草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/07/19(月)

ぷりこ闘病記

その日のぷりの行動を振り返ってみても。
朝ごはんをあげた時。・・・寝ていた。《ぽぽ確認》
掃除前。回し車を外していた(=とってもかまって欲しいときは自分で外す)ので、はめ直し。かまってくれ~っとすっごく手にかじりついてきたけど・・・掃除の前だったので、「あ・と・で」と我慢してもらった。・・・たぶんこの時は動いていた、と思う。《ぽぽ確認》
ケージ掃除中。2階建てなので、1階掃除中はぷりは2階に。2階掃除中は1階にいてもらう。(というか自分で移動する。)1階を掃除するため、ぷりに2階に登ってもらったとき。まだ階段を登り切っていないウチに動かそうとして、ぷりに「きゃんっ!」と文句を言われた。その時は異常がないように見えたけど・・いつもよりも、戻り方が遅かった??《旦那ちま確認》
・・・
と、外的要因だとして考えると、決定打がない。

でも内的要因を疑いはじめると、
最近、確かに体力が衰えているかな?と思えることはちらほら。
戸を開けると、前なら自分から出てきたのに近頃は抱っこするまで待っているし。
甘えているんだと思っていたけれど、脚力が弱っていたのかな?
それに、どんどんペレットを食べる量が減って、痩せてきていたんです。
その分牧草を食べる量が増えたし、毛並みはいつになくつやっつやだったので、食事の変化で、でもあると思うんですが・・・。

あれこれ考えて、パパは眠れない1晩を過ごしました・・・。


そして19日。

一日経っても、体温はいつもよりもちょっぴり高く感じます。
やっぱり足は不自由そうに右足をかばって歩きます・・。
そして。今日は痛みを感じないのか、パパが足をマッサージするとうっとり・・・触られている感覚は分かるらしい♪
うっとりしているおかげでじっくりと触れたのだけれど、腿の裏の筋肉が、右足は何となく柔らかい。
左足は、どうしてもかばって歩くかららしく、凝っているようだ。昨日回し車がしがし回していたから余計に・・・(--;)
午前中、診察時間まで駐車場で待機して、病院へ!!

甘えん坊でも外ヅラはとっても激しいぷりこ。
診察の間、先生にキバを剥かずにいられるか??とっても心配だったのですが。
私たちの手から放れた、レントゲン撮影も無事に出来ました!!
ぷりこエライ!!ぷりこに噛まれない先生、凄い!!
10分で終わるはずのレントゲン撮影が、20分経っても30分経っても呼ばれなかったときは、
もしや診察室で大騒ぎを起こして居るんではないか・・とヒヤヒヤしていたのですが。
ようやく戸が開いたときには、先生の手に包帯が巻かれているのでは・・とつい視線が行ってしまいました(笑)←後で聞いたら、旦那ちまもだったらしい。

そしてレントゲンの結果は。
骨に異常はなし。
レントゲンに写らない、神経系統が疑われます。
もっともアヤシイのは、椎間板ヘルニア・・・。
しっかり調べるためには造影剤を投与してレントゲンなのですが、造影剤を打つためには麻酔をしなければならず、
麻酔をするからには気道確保のためにチューブを入れないといけないのですが、
そのチューブが小動物専用のモノはとても細いので、危険が伴います。
ので、今回は見送った方が良いでしょう、と。
取りあえず、炎症を抑えるためのステロイド剤と、抗生物質を両方とも飲み薬で頂きました。
1週間投与して、また来週診察の予定。

03177702[1].jpg

スポンサーサイト

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。