草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/26(木)

あまざけ

その名のとおり、甘酒をたっぷり入れ込んだ石けんです♪

柚子風味甘酒石けんや、甘酒石けんなぞなぞと。
なぜ~か真冬真っ盛り!よりも ちょっと外れたこの時期に、酒粕入り石けんを作りたくなるのですが、、、
私がひねくれものなのか、それとも冬の乾燥を耐えて耐えて耐え抜いたお肌がこの時期になると欲するのか??
真相が果たしてどうなのかは分かりませんが、(出来れば後者であってほしいのだけど~^▽^;)
今年もやっぱりこの時期の、作成となりました(笑
皆様、どうぞ春に向けて!酒粕たっぷり石けんで、ぺっかぺかのお肌を手に入れてくださいませ♪♪

では、レシピです♪

amazake0903.jpg

《あまざけ》
1/18作成・2/15解禁・3月下旬販売予定

油脂:合計1000g
ハイオレイックひまわり油 720g
ココナツオイル 180g
ラード 100g

精製水 230g  苛性ソーダ(5%ディスカウント) 137g
攪拌5分後、甘酒(希釈用・無添加) 150g投入

オプション:
ジンジャーパウダー 小さじ1
レモングラスEO 100滴
ミックスハーブ(レモングラス・ペパーミント・レモンバーム・オレンジピール・ローズマリー)大さじ2
柚子(皮・種) 大さじ2
シナモンパウダー 小さじ1


今年の甘酒は、二種作成♪
トレースが出たらジンジャーパウダーを投入し、生地により甘酒らしさを演出します^^
更にレモングラスで香り付けをしたら、生地をふたつにわけます。

まず一種は、柚子。
柚子と甘酒は「いつものコンビ」的な扱いになってしまったので、今回はひとひねり(*^m^*)
柚子用の生地から おたま1杯分取り分け、シナモンパウダーを混ぜて
用意した筒型に注ぎ、周りにつくようにくるりと回します。
その生地が落ちぬように気をつけながら、細かく挽いた柚子を混ぜた生地をとぽーっと注いで出来上がり♪

そしてもう一種はミックスハーブ。
手元に『爽やかなお目覚め用』のミックスハーブがあって、
嗅いだらとっても元気になりそうな香りだったので 荒めに挽いて投入しちゃいました(笑
こちらも、分かりにくいですが プレーンな生地をおたま1杯分先に筒型に注ぎ、さりげなく二層??構造でっす。


と、頭をひねらせ、いつもとちょっと違う甘酒石けんをお届けしま~す♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。