草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/30(月)

ハーブ3姉妹

マルセイユ3姉妹を作ってみて。
小さな子供も大人もしっかりと握り込める、ころんとした大きさってやっぱ可愛いよねぇ♪と思ったのと
素は同じ生地なのに 素材の違いから生まれる使用感の差を感じることで
自分の好みを探していくことの出来るセットって面白いよねぇ♪と思ったことで
ついついシリーズ化させて作っちゃいましたヾ(≧ω≦*)

シリーズ第2弾は、ほっと和める優しい使い心地が万人に好まれるハーブ達が主役です♪
使用したハーブはこちら。


** ラベンダー **
多くの人に好まれる清々しくも華やかな香りで、鎮静効果抜群なハーブです。
また、美容としても万能薬の名高いハーブで、「ハーブの女王」と呼ばれ古くから親しまれてきました。
防腐・抗菌・殺菌作用に優れ、にきびや 吹き出物を鎮めます。

** ローズマリー **
すっきりとした、頭のさえる様な香りが特徴的なハーブです。
抗菌性に優れ、消炎作用があるので ニキビや肌荒れ用の化粧品に多く使用され、
浸出液をリンスとして使えばふけ症などの頭皮のトラブルにも有効。
血流が良くなるので、育毛効果も期待できます。
ハンガリー女王の化粧水で有名。


** カモミール **
リンゴに似たフルーティな甘い香りが特徴です。
シミ・そばかす・日焼け・皮膚炎を抑える役割を。
体の内外を問わず、炎症を伴う様々な症状を緩和します。

** レモングラス **
レモンに似た爽やかな香りが好まれるハーブです。
殺菌作用・収れん作用に優れ、ニキビなどの炎症を防いだり肌を引き締める効果があるので
化粧品としても好まれるハーブです。


** オレンジフラワー **
柑橘系の甘みとフローラル系の華やかさを併せ持った優雅な香りで心を落ち着かせます。
皮膚の細胞の成長を促し、肌の弾力を保ちます。また、傷の治癒を助ける作用も。

** メリッサ **
レモンに似た爽やかで甘い香りが、精神を落ち着かせ落ち込んだ気持ちを明るくさせると言われています。
湿疹の改善に。


主役がハーブなので、あえて精油による香り付けは無し。
泡立ち軽く、しっかりした固さを併せ持った油脂配合で。
保湿分は、ハーブと相性の良いハチミツのみで、あくまでシンプルに頑張って貰いました^^

では、レシピです♪


《ハーブ3姉妹》
4/22作成・5/20解禁・5/末(頃)販売予定

油脂:合計1500g
オリーブオイル 600g
米油 300g
ココナツオイル 300g
パームオイル 300g

精製水 525g  苛性ソーダ 201g(8%ディスカウント)

オプション:
『共通』
はちみつ 大さじ3

『ラベンダー』
ラベンダー 大さじ1
ローズマリー 大さじ1
ウルトラマリン 少々
ローズクレイ 少々

『カモミール』
ジャーマンカモミール 大さじ1
レモングラス 大さじ1
大麦若葉 少々

『オレンジフラワー』
オレンジフラワー 大さじ1
メリッサ 大さじ1
レッドパームオイル 少々

ha-busannsimai0704.jpg

トレースが出たら、はちみつを混ぜ込んでから生地を3つに分け、それぞれにオプションを混ぜます。
ハーブのみでは出来上がった後、何がどれやら区別が付きにくいかしらん?と
色による区別をつけようと それぞれに少量ずつカラーリングを試みましたが、
ハーブを混ぜる前はほのかに色づいていたものの
型だしする頃にはすっかりハーブ自体の色に押されて 何色なのか分かりづらく・・・(爆
さんざん考えたあげく、ハンコを側面に押すことで区別。

ラベンダー=天使の羽根(淡いラベンダー色)
カモミール=うさぎ(若草色)
オレンジフラワー=ぽぽハンコ(はちみつ色)

です。もともとは(カッコ)の色で区別しようとしていたのですが・・・。
わかりにくくなってしまって、すみませんです。


そうそう、余談ではありますが
それぞれのハーブはホールの状態だったので、ミルサーで粗めに挽いて使いました。
ホールの状態でももちろんハーブの香りは華やかですが、挽いた途端更に倍増~☆ 
今まですりこぎでごりごりと擂っていた時には気が付きませんでしたが、
挽きたては香りが違う!!とびっくり(@o@ノ)ノ ←今更?(爆
香りが逃げないうちに・・・!とトレースが出たらそそくさと混ぜましたが、
やっぱりハーブのみでは石けんに仕上げた時に香りは残らないものでして・・・f(^_^;
分かってはいても何とな~く残念ですね


