草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
421[1].jpg

今日は遅くなったのでとりあえず写真だけ。

明日の昼間、(出来たら)更新しま~す



はあ~~あぁ・・・・反省の巻。
写真で大体の理由は分かるでしょうね・・・

※※※※ ※※※※ ※※※※

3/29、美肌石けんに合わせて、美髪石けんを作りました。

卵の薄皮から美髪水を作って仕込んでも良いな~^^と思っていたのですが、卵料理の度にうっかり殻を捨ててしまってなかなか貯める事が出来ないので諦めて、ずっと前から漬け込んでいたセンブリ酒をメインにしました。

センブリ酒は、飲むと胃腸の弱った時に効くのですが、頭に使うと地肌の血行が良くなるので髪が元気になるのです♪
作り方は、センブリ20~30gを1.8Lの焼酎に漬けて冷暗所に2、3ヶ月。
飲む時は、激しく苦いので水や湯で薄めてハチミツ等を入れてごまかして飲みます。(すっごく覚悟が要ります^^;)
ただ飲むだけに使うのならば、焼酎に漬けずにその時々に湯で振り出して飲む方が簡単です。
頭に使う時は、原液を直接地肌に吹き付けてマッサージします。アルコールですっきりしますよ(^^)v

それで、メインのセンブリ酒で髪を元気に!!
昆布を入れて髪、しっとりツルン♪
ホホバオイルと黒蜜でさらにしっとり滑らか~~♪

を期待して、作ったレシピが↓。


《美髪石けん》

油脂:オリーブオイル 300g
   ココナツオイル 75g
   ひまし油    75g
   パームオイル  50g   合計 500g

精製水 120g  苛性ソーダ 64g(10%ディスカウント)

撹拌5分後、センブリ酒50gを投入。

オプション:昆布パウダー 大さじ1
      ホホバオイル 大さじ1
      黒蜜     大さじ1(黒糖を煮詰めたもの)


・・・・・いそいそと作り始め、センブリ酒を加えたら、
あっ・・という間にトレースが進みました。

おぶおぶと昆布パウダー等のオプションを加えてる間もずんずんと進んで、すべてを混ぜ込んだらすでに写真の状態。加えてからなんと2~3分(T^T)。

なんで~~~?と思ってふと気づいた。
日本酒はアルコール度13~14度。
それでさえトレース進むの早いな~と思うのに、
センブリ酒、ホワイトリカーで漬けたから35度もあるよ~~涙
それはあっという間に進むわけだ・・・・(T^T)(T^T)


〈反省〉アルコールを使う時は、特にトレースの出にくい油を使う場合を除いて、火に掛けてアルコールを飛ばしてから使う方が良いみたい。
20分撹拌しないうちに出来上がってしまうから、ちゃんと石けんになってるか心配になっちゃうよ~~


あうあう
566[1].jpg

なんといっても、型入れしたのに・・・

(しかも100円ショップで保温にいい感じのマスを発見して初めて使ったというのに)


あうあうぁぅぁぅ・・・
567[1].jpg

また丸めてるし(_ _")
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。