FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
先日。
ある方と熱~くメールで石けん談義に花を咲かせている最中に、
『最近気になっているもの(ハーブ)』の話になりました。
その前のお話が「アーユルヴェーダ(インド伝承医学)」だったこともあり、
数年前から気になっていたものの日本での取り扱いが稀少だった為
ず~~っと憧れの存在であったインドハーブ達のお話をしようと ふと検索してみましたら・・・。

お・・・お店増えてる~~~~~っΣ(@ω@ノ)ノあらびっくり!!

いつの間にか、手を伸ばせば容易に手の届く存在になっておりました(*ノxノ)
もしかして、もっとこまめにチェックしていれば
もっと早くに手に入れることが出来たのかしらん??(滝汗
高嶺の花と諦めずに、こまめなチェックは大切だなぁとお勉強になった一件でした・・・(爆

さて、そんな憧れだったインドハーブは、「アムラ・リタ・シカカイ」ヾ(≧ω≦*)
これらは昔からインドの女性がヘアケア(洗髪)に使っていたハーブです。
日本と同じく、昔からつややかな流れるような黒髪を誇る国の女性達が長い間愛用してきたハーブですから、
きっと私達が使っても愛用したくなっちゃうハーブなんだろうなぁ♪と
その存在を知った時からず~っと気になっておりまして・・。
今回購入したお店では、上記以外にも髪に良い・そして身体に良いハーブをたくさん取り扱っていたので
まずはお奨めチョイスで何種か取りそろえてみました(*^m^*)全部パウダーなので扱いも便利!
これからしばらく、インドハーブシリーズが続くことかと思います(笑)むっふっふ~♪


シリーズ第1弾の説明に入ります♪
まず最初は、やっぱりきっかけとなったハーブ達でシャンプーバーをヾ(≧ω≦*)
ただし「リタ」はソープナッツ・・天然の洗浄成分として、石けんの代わりに使われたハーブなので今回は除外。
でも、皮脂分の分解・抗菌・殺菌作用に優れているというので
次回は組み合わせ次第で使ってみたいな~♪と思います^^
では、使用したハーブの説明から。

ヘナ
傷んだ髪を補修する(リペア)効果に優れたハーブです。
自然な髪染め剤として有名ですが、じっくりと長い時間を掛けてパックすることでより効果を発揮するので、
石けんにはトリートメント・育毛促進効果のみを狙って添加しました。

シカカイ
髪を清潔にし、成長を促しフケを防止すると言われている 洗髪には欠かせないハーブです。

アムラ
ビタミン豊富で育毛効果・フケの予防に。
オイルをたっぷり含み、柔らかい髪にコシを与えるハーブ。

ジャスワンド
ハイビスカスの花。インドでは有名な髪のお手入れのハーブです。
育毛を助け、髪の色を良くすると言われています。血行促進・抜け毛予防にも。

カチュールスガンディ
抗菌殺菌作用が高く、血行を促進する為に髪の成長を早めてくれるハーブです。
香りがよいので大変人気のあるハーブ。

ニーム
ヘアケア・スキンケア・デンタルケアへと広く活用される殺菌効果に優れたハーブです。
洗髪に使用することでは、血液を浄化し、湿疹、皮膚トラブル、かゆみ、ニキビに効果あり。

インディゴ
別名木藍(もくらん)。日本の藍は「草」に分類されますがインドの藍は「低木」で、色素含有量が多いそうです。
インドでは医療品の原料や藍染めとして利用され、
また、ヘナ染めで明るく色づいた髪を暗褐色に仕上げる為にも使われたりします。
防虫・消臭、皮膚病の抑制、紫外線カットの効果が。
藍で石けんを青色に染めてみたいな~♪と前々から思っていたのですが、
日本の藍は取り扱いが難しそうだったので 
熱めの水で練り上げるだけで発色すると説明されていたインディゴに興味津々!
つい買ってしまいました(≧m≦)

では、引き続きレシピです♪


《インドハーブのシャンプーバー》
3/18作成・4/15熟成・4/下旬(頃)発売予定

油脂:合計1000g
ハイオレイックひまわり油 400g
太白ごま油 200g
パーム核油 200g
ひまし油 100g
パーム油 100g

精製水 380g  苛性ソーダ 127g(8%ディスカウント)

オプション:
ヘナ 大さじ1
シカカイ 大さじ1
アムラ 小さじ1
ジャスワンド 小さじ1
ニーム 小さじ1
カチュールスガンディ 小さじ1
インディゴ 小さじ1
ユーカリEO 60滴
レモングラスEO 20滴
ゼラニウムEO 10滴


