体分:美肌水原液 20ml
    精製水20mlに、コラーゲン1gを溶かしたもの

植物性乳化ワックス(エマルシファイイングワックス) 小さじ1
ROE(天然酸化防止剤) 1滴
ラベンダーエッセンシャルオイル 5滴

さて。今日は作り方なぞも。(写真を忘れて申し訳無いです^^;)
1.精製水にコラーゲンを混ぜ溶かし、美肌水を加える。
(ゼラチンを使う場合は、水に溶かしたら湯煎に掛け、完全に溶けてから3~5分煮立たせたところで美肌水を加える。)
2.保温の良い厚い器にすべてのオイルを計り入れ、乳化ワックス・ROEも加える。
3.液体分・オイル分それぞれの器を湯煎にかけ、固形のオイルと乳化ワックスを完全に溶かす。
4.溶けたところで湯煎からおろし、オイル分に液体分を泡だて器などでかき混ぜながらゆっくりと加えていく。
5.適度に休みながら、10~15分くらいかき混ぜるとクリーム状に♪
保温の良い器で作れば心配無いのですが、急激に冷えるとダマが出来るので注意!人肌に冷めた頃に好みの香りで香り付けをします。
もったりしたら保存用の器に移し変え、出来あがり♪

で、使ってみました♪
むふふ、私の肌ではさらにしっとり♪♪滑らかで気持ち良いぞ♪
効果あるかな、お友達待っててね~~~っ(^o^)ノ~~~~ 

※ラベルも作ってみました♪ぷり写真付き( ̄m ̄* かわええ??  
0309592[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。