草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べ物の話題が出たついでに、美味しいアイスティーの作り方をば♪

会社にいるときに、基本の飲み物は紅茶日本茶中国茶!
夏でもあつあつのお茶を戴く方が体の為には良いのでしょうけど、
こうムシムシしてくるとどうしても冷たいお茶が飲みたくなってきちゃいます(*^m^*)
お客さんには冷蔵庫で冷やした麦茶をお出しするのだけど、
急な来客でまだ麦茶が出来ていないとき・そして、自分で飲むおとっときの一杯を作るとき。
去年までの作り方は、

①ポット(急須)にホットで飲むときの1.5~2倍量の茶葉を入れ、
②その茶葉での適温で入れた濃いめのお茶を、氷を一杯に満たした別容器に注ぎます。
③溶けきらなかった氷を取り除いた(そのまま入れておくと薄くなっちゃうからね)そのお茶を、氷を1,2個入れた来客用のグラスに注いで出来上がり♪

でした。
でもこの作り方だと、結構な量がいっぺんに出来てしまうのですね(^^;
普段は私一人で消費するからそう毎回同じお茶だと飽きちゃうし、あったかいのを飲みたいときだってあるし、
紅茶の場合は、茶葉を選ばないと(ダージリンやアッサムを使うと)その時飲まない分を
冷蔵庫に保存している間にクリームダウン(白濁)してしまうことがあるし。
少人数で楽しむ(一人だっちゅーの)にはちょっと不便な作り方だったのですね。

でも今年は!!
年の初めに緑碧茶園(現・ルピシア)でお買い物したら、
毎月その月のお奨めの茶葉と共に、『緑碧通信』という小冊子が届くようになりました。
んで、今月の特集は「おいしい冷茶の楽しみ方」♪
上に紹介した方法は、『お湯出し』というのですが、『水出し』という方法もあるそうでして、
その方法で入れたお茶はまろやか~な飲み口でいながら口に含んだときの香りの印象が鮮烈で、無茶苦茶美味しいの!!
口に含んでは、鼻に抜ける香りを「んふ~」と楽しんでおりまふ♪

その作り方は・・ちょっとアレンジしちゃいましたが、

①まずはお水を選ぶ!良いお茶は良いお水から♪
くみ置きしてカルキ抜きした水か、浄水器のお水、もしくは軟水のミネラルウォーターを用意。
②終業時に、きれいに洗った容器に、茶葉を5~6g、水を500ml注いで冷蔵庫へ。
(本来は、6~8時間で出来るそうです)
お茶パックを使うと、うまく抽出されないし、かといって
取り出すときに絞り出そうものならお茶のエグミも一緒に出てしまうので、お茶はざらっと直接容器に入れた方が良いです♪
③翌朝出社したら、茶こしで茶葉を濾して、冷蔵庫に戻して保管。
美味しいウチに戴く為、その日のうちに飲みきります。

ストレートティーで作るのも美味しいですが、花や果物のブレンドされたお茶で作るのもまた豪華な風味がプラスされてうっとり・・♪
皆様もどうぞ、試してみてください~(*^m^*)

写真は・・左が、もう数年来使っている会社用のコップ、磁化杯。
0313777[1].jpg
入れた飲み物は美味しくなっているような気がするけれど、もう一つの効果(痩せる・・)は全然効きましぇ~ん!(爆
右は水出しアイスティー♪を作った後に・・茶葉を捨てるのがもったいなくてもう一回お湯を入れたお茶(爆
そのまま冷ましてから濾して飲むのだけど、水出しとまた違った”がつん!”とくる味に仕上がって、これはこれで味わい深いです(笑
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。