FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
まだまだ知らない人の多い、『デグー』という生き物を知ったのは、ぷりを飼い始めてから買うようになった『アニファ』という小動物雑誌の去年(2002年)の12月号でした。
扱いも小さく、1ページだけの特集記事でしたが、その写真にクギヅケ・・・うひ~っかわいい・・・テンジクネズミの仲間ですが、写真の様子は耳を大きくした「ぷり」。
うわ~この子もぷりと一緒で昼行性だって!攻撃性無くってキュイキュイ甘えるんだって!やっぱり砂浴び好きなんだって!と読み進めるたびにコーフンする私に旦那さまもどれどれ・・・うは~やっぱりクギヅケ!!
もともとモルモットは良く鳴いて可愛いなあ・・・と言っていた旦那さま、同じテンジクネズミの仲間で良く鳴くというデグーに興味津々。

・・・ここでデグーのご紹介。
ペルーのアンデス地方西部の、標高1200m以上の山の岩地や断崖のそばに住む。
昼行性で、地面や時には低い藪によじ登って採食し、食べ物は草・種・野菜・果物・穀物等。
強い社会性を持った小群を作って、群れのメスは共同の場所で子育てをする。
大きさは180~300g、頭からお尻までは13~19cm、尾長10~16cm。
外見は・・・スナネズミを大きくした感じ、とは書いてありますが、写真を見ればやっぱり「ぷり」。ぷりに似ていて攻撃性が無い・・・ちょうど発情してしまった時期で、ぷりに触れなかったのでそこが一番目に付いたポイントでした。

でもまさか、ショップで扱いが余り無いと書いてあったので家の子になるはずが無い、と思っていたのですが・・・
ある日、ペットシーツを買いにショップに行くと、そこにデグーベビー入荷の文字が。
人が近寄るとわらわらと集まってくる様子は最高にかわいい!ご飯もぷりと一緒で手に持って食べます。
やっぱりかわいいよ~と旦那さまに報告すると、旦那さまも次の日ショップにどれどれ・・・・・・あれよあれよと家の子になってしまいました(--;)衝動買いです。愛護団体からお叱りを受けそうな買い方です。ごめんなさい・・・

そして、11月15日、デグーは我が家にやって来ました。
やっぱり名前は「ぱ行」よね、と、パキ、パメ、パニ、パン、パク・・・なかなかしっくりいきません。
ところでこの子、ショップでのかわいこぶりっ子が豹変して、家に連れて来るとよっぽどの事が無いと噛まない筈の子がカプカプと凶暴な子に。・・・この豹変具合からとデグーのグーを取って、名前は「グゥ」に決まりました・・・。
と言っても意味わからないですよね。夫婦2人で『ハレのちグゥ!』というアニメにはまっていたのですが、その主人公のグゥにそっくりなのでした。DVDで出てます。面白いですよ~腹抱えて笑えますよ~~

五女のグゥ。名前の通り、まだまだナゾの多い女の子になりました。
1032.jpeg

スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する