FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
今回の新顔ちゃんは、胡桃油とオートミールです♪

胡桃油はですね、
皮膚の水分を保つ角質層のバリア機能と深く関わり、皮脂腺の増殖を助けるなどの役割をする、
皮膚にとってはとても重要な脂肪酸であるリノール酸を60%も含んでいます。
皮膚に馴染みよく、さっぱりとした塗り心地でしかも泡立ちよく・・良いトコ取りなオイルのようで、
実際マッサージのためには誠に良いオイルなのですが、その反面リノール酸は酸化が早いので傷みやすく、
しかもトレースが遅いので石けんに使うときは全体量の10%程度に収めた方が良いと言われています。
(ここまで、前田京子さんの『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』より抜粋。
新しいオイルを使うときは、ほ~んとこの本役に立ちます!!!)
今回は、酸化防止剤のROEを入れて&他にトレースの早いオイルを使って、
全体の20%まで上げて使ってみました~
何故こうまでして使うかって?
だってアングリア社の胡桃油が250mlで198円だったんだものー!(安っ

そしてオートミールは、欧米ではとっても普通に食卓に上ってくる「穀物の王様」
映画や本で、朝食にオートミールが出され、子供達が「うえー(T_T)」て顔で食べるシーンが良く出てきますよね(汗
でも、そ~んな顔されてもお母さんが無理矢理食べさせちゃうくらい、栄養的には抜群!な食べ物です。
それを肌に使いますと・・刺激の少ない程良いスクラブになるだけでなく、
洗い上がりに何もつけなくともしっとりモチモチ♪な肌にも栄養満点!の素材として使えます^^
欧米では、肌の弱い方や赤ちゃんにも優しく洗い上げ洗浄剤代わりにも使える入浴剤として人気があるそうで^^

・・んで、他のオプション何にしようか考えてみまして。
やっぱりこれは、食べるときと同様のものを入れた方が良いかな~?と(笑
ミルクとハチミツ選んでみました~。これで保湿更にアップです♪
ミルクはココナツパウダーを。
ハチミツは、春らしく以前友達から戴いたクローバーのハチミツを(*^m^*)
そして更に春の気分を出そうと、ラベンダーパウダーも入れてみました♪
香りのブレンドも春らしさ満点!です

ではレシピ♪


《ラベンダーとオートミールの石けん》 3/20作成

油脂:合計 500g
米ぬか油 250g
胡桃油 100g
パーム核油 100g
パーム油 50g

精製水 190g  苛性ソーダ 61g(10%ディスカウント)
↑粉なのオプションが多かったので、水分量もちと多めにしました

オプション:
ROE 8滴
オートミール 大さじ1
ココナツパウダー 大さじ1
ラベンダーパウダー 大さじ1
クローバーのハチミツ 大さじ1
ラベンダーEO 70滴
グレープフルーツEO 40滴
はっか油 10滴
レモングラスEO 10滴

ROEは、オイルを温める際一緒に滴下します。
オートミールはすり鉢で粗めにすり、ココナツ・ラベンダーもあわせて塊を無くしておきます。
トレースが出てから粉モノ3種・温めたハチミツ・EOを入れ、よ~く混ぜ合わせて出来上がり!
ジェル化・・するつもりで居たのにあんまり温度が上がらなかったので、これも白っぽい出来上がりの石けんになりそうです(爆
0313682[1].jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する