FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
2003/02/23(日)

子供たちの行方。

550.jpeg

ちゅぴが未熟児を産んだことで、改めて毎日ちゅぴのお腹を観察していると、どうやらまだ順調に育っている仔がいるらしい事が分かりました。
なんとなくお腹のあたりが日々ふっくらとしてきているようです。

思い出してもみれば、ぽーにお膳立てしたのは3月2日。
ということは、妊娠期間を30日とすれば、4月1日には次の仔達が産まれてくるはず!?
今育てている子達が同じケージに居ると、また順調に産まれてきても食べてしまうんだろうか?と心配して、子供たちを少しずつ親離れさせる練習をすることにしました。
実行予定日は、3月23日から。昼間の一時保育から始めて、夜は今までどおりちゅぴと一緒です。
それと同時に、実際は親元で2ヶ月育てた方が良いのでしょうけど、このすくすくとした成長振りでは可愛い盛りをすぎてしまう。せっかく里親になってくれるという人にも可愛い時期を見せてあげたい、と、親離れできたら引き渡すように打診です。
子供が産まれたら欲しい!と言っていた人でもいざとなると決心がつかないらしく、1匹里親の決まらなかった仔は、改めて里親探しをすることに。

里親候補(達)がはっきりした返事をしなかった時点で、この仔は家で飼うことにしようか、と言っていたのですが、前の仔がまだ居る状態で、また出産からの育児がうまくいくのかが分からなかったからです。
私の会社や、兄の会社、友達に写真を送っての里親探しを始めました。
スポンサーサイト



テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット