FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
2003/06/13(金)

米ぬか石けん

585[1].jpg

ちょっと前に、お義母さんから「石けんに使ってね♪」と化粧糠を貰いました。

化粧糠というのは、ぬかの中でも低刺激でクリーミーなパウダー状のもの。
ぬか全体の5%しか得られないそうで、美容に効果的なビタミンが豊富で、優れた栄養価をもつそうです♪
ちなみに米ぬかの効果は、
☆くすみ除去…くすみの素の厚く硬くなった手ごわい角質も穏やかに除去。
☆潤い効果…ガサガサの肌もしっとり滑らかに。うるおいとつややかさを保つ。
☆美白肌…メラニンを含んだ角質を落として透明美白。
米ぬかの成分の、ビタミンB1B2が肌のシミを薄くして、ビタミンEが肌の老化を防止するとか。

せっかくいい米ぬかを貰ったなら、油も米油を使ってみようかな~?と計画。
米油は、米ぬかから作られるので、上記の効果がそっくり得られる♪W効果(^m^)
しかも気泡力もあるし、特に今回使用した玄米油にはγ-オリザノールという物質が普通の米油の6倍入っていて、酸化抑制作用に優れているんだって。
石けんが酸化しにくい!長持ちするのはいい事だ♪

で、他にも更なる美肌の為にハチミツや豆乳や尿素も入れてみました。
ちょっとあれこれ入れすぎた感じもありますね・・・(^^;)


《米ぬか石けん》

油脂:玄米油 350g
   ココナツオイル 100g
   パームオイル 50g    合計 500g

精製水 120g  苛性ソーダ63g(10%ディスカウント)

オプション:尿素 25g
      豆乳 50g
      米ぬか 大さじ山盛り1
      ハチミツ 大さじ1
      オレンジEO 40滴
      はっか油 100滴 

精製水に苛性ソーダを溶かした後、尿素も入れ溶かす。
その後油と合わせ、5分攪拌後、豆乳50gを投入(シャレじゃなくて^^)
トレース後、他のオプション投入。・・・の予定。

・・・攪拌を始めると、豆乳を入れる予定の時間にはトレースがっ!!
慌ててオプション全部入れ込みました。
型に入れるときはもったりぼとぼと(T^T)
米油はトレース早いとは聞いていたけれど、これほどとは!! 
保温中もずいぶんと熱が上がりました。
今日型出しして切ってみると、ジェル化してしっとり汗をかいています。

・・・熟成中にどう変わっていく事やら・・・(^_^;) 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する