FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
を、すこ~し前にHPの掲示板で訊ねられました。
その時には私、エラソウに

洗濯の為には2通りの作り方があります。
まず固形石けんを作り、1ヶ月熟成後削って粉末にし、洗濯の度に熱湯で溶かしてジェル状にして使う方法。
そしてもう一つは、液体石けんを使う方法です。こちらは作ってすぐから使えます。

固形石けんは、元となるアルカリである苛性ソーダが安価であること、
比較的求めやすいこと(苦労するかもしれませんが、市内に必ず在庫を置いている薬局が1件はあります)、
廃油でも作れること、から材料費だけで言えばとても安く作れます。
もちろんコトを始める為には、道具を揃えたり本を探したり、最初は少々お金がかかりますが^^
そして液体石けんですが、こちらはアルカリ(苛性カリ)が↑の3倍以上の値段であること、
↑よりも更に扱うお店が少ないこと、
そしていまだ手作りされる方達の中でも研究途中であるため使用できるオイルが限られていること、
から出来上がる石けんは洗濯に使うには躊躇するくらい少々お値段が良いモノになります。
おそらく市販の無添加液体石けんを買われた方がお値段的には安いかと・・・。
ただ、自分の目で確かめた材料しか入っていないという安心感は
固形石けんにしても、液体石けんにしても、換えがたいものです。(以下略


と、答えました。

んが。我が家では、実は洗濯には手作りの石けんを使っていません(爆
なぜか?
・・・それは、洗濯するのが私だけではないから。つまり、旦那ちまにお願いすることがあるから・・・( ̄m ̄;;;
石けんを使うときには、ちょ~っとした(?)一手間があるので、
洗濯する人が複数いる家庭ではちょっと導入しづらいのですね。
ちなみにその一手間・・・こちらが分かりやすいかな?
漫画家の、赤星たみこさんの公式ウェブサイトです。
本でも何冊か石けんを使った家事や美容の本を出していまして、イラストや漫画で説明されているので分かりやすい♪


そんな理由で、一回に使う量というのがその時に分からず、単価計算が出来なかったのですね(爆
その後、石けん洗濯に詳しいお友達に伺ったところ、
液体石けんでは素を倍量の水で希釈、大体100cc使用。
固形石けんでは削ったモノを倍量の湯で溶かし、やはり使用は100g位?
と教えて貰い。
単価計算すると、液体石けんでは↓のレシピ参考で一回使用量120円!!
そして、固形石けんでは・・オイルを一番やっす~いキャノーラ油(1.5L400円位と計算)で作ったとして、
一回使用量約16円。
・・・固形石けんの方がダントツに安い!!てか、液体石けん!
高いんじゃないかとは思っていたけど・・・それにしても高い!高すぎだよ~~っ!!!(号泣
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する