草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/02/27(木)

我が家のヒット♪

今回は石けんでなく、我が家のヒットを2~3紹介です♪

まずは美容部門。洗顔後の化粧水☆美肌水♪
美肌水は、『ゆほびか』という雑誌で4~5年前に紹介されたもの。
がさがさだった手が使った翌日にはつるつるになって惚れ込んでから、我が家では欠かせなくなりました。
顔だけでなく、髪にも体にも乾燥を防ぐ為に全身たっぷりと!
作り方は、水道水200gを入れたペットボトルへ尿素(薬局で手に入ります)50gを入れてよく振り混ぜ、グリセリンを20~30ml入れてまた混ぜるだけ。これが原液になります。
原液をお好みで5~10倍の水で薄めてスプレーボトルに入れて使います。
私はボトルに入れる時にラベンダーEOを2~3滴。ラベンダーで肌の炎症も鎮めます♪
美肌水の後は、この時期は紫外線も気にならないので上からクリームをつけるだけ。
(前田さんレシピのラベンダークリームです♪ヘアーワックス代わりにも♪)
旦那さまは主に髪に使うので、爽やかにレモンEOやはっか油で香り付け。

実は、旦那さまの分にはこっそりセンブリ酒も混ぜてみたり。
センブリ酒は、髪に使うと血行が良くなるので、育毛効果があるそうで。
作り方は、センブリ20~30g、ホワイトリカー1.8Lを広口びんに入れて涼しい所で2~3ヶ月保存すれば出来上がり。
飲用すると胃のむかつきや消化不良、食べ過ぎ等の際の胃薬になります。でも激しく苦いので旦那さまは使用拒否。
実際は髪にも原液をつけてマッサージするのですが、余り入れると気がついて使わなくなるので美肌水に1/4位入れてあります。(でも色はついていたりして)
本人の名誉の為に付け加えておくと、旦那さまは髪ふさふさです。お義父さんも。でも、一応保険のようなモノ・・・

歯磨き粉も、自分で作るようになったら、市販のものでは物足りなくなりました♪
前田さんレシピの、重曹とグリセリン、クローブとシナモン、はっか油を混ぜたもの。
歯がつるつるになって気持ちいいです(^-^)
美肌水とこれは、手作りに批判的な旦那さまも珍しく気に入っているもの。

そしてお掃除部門。
毎日のお掃除は「酢」。
床もトイレも台所のやかんだって、どこでも大活躍でスプレーで拭きつけては磨いています(^^)

でも、大掃除のとき、さすがに台所関係(特に換気扇)は酢だけでは取れなかった・・・
気がつかないうちに油と蒸気と埃がたまってすごいことに(--;)
で、石けんと重曹追加。
重曹を振りかけて、石けんを削って1:1で湯に溶かしたものをスポンジにとってゴシゴシゴシ・・・うほ~~~♪♪ッと歓声を上げちゃうくらいキレイに取れます♪
後は酢で中和させて、拭き取っておしまい。
電子レンジの上や冷蔵庫の上もキレイキレイ!つるぴか♪
調子に乗って、自宅だけでなく会社の台所や社長の家でも磨き上げてしまいました☆

・・・というのが我が家でのヒット。
手作りなんてしなくても、なんでも手に入るのが当たり前、になっているので、ちょっとした事でも自作できるとすごい~っと嬉しくなってしまいます。
知ってるよう、と思ってるものもあるかもしれませんが、自分でびっくりしたものは紹介紹介v(^-^)v♪

写真は去年の5月頃のかめちゃんず。甲羅干しです~
15.jpeg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。