FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
お名前もそのままずばりをつけてしまいましたが
年末に向けて、クリスマスらし~い石けんを作りました^^

ho-ri-rabitto0811.jpg

透明石けんは、くもりガラス風に。
暖かいおうちの窓から外を覗いたら、庭に遊びに来ていたうさぎさんと「こんにちは♪」・・・な、イメージです^^

今回の石けんは、冬のベストコンビ・ココアバターとマカデミアナッツオイルを組み合わせ、
更に!私の大好きな冬素材・豆乳&ジンジャーに登場してもらいました♪
マカデミアナッツは人の皮脂に含まれるパルミトレイン酸が含まれていて、最も皮脂に近いオイルと言われています。
浸透性が高く、するっと肌になじんでトラブルを修復し、老化を防止してくれる・・・と良いトコづくめ^^
まずはマカデミアナッツで潤ったお肌を、強力な保護膜を張ってくれると言われるココアバターで
冷たい風や乾燥からも守ってもらおうと狙います♪
豆乳&ジンジャーについてのこだわりは、この辺りからどうぞ

では、石けんレシピです☆


《ホーリー・ラビット》
11/2作成・11/30解禁・12月初旬販売予定

油脂:合計1000g
オリーブオイル 670g
マカデミアナッツオイル 50g
ココナツオイル 150g
ひまし油 30g
ラード 50g
ココアバター 50g

精製水 150g
苛性ソーダ(8%ディスカウント) 131g
攪拌5分後、豆乳200g投入

オプション:
ジンジャーパウダー 小さじ1
きび砂糖 大さじ1
レッドクレイ 小さじ1/2
大麦若葉パウダー 小さじ1/2
ジンジャーEO 35滴
グレープフルーツEO 150滴
スイートオレンジEO 150滴
透明石けん 適量


まずは下準備。
型に、透明石けんを流し固め、いったん取り出してうさぎの型を抜き、また戻しておきます。
透明石けんは去年と同じく、中村純子さん方式で♪
まずはひまし油たっぷりの石けんを通常通り作り、熟成させた後に透明石けんに作り変える、
2工程方式で仕上げました。
元の石けんを去年よりも多めに作ったので、これから作成石けんには透明アレンジが続くと思います(*^m^*)

・・・と、準備のお話が長くなりましたが 今回の生地の説明に戻り、
オプションは すべてトレースが出てから。
ジンジャーパウダーときび砂糖、精油を加えたらよく混ぜ、おたまでひとすくいずつ生地を取り分けて
レッドクレイと大麦若葉パウダーをそれぞれに加え混ぜます。
赤と緑が重ならないようボウルに戻し、ぐるっとひと混ぜしてから下準備の出来た型に流し込み、
マーブル模様で2層に仕上げました^^

たっちうさぎが想像よりも可愛らしく出来て、お気に入りの一品です♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する