草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/07(土)

黄金柑石けん

手に入れた時には喜びのあまり記事をアップした黄金柑ですが、その後着実に消費(笑
食べ尽くしては今度こそ石けんに!!と2回、3回と買い続け、
先日ようやく石けんに仕込むことが出来ました♪(*ノxノ)

この石けんが解禁するのはゴールデンウィーク真っ最中。
日差しも強く、だんだん汗ばむ季節になってきます。
そろそろ石けんも、すっきりさっぱり洗い上げるものが欲しくなってくる頃合いかしらん?との
目論見でレシピを組んでみました(*^m^*)


オイルは、肌を潤わせる役目を果たすオレイン酸がたっぷりながら、
オリーブオイルよりも軽い使用感の米・ひまわり油をメインに使用。
泡立ち・洗浄の役割のパーム核油を通常よりもたっぷりめに配合しました。
固さ目的オイルにはショートニングを。
パーム油よりも出来上がりの石けんのしっとり感は高いようですが、
なんとなくオイル自体がさっくりした感じなので、気分的についこちらを採用f(^▽^;
それにプラスしてレッドパーム油も少量配合。
肌を出す機会が増えてくるので、その前に小さな傷や荒れた肌の修復作用を早めて貰います^^

オプションのメインは、もちろん黄金柑!
ピンポン玉大の小さな果実なので、4個使ってようやくみかん1個分くらい・・かな?
皮は細かく千切りにしましたが、爽やかな香りが台所中に漂って作成中もずっと心地よかったです(笑
その爽やかな香りを壊さぬよう、補助する形でカユプテ・シトロネラを。
カユプテは樹木系精油ですが、柑橘を思わせる清涼感ある香りなので
うまく縁の下の力持ち的な助けになってくれたように思います♪
柑橘の皮には除菌・抗菌・抗炎症効果などがありますが、
更に効果を強める意味でインドハーブのリタを追加♪リタには皮脂分の分解・抗菌・殺菌作用が。
これらで肌をすっきりと洗い上げた後には、やはり潤いも忘れちゃいけません♪
こってりしすぎないよう、南国のパパイヤ・ココナツに頑張って貰いました^^
な~んて・・・今回もすっかり、インドハーブにどっぷり浸かった出来上がりです(笑

ougonnkanzairyou0704.jpg

では、レシピです♪


《黄金柑石けん》
4/1作成・4/29熟成完了・5/初旬(頃)発売予定

油脂:合計1000g
米油 250g
ハイオレイックひまわり油 150g
パーム核油 350g
ショートニング 220g(けん化価0.137で計算)
レッドパーム油 30g

精製水 320g  苛性ソーダ 130g(8%ディスカウント)
攪拌5分後、黄金柑ジュース(4個分) 55cc投入

オプション:
黄金柑皮 3個分
リタパウダー 大さじ1
パパイパウダー 大さじ1
ココナツパウダー 大さじ1
カユプテEO 25滴
シトロネラEO 60滴


トレースが出たら、黄金柑皮とココナツパウダー、香り付け。
リタが茶色・パパイが緑色だったので、様子見で投入を見合わせていたのですが
この時点で鮮やかな黄色だったので、その色を生かしたくなり
リタとパパイはマーブル模様として使いました。
・・・が。
単品ずつ、おたま3杯の生地を取り分け混ぜ込んだので
合わせて型入れしたら、すっかり地の色が目立たなく(爆
もう少し少量でマーブルにすれば良かったなぁ・・・と思いまっすf(^^;

ougonkan0704.jpg


ぽちっとお願いします♪ → 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。