草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー。
先日、GW作成石けんとして『お風呂ぷりん石けん』をご紹介しましたが、
その後引き続き、夏用も作成しておりました。(いい加減しつこいって?爆

冬。プリン石けん始め ジェル状の石けんは、作成した油脂の性質をそのまま引き継いで
冷えて一部が固まりになり(過剰油脂があると更にね)、ポンプからなかなか出てくれません。
特に"低温時に固形である油脂"を多く使うと、いくら水で薄めても頑固に固まってしまって、
ほとほと困り果てちゃいます(_ _;;;
でも!気温のグングン上がりつつある今だったら、固形の油脂は暑さに負けてと~ろとろ♪
ポンプを押せば押すだけぷしゅぷしゅと軽快に出てきてくれて、泡立ちぶくぶく
ビバ!!夏のジェル石けん!てな気分ですヾ(≧ω≦*)

なので、更にその気分を盛り上げようとココナツ&パーム核油を多めに入れて、もっと泡立つ石けんにしてみました♪
汗ばむ夏だからこそ洗浄力もアップさせたいしね(笑
ついでに椿油とひまし油も少々。髪にも優しい出来上がりを狙いました(*^m^*)

では、レシピです♪


《夏用お風呂ぷりん石けん》

油脂:合計 300g
オリーブオイル 40g
椿油 60g
ココナツオイル 90g
パーム核油 80g
ひまし油 30g

1回目精製水 300g  苛性ソーダ 44g(5%ディスカウント)

オプション:
ぷりん石けん 30g

2回目お湯入れ オレンジフラワーティー
3回目お湯入れ ラベンダーティー
4回目お湯入れ ローズマリーティー

今回は泡立ちの為のオイルがたっぷり入ったのでお砂糖を試しに入れずに作成。
お砂糖は、作成中に粘性を出してけん化反応を活性化する為&のちのち泡立ち良くする為に入れてたので・・・。
ココナツ&パーム核油多めなら、けん化は早いし泡立ちだって申し分ないから、補助が無くとも良いかなぁ?と^^
でもそのせいか??まったく粘性のない、サラサラの液体石けんとなりました。
上層にもとろみのない白い泡の層が2cm程出来るだけ。
・・・うむむ。まだまだぷりん石けんには不思議がいっぱいです。

20060602150428.jpg

サラサラなので、小分けにしようと入れ物傾けるとあっさり混じって乳白色に。
でも、しばらく置くとやっぱり2層の石けんとなるのでした。
使ったハーブの違いで、今回は前回と比べて暗褐色。
前回が普通のビールとすると、対して今回は黒ビールな外見です(笑


今日もぽちっとお願いします♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新作ですね!!
「椿油」気になりました!!
サラサラ髪は憧れデス♪v-10
今のワタクシは枝毛当然!(笑)最近ではチビッコと遊んでいる時に「もしゃもしゃ」と齧られたり(何やっているんだか・・・)ボロボロです(ToT)
今度ぽぽさんのトコロへお買い物に行きますので、よろしくお願いしますね~♪(^▽^)
2006/06/03(土) 15:55:18 | URL | Flugel #-[ 編集]
もうすっかり
熟成期間も過ぎた頃に紹介する新作で~す(笑
既に使っておりますが、良い具合にサラサラになりますよ~(*^m^*)♪
メール便では液体石けん、厚みがありすぎて使えないので
お店に並べられないのが残念です(泣
でもでも固形石けんでも、
椿油&椿の搾り粕という最強タッグがありますので
どうぞよろしくです~♪
にしてもどこのお子ちゃまも、髪の毛もひもひ食べるの得意なんですね(^◇^;
細い牧草と思われてるのかしら?(爆
2006/06/03(土) 22:13:56 | URL | ぽぽ #.OSX/hrY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sousyoku.blog56.fc2.com/tb.php/689-4840a5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。