FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
0314739[1].jpg

はい、もう作るのも何回目か忘れた、会社で作成の会社用石けんです(笑
もちろん作ったのは↓で宣言したとおり、プリン石けんを作った午後のお話。
2時位まで他のお仕事ぱたぱたとしていたので、それ以降に作り始めてちと当日中にトレース出てくれるか焦りましたが、こちらもプリン石けんを触媒に使ったことで、しっかり終業までに出来上がってくれましたヾ(≧ω≦*) 便利ですなぁプリン石けん♪

え~~。会社の石けんは、もともとお歳暮やお中元で頂き物の油が、使い切れずにしまい込まれたまま消費期限を過ぎてしまったものが大量にあったので、捨てるのももったいなくて作り始めたのですが・・・。
普段家庭で使う油というのは、紅花油や大豆&菜種油の混合油、コーン油、等々。
これだけを使うと、柔らかすぎてすぐぐずぐずに溶けちゃう石けんになる油ばっかりなのですね。
なので、溶け崩れにくい石けんにする為、新たに「ラード」を買ってきて(これが固い石けんを作る油の中では一番手に入れやすく、そして安い!)作るわけでして。
お昼休み、午後の作成に向けてスーパーで250gチューブ入りラードを165円で買ったのですが、ふとその後立ち寄った業務センターで、15kg2499円ナリの一斗缶入りラードを発見してとても欲しくなりました・・・(笑
油を消費する為に石けん作っているというのに、石けんの為にまた大量の油が欲しくなるとはこれ如何に(大爆発

な~んて戯れ言はこれくらいにして(でも気になるぅ~・爆)
今回作成のレシピは、こちら♪


《会社用石けん》 11/26作成

油脂:合計650g
コーン油 400g
ラード 250g

精製水 225g  苛性ソーダ 85g(5%ディスカウント)

オプション:
プリン石けん 30g
よもぎパウダー 大さじ1
クレイ 大さじ1
グラニュー糖 6g
ココナツFO 40滴
アップルFO 30滴


前述の通り、トレースが早く出てくれないと月曜日まで持ち越してしまうことになる為、こちらにもプリン石けんを加えました。
加える時期は↓と一緒。油脂を温めたら、苛性ソーダ溶液を加える前に加えて、油脂とよ~く混ぜ合わせておきます。
んで、おもむろに苛性ソーダ溶液を加えてぐるぐる。
1時間位でトレースが出たので、他のオプションを加えて型入れです♪
会社のみんなは香り付きの方が嬉しいかな~?とFO用意したのですが、あまりにキョーレツな香りだったので、少々で止めちゃいました(爆
おかげで、保温終了後は石けんの香りがするだけで~す♪みんなごめんなしゃい・・・(^^;
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する