FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
ちびぽー改め・・・
615.jpeg

命名『もきゅ』。

3月最後の土曜日、早々にちびぽーが里親さんに引き取られていきました。

2歳と4歳のお嬢ちゃんの居る家庭です。
お父さんが「いいよ」と言ったときだけさわって良い事にしたそうです。
二人とも「今日から家のうさぎさんなの~」とにっこにっこでした(*^x^*)
下見に来ていた時からちびぽーがいいな~と言っていたのですが、大きくなったちびぽーを見て、直感で「よし、お前は今日から『もきゅ』だ!」とお父さんが名前を付けてしまったので、もっと可愛い名前をつけたかったお嬢ちゃん達から「はんたーい!!」されていました。
でもお父さんの言ったことは絶対なのです(^^)♪

ペレットも牧草ももくもくとお代わりして、家族みんなに愛されてすくすくと兄弟の中で一番大きくなりました。


あししろ改め・・・
616.jpeg

通称『うさまる』。
正式名称は『ウサマ・ルン・ラビット』。
この名前の付け方って・・・(^^;)A

里親になった、旦那さまのお友達は「毛ふぇち」。
うちに来て、初めてちゅぴを撫でたときにその手触りのよさに惚れてしまったらしく・・・。
イメージトレーニング、と称し、よく抱っこして撫でるしぐさをしておりました。
下見に来たときから、あししろがいいな~と言っていたので、●が詰まってしまった時は彼にも心配掛けてしまいましたが、それからちゃんと自分でキレイに出来るようになったあししろを無事連れて帰りました。

一人暮らしの彼は、実家に日帰りで帰るときも連れて行くらしく、そちらにも一揃え置いてあるそうです。お父さんお母さんはうさまるの為に野菜を用意しておくとか♪
でも、イメージトレーニングの甲斐なく抱っこは嫌いだそうです☆


しろ改め・・・我が家の次男「ぺこ」
36.jpeg

兄弟が貰われていって、保育所はすっかりしろの部屋に落ち着きました。

ちゅぴの部屋に戻らないなら、次の出産・育児の妨げにはならないね?と、
余り乗り気でなかった里親探しを早々にやめて、名前をつけてしまいました。
これでしろは我が家の仔!!

ミルクティーのような毛色と、名前を「ぱ行」で統一して付けたかったので、紅茶にちなんだ名前で『ぺこ』。
摘む場所からの茶葉の名前です。
枝葉の一番先端がオレンジペコー。
二番目がペコー、そしてペコースーチョン、スーチョンの順番。
日本茶で言えばペコーは『二番茶』?次男だからさらにちょうど良い名前!と。
最初、「ペコー」と伸ばしたかったのですが、言葉の据わりが悪い、と旦那さまに指摘されて短く。だから男の子だけど「ぺこ」。ぺこちん、と呼んだりします。
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット