草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬のお肌・・その中でも手は特に、悲しいほどにがっさがさに乾燥するのが私の常なので(悲
去年(の顛末は、ここここをどうぞ)に引き続き、今年もしっかり馬油をゲットして作っちゃいました、
馬油100%の石けん、その名も「エリザベスのお馬石けん」♪ヽ(≧ω≦*)

erizabesu0712.jpg


馬油は、昔から火傷や傷、シミ、あかぎれなどの「万能薬」と言われ、
食用よりも外用としての利用法の方が有名な油です。
油脂の中では人間の皮脂に最も近い成分構成といわれており、
浸透力が抜群なので荒れた肌が潤うのがまず第一の効能。
そしてそれ以外にも、
・シミ、そばかすの除去
・アトピー性皮膚炎
・花粉症
・軽度の火傷(ケロイドも治す、とも言われてますね)
・うす毛、抜け毛の予防に。
・頭痛、腰痛、肩こり、膝の痛みに
・あせも おむつかぶれ、水虫、床ずれ
・・・・・などなど。効能盛り沢山!!

あまりにも万能っぷりを発揮するので、何かあったら取りあえず馬油を塗る!という方もいれば、
まれに馬油が肌に合わない方もいるのですが、皆が馬油が良い!というから・・・と
拒否反応が出ても我慢して使い続けてしまい、
返って酷くしてしまってからお医者様のお世話になる羽目になってしまったりなんかして・・
そんなことから、お医者様からの評判はいまいちみたいですね(爆
いくら万能薬と言われていても、肌に合う、合わない、は付き物で。
むやみに盲信してはいけないのだな~と検索しつつ思いました(^^;;;

そして、『エリザベス』の名の由来は、
馬油が酸化しやすい油なので、酸化防止にローズマリーを採用した事から(*^m^*)♪
ローズマリーと言えば、連想されるのは『ハンガリーウォーター』
世界最古の香水と呼ばれるこの魔法の水は、
14世紀、ハンガリー王妃エリザベス(エリザベート)に献上されたのが始まりと言われます。
当時リウマチに悩まされていた王妃は、この水で持病のリウマチが治ったどころか若さまで取り戻し、
ポーランドの若き王にプロポーズされたという逸話があります♪
今に伝わるレシピは数あれど、皆ローズマリーがメインである事には変わりが無く^^

この石けんでは、第一の組み合わせのハーブ類をワインで煮立てて仕込み水として使い、
第二の組み合わせの精油で仕上げの香り付けをしました☆

では、レシピです♪


《エリザベスのお馬石けん》
12/12作成・1/10解禁・1月末販売予定

油脂:
馬油 1045g

ハーブティー 365g
苛性ソーダ 139g(5%ディスカウント)

(ハーブティーの中身)
白ワイン 180ml+精製水 200cc
ローズマリー・オレンジフラワー・ラベンダー・ローズ 各大さじ2
①まず上記で5分ほど煮出し、アルコールを飛ばして火を止め冷まします。
②ハーブを濾し取り、出来た液体に更に精製水を加えて365gに。

オプション:
天然酸化防止剤(ROE) 60滴
ローズマリーEO 80滴
ラベンダーEO 140滴
ペパーミントEO 40滴
レモンEO 40滴
ジュニパーベリーEO 40滴


馬油を溶かしたら、まず酸化防止のためにROEを混ぜます。
仕込みに使うハーブティーには、今年は王道の白ワインを利用♪
アルコールはうまく飛ばしていないと苛性ソーダを溶かす時に冷や汗ドキドキの凄い事になるので、
小心者の私は分量の半分にしたのだけれど・・・やっぱり凄い事になりました(^▽^;)ゞ
そんな行程を経ながら、ぐるぐる。
トレースが出たら香り付けをして型入れ。

去年作成した時には馬油が肌に合うか合わないか、そして更に使用感が性に合うか合わないか・・を
広く皆様にお試しして頂きたいなぁといつもよりも小さな○型で作成したのですが・・・
今年もついつい、その手にすっぽり収まる可愛さに惚れて同じ大きさで作ってしまいました(*ノェノ)
どうぞ皆様、今年も「エリザベスのお馬」を使ってみてくださいね♪♪


ぽちっと応援お願いします♪ → 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にょほ~~~ん♪
100%馬油じゃないですかぁ!!
馬油100%の場合トレースまで時間係るのん?
なんだかさ~オリーブのイメージが強すぎて・・・(汗

相変わらず
ぽぽさん石けんは美味そうなのだ(笑
ぜーーーったいお菓子に見えちゃうし!!
お菓子といえば!!
うさシリーズ!!名前負けしてないですぜ!!
本当に石けんがもちもち~しててうさぎみたいだよ♪
透明石けんかぁ~それも作ってみたいなぁ~
あぁ・・・次は何を作りましょ(苦悩
2008/01/10(木) 14:19:15 | URL | みゅろも #u4e0K8Cs[ 編集]
むふ~~~ん♪
あぃ、馬油100%でーす!!ヾ(≧ω≦*)
馬油はオリーブと比べれば、
トレースの早く出る脂肪酸の比率が高めだから意外と早く仕上がるよ~
今回のんは飛ばしたとはいえ(飛ばし方も甘かったみたいだし・爆)
アルコールが入ってるから、余計にちと早かったかも。
このころ頻繁に作ってたし、トレースまでの時間をメモしてなかったから
うろ覚えだけど、確か2時間掛からないうちに後片付けまで終わったよ♪

えへへ・・(照
お菓子作りは苦手なもんで、デザイン的にはイマイチ・・なんだけど、
取りあえず型出しはぴしっと決まるように頑張っております♪
美味しそうにみて貰えると嬉しいわん!!(*ノxノ)
うさうさ、きっと命名者が良かったのね~~~♪♪(笑
この時作った透明石けん、次回のイベントでも頑張って貰っちゃいましたぞ♪
今度は○○○がもちもち(≧m≦)むふふふふ~

ちなみに透明石けん、まずバーソープ作ってから
それを作り替える方法だと、めちゃめちゃ楽だよ~♪
透明に変わる瞬間が快感だから、ぜひとも作ってみて~(笑
私が参考にした方のアドレス、URL↓のトコに貼り付けたから行ってみてね~♪
2008/01/11(金) 09:24:50 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
むきゃーーー!
透明石けんを私が作るとな!(驚
って・・・(汗
う~む・・・手間隙係りそうですな・・・いい加減な私には無理じゃないか?
ぽぽさん!い~っぱい作ってちょっ♪
一応教えを頂いたのでメモして置きまふ(笑
しか~っし!私の手からは生まれない石けんかもぉ~(汗
売ってるじゃん?透明石けんさ~あれ融かせば私でも作れるかなぁ~
とか安易な事を考えておりました!
未熟者め!!・・・です私・・・orz
2008/01/11(金) 09:54:14 | URL | みゅろも #u4e0K8Cs[ 編集]
え~
掛からないよ~ぉ♪
まずひとつふつ~に石けん作って~
1ヶ月放置して~
削って火に掛けアルコールその他入れて~
蓋してはい!で出来上がり~(≧m≦)b!!
一気に透明石けん作るぞー!だと温度管理やら所要時間やらめんどくちゃいけど
行程2度に分けると楽チンでーす♪

市販の透明石けんはね~、材料よっくみないと
入って無くても良さそうな添加物入っている場合があるからね~(^^;
そっから何かしら加工して材料として使うにしては、ちょっとお高くなっちゃうし(爆
なのでワタシ的には自分で作って使う方が安心だし安上がり~♪なのでした~(笑
2008/01/11(金) 12:02:25 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。