草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《ミスあんこ》に名前を変えてから第2弾、『落ち着け、私』でぐるぐるしていた石けんです(笑

P1010047.jpg

前回の写真と比べると外観が違いすぎて、「これが同じ石けんなの?」と激しく疑問に思われることでしょう。
はい。香りとオイルの一部を変えただけ(あ、あと飾りでマルセイユ石けんを刻んで入れましたが)で、
オプションはすべて第1弾とおんなじです♪
ただーし。メインの「椿の搾り粕」!!
これの取り込み方を強化してみました~ぁ♪ヾ(≧ω≦*)

以前にもご紹介しましたが、まず「椿の搾り粕」をおさらいしてみますと・・・(サトウ椿さんのHP参照)
髪のお手入れとしても有名な椿油は、種子をぎゅっと押しつぶして搾り取られます。
残った種皮と種核が「搾り粕」です。
椿油は種子中に35%含まれますが、採油されるのはこのうち25%程。
「搾り粕」の中には搾りきれなかった椿油が10%も含まれているのです!
椿油以外にも、種の中には髪やお肌の為になるものがぎゅっと詰まっており、
その中の1つが「ツバキサポニン」で、種核の中に含まれます。
油に溶けずに水で溶ける性質があり、水に溶けると発泡するので昔から石けんの代用とされていたそうです。
(ちなみにツバキサポニンは有毒なので、種を食べてはいけないそうです)

これをふまえて、いっちばん最初に石けんを作った時には
搾り粕の良いところをすべて取り込もう!と丸ごとごりごりとすり鉢で細かくし、
ふるいに掛けて細かくしきれなかった堅い殻の部分を取り除いた、粉末状にしたモノをトレース後に入れてみました^^
丸ごとのおかげか、洗いあがりの肌触りとしては これが一番私のお気に入りだったりするのだけど・・・
かた~い殻の部分がどうしても少しは入ってしまうので、肌への負担は少々掛かるように思えるのですね。
むか~し「アプリコット核のスクラブの洗顔料」なぞを愛用していた私には懐かしさ満載!!な石けんでしたが( ̄m ̄*)

そんな訳で、これ以降の石けんに搾り粕を入れる時には
まず搾り粕をつぶしてからぐらぐらと煮立てて粕汁を作り、仕込み水の一部として使う、
いわば「エキス使用」な使い方をしていました。前回の《ミスあんこ》もこの作り方です。

でも・・・ですね。
粕汁だけではどぉーーーっしても、まだまだ良い成分が出し切れていないような気がしてもったいない!!
どうしたら良いものか・・とずっとぐつぐつと考えていたのですが、ある日ふと気が付きました。
丸ごと入れた時に、問題になるのは堅い殻の部分。
だったら殻を剥いて、中身(種核)を粉にして入れ込んでしまえば良いんじゃないかと(爆
思いついてしまえば、とっても単純なことですよねΣ( ̄◇ ̄;;; あらまびっくり。

なので今回の使用方法は・・・
まず搾り粕を10g用意。
堅い殻を剥いて殻(種皮)と種核に分け、種核をごりごりとすり ふるいに掛けて粉末にしたモノをトレース後に投入。
甘皮部分は柔らかいので使ってしまえ~と一緒にすり下ろした為、ぽちぽちと黒い粒々のある石けんになりました(笑
そして殻にも、圧搾時に椿油その他の栄養分が吸い込まれていることでしょうから
ふるいに残った、細かく仕切れなかった種核共々煮立てて殻汁(?)を作り、仕込み水の一部としちゃいました♪
これでほぼ、搾り粕の有効利用が出来たことでしょうヾ(≧ω≦*)
出来上がりが楽しみで~す♪

では、レシピです♪


《ミスあんこ石けん 第2弾》 9/14作成

油脂:合計500g
椿油 100g
米ぬか油 100g
マカデミアナッツオイル 100g
ココナツオイル 100g
ラード 100g

精製水 120g  苛性ソーダ 67g(8%ディスカウント)
攪拌5分後、殻汁50g投入

オプション:
椿の搾り粕 10g(これより↑の殻汁作成)
クレイ 大さじ1
はちみつ 大さじ1
ホホバオイル 大さじ1(スーパーファット)
スイートオレンジEO 40滴
ラベンダーEO 70滴
シダーウッドEO 40滴
マルセイユ石けん 1個分

季節はこれから冬!!
冬には肌が潤う成分のパルミトレイン酸がたっぷり入ったマカデミアナッツオイルの石けんが欲しくなるので、
まずはお気に入りのミスあんこ石けんにて 太白ごま油と置き換えて作成しちゃいました♪
いろいろな面で出来上がりの楽しみな石けんです(≧m≦)


一緒にわくわくしてくださ~い♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
き・れ・い(* ̄。 ̄*)なんてチュルン♪としたきれいな石けんなのでございましょうか・・・・・
しかもそのパワーアップした椿の搾り粕、、めっちゃ気になるんですけど(>.<)
販売はいつですか?是非使ってみたいです(*_*)
2006/09/26(火) 17:09:41 | URL | cumin #-[ 編集]
こんばんは~♪
すっごくきれいな丸ですね~
そしてとっても可愛いくて美味しそうです(o^-^o) ウフッ

なんかすごいです・・・
椿の搾り粕を・・・・・φ(◎。◎‐)フムフムフム
まだ難しくてわかりません(-。-;)
今は本の通りに作るのがやっとなので
いつかぽぽさんのレシピで作ってみたいです~♪
2006/09/26(火) 22:55:01 | URL | あさりママ #q7XswXQk[ 編集]
cuminさんへ♪
えへへ♪お褒め頂きありがとうございます~(*^▽^*)
この石けんに関しては、型出し自体とっても楽で
毎回ちゅるん♪と出てきてくれます^^
そのくせ固さもあるので、カットもすんなり気持ちいい♪
そんな心地よさが写真にも現れているのかもしれませんね(^m^*)

