草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい加減にせいよ。な話題ですが。(私ってそんなんばっかり?爆)

↓で作成したピーナツ油の浴用石けん。
毎日振り混ぜても、周りに透明な茶色い液体がにじみ出してしまいます・・・
しかも、その中身はまるでピーナツバターのように!!
作成時から日が経つと、粘質高めというよりも粘着質と言った方が良いサマに(--;;;
振ってもなかなか混ざってくれずに、入れ物の形に固まった物体が上下左右へと動くだけ!

んもう!と、癇癪を起こして、
洗濯用のプリン石けんが後少々しかなかったのを良いことに、水を足し更にアルカリも足し、
その残っていた洗濯用プリン石けんの中に混ぜ込んでしまいました!!
やっぱり私は、のんびり者に見せかけたせっかち屋さんなのかもしれません(^^;)ゞ

それでですね、洗濯用石けんは、お掃除にもとっても使える石けんなので♪
(だってね~、換気扇の汚れ・・プリン石けんだと面白いように取れるんだもん!
1回目塗りつけると油と混じってヘドロ状で取れてくるから、それはキッチンペーパーで拭き取っちゃって、
2回目はスポンジで泡立ててから洗うと、もうツルツルぴかぴかな洗い上がり!!すっごく短時間で済んじゃった♪)
大掃除用に多めに作っておきましょう♪と、またもや実験かねて作成。

今回は、どこが失敗の種なのかを確認する為に
□成功前例のあるコーン油を使って
□もちろんアルカリ多めで(洗濯用だからね)
□糖質をハチミツで
□加熱インスタント式で

作成してみました~~~。

中間はしょって、結果だけ言いますと。
■トレースの出やすさを狙って入れた糖質。は、やっぱり必要な物らしい!
が、ハチミツでは効果がどうやら薄いみたい(--;
4回目お湯入れ時までは下層サラサラの分離状態。
だったら・・と砂糖を追加したら、しっかりもったりした生地になった!
てか・・・今更ながら気が付いたけど、ご飯の代わりに粘質を出すものを、て考えで糖質使ったんだから、
火を加えた時にサラサラになっちゃうハチミツ使ったらサラサラ状態なの当たり前?(大爆発
お砂糖だったらベッコウ飴になるもんねぇ・・・粘度出るわさ(T_T)あぅー

■加熱インスタント式は、二層になり易いようだ。
1回目トレースが出たかに見えた生地は、2回目のお湯入れで二層に分離。
3回目、4回目と頑として二層のまんま。砂糖で修正が効いた~


あ。二層って言い方はおかしいかな?
成功していても、作ってる最中は泡立て器で立った泡と生地とで二層になったように見えるの。
でもね、その場合は1日経てば泡が消えて、均一の生地になっている。生地自体に弾力があるしね。
それに対して、失敗している時は・・
生地の下層はサラサラ。
上層部分は泡立て器で出来た泡と、脂肪の塊のようなモロモロが混じったモノになってるの。
もちろん泡が消えると、下層透明なサラサラ、上層脂肪のようなモロモロ、の二分割。
一回作るとこの違いは分かりやすい、と思う・・。

そして!もう一つ加熱インスタント式で確認!
1日1回お湯入れでのんびり作る時は、生地はぷるぷるで透明感がある。
そう、外見は『くず餅』そっくり!!
だけど、一気に1日で仕上げてしまう加熱インスタント式では、生地の出来上がりは固い!
加熱する分水分蒸発するのんか?そして、透明感が無くマットな仕上がりになる。
どちらかというと、1日1回の~んびり時間をかけて仕上げたプリン石けんの方が、見た目も使い勝手も好みだなぁ~

ということで。
次回こそ、アルカリ少な目(過剰油脂)で、お砂糖使用の1日1回のんびり方式。で、浴用石けん成功して見せま~す!!

0314078[1].jpg

追加。
◆てことは、分離した状態の浴用石けんそのいち。にもお砂糖足したら混ざるかなぁ?とも思うんだけど・・
この生地、何度もいじくり倒しているからこのまま使い切っちゃおうかなぁ・・と思っております(^▽^;
◆あまりに頻繁な実験なので、ここで結果を~♪
浴用石けん第3弾。米油で5%ディスカウントで作成して、1日1回のんびり方式。
無事、成功しました~♪やはり1日置いて、生地がぷるぷるになったのを確認してからでないと次の湯を入れちゃいけませんなぁ・・。
うひ。ようやくの成功品♪使うのが楽しみ~(*^m^*)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。