ぽちっとお願いします♪ →
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
欲しい♪
こんばんはi-179

>皮膚の細胞の成長を促し、肌の弾力を保ちます。また、傷の治癒を助ける作用も。

この言葉にとても惹かれるものがi-203
スーパーアレルギーの上にケロイド体質で(^^;
コレは「購買部」で購入できるのですよね?
※理解力がなくてスミマセン(-゛-;)i-201
「ぽぽハンコ」というのもまた、いい♪
早速、探しに行こう~(=^‥^)♪
2007/04/30(月) 19:10:03 | URL | ことら #LJUPC/x2[ 編集]
ありがとうございます♪
嬉しいお言葉ありがとうございます~(*ノxノ)♪
石けんは、作成してから使うことが出来る様になるまで1ヶ月、
(せっかちなのでこの間にご紹介・爆)
その後しばらく自分でお試ししてお肌にOKを貰ってから
「購買部」で販売を開始しますので、
この石けんはお店に並ぶまであと1ヶ月お待ちくださいm(_ _)m

石けんは、化粧水や乳液に代表される化粧品のように
お肌に長く留まってじっくり作用するものではなく、
肌の汚れを自身に取り込んで一緒に洗い流されることが目的なので、
劇的な変化を期待することは残念ながら出来ません。
でも、全てを洗い流したまっさらな状態の肌に 真っ先に触れるものとして
肌を元気にすると言われている素材を いろいろと練り込むことで
お肌に より優しい石けんであったらいいなぁと思っています^^

上記の石けんはしばらくお待たせしちゃいますが、
オレンジフラワー入り・傷の治癒を助ける作用のあるレッドパームオイル入りで
お肌に馴染みやすく免疫力を高める作用のあるラクトフェリン(乳清)をたっぷりと使用した
「オレンジヨーグルトの石けん(↓)」が販売中ですので、
http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-entry-767.html
ご興味がありましたらぜひお願いしま~す♪
2007/05/01(火) 13:19:33 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
なるほど!
オレンジフラワーの販売まで一月ですね♪
販売をチェックしてOKになったら早速(^^)
で、同じタイプのものがオレンジヨーグルト(フムフム)
明日またゆっくりチェック、チェックします♪
ありがとぉございます(^・^)y
2007/05/01(火) 21:20:16 | URL | ことら #LJUPC/x2[ 編集]
こちらこそ
興味を持って頂いてありがとうございます~(´ω`*人)

手作り石けんは、今まで慣れ親しんできた石けんともまた違う使い心地で 最初はちょっとびっくりするかもしれません。
その『びっくり』がことらさんにも良い方向へのびっくりだったら良いな~♪と思いまっす^^

私の熱意あふれるこだわりはこちらから↓
「手作り石けんと、市販の石けんの違い」
前編 http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-entry-213.html
中編 http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-entry-214.html
後編 http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-entry-215.html
お時間がありましたらどうぞ・・・(爆
2007/05/02(水) 09:48:51 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
よく目をこらしてみると、ほんの~りとそれぞれ色が違いますね。ハンコを押すのは良いアイデアですね!識別しやすくて、日替わりで使ったり楽しめそう!!
わたしも思っていたんです(>_<)ミルサーで挽くと、すんごい良い香りですよね!!全然違う!!でも・・・石けんに入れると見事なまでに香りが無くなってしまって(^^;ほんとに分かってるんだけど、なんだか寂しい気持ちになりますね(T_T)
2007/05/02(水) 09:52:08 | URL | cumin #-[ 編集]
そう、
よ~く目をこらさないと、分からない具合になっちゃいました(T▽T)あはははは
ハンコ、カット面に押すとすぐ擦れて分からなくなってしまいそうなので
よ~く考えた結果、側面に。側面ならばしばらくは保ちます・・・よね?!(汗

やっぱりcuminさんも感じてましたかっ!
ミルサーって、香りが立ちますよねーっヾ(≧ω≦*)
すりこぎと違って挽いてる最中密封空間だから??
それとも摩擦熱で多少なりともハーブが温まるのでしょうか??
あける瞬間が毎回楽しみになります♪
2007/05/02(水) 13:41:56 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。