草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/08(火)

牧場の緑石けん

石けんただ今販売中♪お店へどうぞお立ち寄りください☆ → 

0314540[1].jpg

順番から行くと、洗濯実験ですが・・まずは、土曜日深夜に作った石けんから。
こちらだったら会社でもアップ出来るしね・・ほほほ(爆

え~・・・これは、『ぼくじょう』ではなくて『まきば』と読みます。
どうも、私の中では
『ぼくじょう』=牛のいる場所
『まきば』=牛よりも小さな動物のいる場所
というイメージがありまして。
しかも、『まきば』で真っ先に思い浮かべるのは、ぴょんこぴょんこと飛び跳ねるヤギ!!
と言うわけで、今回のメインオプションはゴートミルク(ヤギのお乳)です♪
てか。。。久々にゴートミルクを買ったんで、いつもは『ハイジ』から連想してオプションを考えるのですが、
たまには違うことから連想しようかねぇ?・・と思ったら。
ヤギ=『まきば』しか考えつきませんでした・・・(大爆発
ううう。私の発想ってば(T▽T)


『まきば』と来たら、緑わきたつ草原をイメージして、石けんのカラーは緑。
今まで作った中で、緑が一番鮮やかに出たのはヨモギなので、ヨモギでマーブル模様にしてみました。
ヨモギの時期は、花開く時期。なので、香り付けも草っぽいようでいて、甘~い花の香りをイメージ^^

更に。ゴートミルクは、それだけで栄養価満点な保湿剤ですが・・それを強化する意味で、パールとシルクも♪
パールは昔から、身を飾る為だけでなく、アミノ酸がたっぷり含まれるために
美容の面からも大切にされてきました。
かの世界三大美女とも言われるクレオパトラも、酢で真珠を溶かして飲んでいたとか・・(*^m^*)
飲用はもちろんですが、直接肌に塗っても効果があり、皮膚の栄養補給、保湿効果に優れ、
白く・そして柔らかいすべすべの肌にしてくれます♪
そしてシルクは、髪や肌に保護膜を作り、老化防止に、
更に保湿・皮膚の弾力性の向上に役立ちます。
ふふふ。ゴートミルクは赤ちゃんのミルクにも代用されるけど、これだけ強化したのを肌に使ったら、
肌も赤ちゃんのようになれるかしら~ん♪

そんな熱意満面無理難題を含むレシピは、こちら(A^_^;;;


《牧場の緑石けん》 11/4作成

油脂:合計 500g
オリーブオイル 360g
ココナツオイル 90g
パームオイル 50g

精製水 170g  苛性ソーダ 66g(8%ディスカウント)

オプション:
ゴートミルクパウダー 15g
パールパウダー 1g
シルクパウダー 1g
ヨモギパウダー 大さじ1
プチグレインEO 40滴
ラベンダーEO 40滴
スイートオレンジEO 20滴

オプションは、ヨモギを抜かしてトレースの出た後。
すべてを混ぜ込んだ後におたま1杯分取り分けてヨモギを混ぜ、また戻してマーブル模様を作ります。
・・眠気を堪えつつ作成したので、最後、トレース甘めで仕上げてしまい・・
生地が緩かったのでまたまた微妙なマーブル模様になってしまいました(爆
全体が緑っぽ~い(T▽T)ははははは・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。