草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、3日目です。
 4日目も同じことの繰り返しなので、省略です(爆


↓の画像に書いた分とちとかぶる部分もありますが、まずはペットボトルを使う上での注意点を・・・。
ペットボトルは、1回ならば苛性ソーダ原液を入れても大丈夫なくらいの耐久性はあるそうです。
が、万が一を考えて、アルカリの未反応分がおそらく7割程度は収まっているであろう2日目終了頃が良いと思います。
とは言え、中に入っているのはまだまだアルカリの強い物質!!
手に触れたら、もちろんオオゴトです!ので、蓋が作業中に開かないようしっかりと閉じ、
更に念には念を入れて画像のようにキャップの部分をビニールで包むか、全体をすっぽりと袋で包んで作業するのがオススメです。
湯が冷めてくると膨張していた中の空気が縮むので入れ物がべこべこに凹んできます。
途中途中で蓋を開けて、変形を直して下さいね~^^

そして。
ペットボトルに入れて、一番困るのが生地に届くような棒の確保(爆
菜ばしだと底まで届かないから、下で固まっている生地がなかなか混ざってくれない!ともどかしい気分になっちゃいます。
4日目の晩になってようやく実行したある工夫をすれば、生地は流動体なので容易に混ざってくれるんですがね(大爆発
昨日の自分を恨んでいても、生地は底で固まったままなので・・・
そんな時は、石けんより比重の重いもの・・例えばビー玉を一つ、入れるのがオススメです♪
見栄えは悪いけど、ステンレスのスプーンとかね(^^;
こうすると、ビー玉は生地に浮かずに一番底面を動いていくので、底までしっかりかき混ぜる事ができます^^

・・・うーん、ヒトって困るといろんな事を考えるものですね(爆


さて、出来上がり量は3日目の終わった時で1.2リットル。
4日目の終わった時で1.5リットルになりました。
いよいよ次が最終日です~♪
0314029[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。