やはりアーユルヴェーダですから、ごま油はかかせません(≧m≦)
頭に擦りつけやすいように、いつもよりも柔らかめの出来上がりに。
粉オプションが多いので水分も通常より30g多く仕込みました^^
香りも頭皮の抗菌効果を狙ったブレンドです♪

オプションはすべてトレース後に。
トレースが出たらまず香り付け。よく混ぜたらおたま2杯分位取り分け、インディゴを。
大部分の方には、他のハーブオプションをすべて混ぜ込み、前回同様筒型にカフェオレ方式で型入れです^^





インディゴはまずは今後の為に、粉の状態で入れて発色するものかどうかを確認したかったので
単品で入れたのですが、混ぜ込んだ当初はグリーンに・・・。
筒型以外に少量取り置いて、酸素と触れあうことでの色の経過を見ていたら だんだん緑→白へ(爆)
彩りが不思議な感じになってきたので、途中で熱をあげてジェル化させちゃいましたf(^^;
最終的には青灰色・・・かな?
次回は湯で練り練りしてから使ってみよう・・・!(気合い!



ジェル化の為、石けんのお肌はつやつやに♪
この石けんを使った髪も、つやつやに光り輝いたら良いな~♪と思いまっす(*^m^*)


お名前募集中で~す♪ → 


4/30追記。
お名前ですが、
漆黒の夜をも一条の光で明るく照らす月のように、
黒髪を輝かせてくれる石けんになってくれたらいいなぁ♪との期待を大きく寄せまして、
『チャンドラ』石けんと命名しました^^ インドで「月」を意味する言葉です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おお~~(*_*)インドハーブとはなんだかお洒落ですね!ヘナとかはよく聞きますが、他は????な感じです(>_<)とにかくすっごい良さそう!!なんだか斬新な感じも素敵です~~。作ってみたい、使ってみたい・・・・
2007/03/26(月) 20:20:44 | URL | cumin #-[ 編集]
cuminさんへ♪
私も数年前に、ヘナでずりずりと検索を続けていて出会いました(*^m^*)
アーユルヴェーダというと
既に処方された医薬品や エステで行われるお肌のお手入れ的イメージが強かったのですが、
髪をケアするハーブが多いこと多いこと!!さすが長いつややかな髪が女の命の国です♪
読み込めば読み込むほどに、インドハーブの世界へ引き込まれていきますよ~☆
cuminさんも一緒にぜひずぶずぶと(≧m≦)ノ♪
2007/03/27(火) 15:23:30 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
アーユルヴェーダって・・・
オイルをおデコにひたひた~ってのもありますよね?!確か・・・一度やってみたいデス♪
髪に良いハーブ沢山ですね!
ヘナは母が髪染めに使っていました。
あと・・・実は「赤毛犬用のシャンプー」にも使われているんですよ~!w(゜o゜w)
でも、我が家のフク何だか白っぽいから「白毛用」を今度使ってみようかと・・・(笑)
インド・・・といえば・・・(゜_゜)
「タージマハール」=「宮殿」=「姫」=「姫の様な綺麗な髪!!」=お姫様せっけん
う゛ーーー。(-_-;)
単純に「美髪せっけん」とか・・・?
もー。おばかさん丸出しなコメントでごめんなちゃい(;_;)
2007/03/27(火) 21:04:25 | URL | Lycee #uxOlU7Nw[ 編集]
Lyceeさんへ♪
そう!おでこにオイルをとろとろとろ~♪とか全身オイルマッサージとか、
エステサロンで行われるお姫様ちっくなことにも憧れます~(´ω`*人)♪
それと同時に、一般市民が日常で行ってきたお手入れにも興味津々!
ヘアケアに使われるハーブの種類の多さに、本当に髪の美しさに重きを置いてきたんだなぁ~♪と思いまっす。

赤毛犬用のシャンプー!!お家にわんこが居なければ気が付きませんよねー!びっくり!!
綺麗なオレンジ色のつやっつやキューティクルのおっしゃれ~なわんこに知らず知らずに変身しちゃうんですね(≧m≦)
色の付かないヘナもあるそうですので、そんなのが白毛用に入っていれば良いのに~(笑

お名前ありがとです~♪
「美髪」は以前使っちゃったことがあるので、「お姫様」かな?
んで 王様=『マハラジャ』なので、娘もインドちっくな呼び方が無いのかな~?と調べたのに
「お姫様」は「お姫様」でした(爆)とほほん。
2007/03/29(木) 13:52:12 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sousyoku.blog56.fc2.com/tb.php/769-61c948c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック