草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/10(月)

ぷるぷる石けん♪

作るぞ熱がちとメラメラしてきたところで勢いに乗って石けん作成♪

最近消費にいそしんでいたので、在庫が少々物寂しくなってしまい今回は600gバッチです(*^m^*)
オプションはシンプルに卵&ハチミツで~
両方とも保湿に富み、しっとりお肌を保ってくれます。
特にですね、卵のレシチン効果に期待なのです!!

以前に豆乳をお風呂に入れたとき、ほっぺがもちもちぷるぷるになりました。
んで、最近卵油を飲んでいるのですが、普段だったらこの時期、真っ先に乾燥してがさがさになるはずの手がぷるぷるを保っております♪
外用と内用の差はありますが、両方に共通するのはレシチン。
レシチンは、細胞を活性化し、新陳代謝を促す働きをします。
なので、肌を美しくし、皮膚疾患(シミ、ソバカス)を予防する働きが期待出来ます♪
厳しい夏の日差しに耐え、そして乾燥した風にさらされつつ頑張るこの時期の肌に、なぁ~んとふさわしいオプション!!
レシチン自体を使った方が、効果がはっきりと分かりそうですが・・
気になりつつも、注文をしたのが前日の土曜日。
まだ手元に届かない!でも石けん作りた~い!!ので、今回は卵ちゃんに頑張って貰いました^^
レシチンが届いたら石けんに入れるのが先か、クリームを作るのが先か・・・
レシチンは乳化作用にも優れているので、クリームにも入れたいと思って居るんですよね~。
クリームは洗い流さないので、余計にぷるぷる加減が分かるかと♪うひひ楽しみ~

あ、話がちとずれました(爆
生ものを入れるので、天然酸化防止剤であるROEも念のため追加。
そして、保湿を更に強化する為に、トレース後にホホバオイルも追加です♪
秋~冬にぴったりの石けんが出来上がるかしら~ん(*^m^*)

では、レシピです♪


《ぷるぷる石けん》 10/9作成

油脂:合計600g
ラベンダー浸出オリーブオイル 250g
米ぬか油 100g
ココナツオイル 150g
パームオイル 50g
ラード 50g

精製水 210g  苛性ソーダ 81g(8%ディスカウント)

オプション:
卵黄 大1個
ROE 10滴
ハチミツ 大さじ1
ホホバオイル 大さじ1
スイートオレンジEO 40滴
ベルガモットEO 40滴
ラベンダーEO 40滴

卵は卵黄の薄皮を取って、苛性ソーダ液とあわせる前の、38℃まで温めたオイルと混ぜ合わせます。
卵にすこ~しずつオイルを注ぎ入れて混ぜるのが本来のやり方ですが、ついうっかりオイルの中に卵黄をとろりと入れてしまったので混ぜ合わせても少々分離(--;
まぁ最終的にしっかり混ざった・・・はずです(爆
ROEもその時一緒に。
それ以外のオプションはすべてトレースが出た後です~
今回は、熟成中に臭ってくるかもしれない卵黄の匂いを抑える為だけなのでEOはほんの少~し。
でも、オリーブオイルに長い間ラベンダーを漬け込んでいたのでわりとラベンダーの香りが強い、かな?(笑
0313664[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。