椿の搾り粕・・きっと素材自体、cuminさんも気に入ると思いますよぉっ!!
ぜひぜひお奨めオプションです♪
石けん販売は、きっと来月末日あたり・・・かな?(爆
2006/09/27(水) 11:24:44 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
あさりママさんへ♪
ありがとうございます~♪
保温のあとは、毎回石けんに呆れられる位なが~く放置したままなので
この石けんは「やれやれ、やっと型から出して貰えるのか」てな感じにすとーんっと型出し出来ました(笑
しっかりきっちり堅かったので、○もきれいなようです♪ヾ(≧m≦*)

説明が苦手なので私の言い回しだと分かりづらいですが、
やってみるととっても単純なことですよ~♪(爆
ぜひぜひお奨めオプションです^^
2006/09/27(水) 11:32:43 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
お給料が入ったら・・・
前回のせっけんも含めてどどーん!と注文させてもらいますので、よろしくお願いしマース♪
最近お仕事で、洗い物ばかりだから、既に「冬の乾燥した状態」の手になっております・・・(-_-;)
今も「ざりざりッ」って音をたててますよ(笑)
寝る前に、市販のハンドクリーム&手袋をしているのですが、それでは間に合わない(?)位手の油分がないです!
ぽぽさんは何かいいハンドクリームをご存知ですか?
作り方&レシピを見て、毎回本当に手間をかけて作っているんですね☆
感心・・・イヤ尊敬します!!
2006/09/27(水) 19:26:07 | URL | 手荒れがひどいLycee #uxOlU7Nw[ 編集]
Lyceeさんへ♪
わーい♪
ご注文お待ちしておりまーす♪^^
お仕事、ケージ等の大きな洗い物はあるでしょうし
それぞれのお子ちゃまのお世話した後に毎回手を洗う事でしょうし・・・
水仕事が多い事でしょうね(ノ_;)
いかにも痛そうですっ!!

私が一番最初に手作りに嵌ったのは、
手あれやアトピーに「美肌水」が効く!!という雑誌を読んだからでして・・・
「美肌水」もんのすごっく手荒れに効きましたっ♪オススメです!
作り方は、こちら↓にも出てます~
http://sousyoku.blog56.fc2.com/blog-entry-238.html
実はですね・・・ハンドクリーム、この記事の通り手作りしてるのですが
化粧品の類は販売・譲渡等してはいけないことになっているので
残念ながらお分けできないのです(;_;)
材料の状態でしたらお分けすることが出来るので、
もし「美肌水」にご興味があったらお分けしますがいかがでしょうか??

肌荒れにはやはり、たっぷりの水分を補った後に
水分が逃げないようにする事が大切なので、
お休み前には「水分」の後に「油分」をつけて、
手袋をすると翌日少しはほっとするお手手になると思います♪
「水分」は上述の美肌水、普段お使いの化粧水やハチミツ少々を水で溶いたもの、日本酒等々。
「油分」はオリーブオイル(食品で可)やホホバオイル、シアバター、マカデミアナッツオイル等々をホンのすこーし(2,3滴)・・
(無印良品や生活の木などで手に入ります)
どうぞ手あれが改善されますようにーっ(≧人≦)
2006/09/27(水) 23:08:49 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
使わせていただきましたよ~
こんばんは!
「初代ミスあんこ石けん」、早速使わせていただきました!
ばっちりいいお仕事してくれてますよ~。
昨日までで3日連続でお風呂の友になってもらいましたが、キメの細かいもっちりしたクリーミーな泡にメロメロ、香りも私の持ってない精油の香りでとっても新鮮です!
洗い上がりのお肌は、私の中での判断基準は『夜、布団の中での足のすりすり』なんですが、もちろんするするすべすべで、も~も~バッチリです!
夜中に目が覚めるたび、何度もすりすりして、そのするする感にうっとりしながらまた夢の中へ~~(笑)。大満足してま~す。
もちろん今晩もお風呂の友になってもらうつもりです。
この第2弾の「ミスあんこ石けん」は「椿の搾り粕」効果がますます期待できる冬バージョンなんですね、これもいいなぁ~。私も譲っていただいた「椿の搾り粕」で作ってみま~す、はたしてわたしに作れるか、かなり不安ですけどね(^_^;)
2006/09/28(木) 20:54:20 | URL | bitter_moon #-[ 編集]
bitter_moon さんへ♪
きゃーーー(〃▽〃)
最上級のお褒めの言葉、ありがとうございます~~~♪♪
気に入って頂けて、ほんとーにほんっとーに安心しましたぁっ
ブログを遡っておジャマした時に、その判断基準について書かれてましたので
果たして私の石けんがOKサインを頂けるか、どっきどきでした~
bitter_moon さんのお肌は、とっても素直なんですね♪
私の肌は持ち主に似て鈍感なのか・・・2、3日経たないと教えてくれないので羨ましいです~(爆

2代目あんこさんも、米油とマカデミアナッツオイルのコンビで もっちりクリーミー泡の期待出来る石けんです♪
「搾り粕」効果期待度もMAXっ(≧m≦)私もとっても楽しみです♪
実行してみると意外と簡単なことなので、どうぞお試しくださいね^^
殻汁を入れると写真のように渋い黄色ですが、入れなかったら鮮やかな黄色の石けんになりますよp(*^-^*)q
2006/09/29(金) 10:14:33 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sousyoku.blog56.fc2.com/tb.php/715-49a0e0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。