草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/05/27(金)

チーズ?!

0313646[1].jpg

のような外見の、『オレンジのさっぱり石けん』です。
チーズケーキの入ってた入れ物を型に使ったら、むちゃむちゃ美味しそうな外見になりました(笑
なんだか型出しするのがもったいないなぁ・・

GWに作った石けんが少なかったから、
何だか物足りなくて連休の慌しさの去った平日、5/10に作りましたの♪
んでも、出来上がりがちょっと柔らかめで5/26現在、未だに型から出てきません!Σ( ̄▽ ̄;;;
もったいながっている場合と違う?

精製水の代わりにネロリウォーターを使ったので、香りを柑橘系で統一し、
色もレッドパームオイルを使ってみかん色(笑
型から出さないから香りが逃げないのか?!
普段だったら、乾燥し始めて半月も経つと香りがほのかになってちょっと物足りない気分になるのに、
未だ皮を剥いた瞬間のような、みずみずしい香りに満ちています♪うっとり・・

ではまずレシピをば♪


《オレンジのさっぱり石けん》 5/10作成

油脂:合計500g
ローズマリー浸出オリーブオイル 190g
太白ごま油 55g
パーム核油 55g
ココナツオイル 100g
レッドパームオイル 50g
ラード 50g

ネロリウォーター 170g  苛性ソーダ 66g(10%ディスカウント)

オプション:
シルク 小さじ1
クローバー蜂蜜 大さじ1
レモングラスEO 30滴
ベルガモットEO 40滴
スイートオレンジEO 40滴

オプションはすべてトレースが出た後に♪
梅雨入り立てが熟成終了予定なので、名前の通りさっぱり目の石けんを目指しましたの^^
メインオイルにローズマリーを漬け込むことで収れん効果をアップさせ、
ハードオイルを全体の約50%にすることで泡立ちもさっぱり目の予定。
でも、ハードオイルの一部を
刺激成分の低いラードやパーム核油にしたこと(何故一部か?というと・・在庫切れなのん^^;)と、
オプションでシルクと蜂蜜を加えたことで肌への潤いはちゃんと残るはず。
・・たぶん、ね(こら

ローズマリーと同じく、これまた優れた収れん効果のあるネロリウォーターを
精製水の代わりに贅沢に使ったのだけど♪
苛性ソーダを溶かしている間、ネロリウォーターの良い香りがふわんと漂って、
思わず深呼吸・・何度もソーダの刺激臭に「くぅ」となりましたわん(爆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。