草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石けんの熟成には、短くて4週間かかります。
人様にプレゼントしたいときには、熟成終了して自分の体で実験する1週間も含めて5週間ほど。
とはいえ出来たばかりの石けんは、まだまだ水分が多めでどんなに気を使っても溶け崩れるのが早いので、
出来れば乾燥には1ヶ月半~2ヶ月は欲しいところ。
だから、イベント用石けんには、2ヶ月~2ヶ月半前には仕込みが必要なのですね。

んが。
年末の慌ただしさがすぎ、その反動の来るお正月ののんびり気分も乗り越えて、
ようやく日常生活を取り戻したときには、既にバレンタインは目と鼻の先だったりします。
そう!!
今年もまた、バレンタインまで残り5週間というのに!!
昨日まで、バレンタイン用の石けん、一つも仕込んでいませんでした・・・(爆
12月から1月に変わるのって、月の感覚狂いますよね~(数字のマジック!!←そうか??^^;

そんなこんなで、ようやく作ったバレンタイン石けん第1弾!
第1弾というコトは、第2弾も作りたいなと思っていると言うことで。
思っているだけじゃなくって、早く実行に移さないと本格的に間に合わなくなってしまう~~~
が・・・がんばれ、私(爆
いや、話がずれた。
第1弾の石けんは、ホワイトチョコを使った石けんを作りました♪
去年も一昨年も、ココアを使ったチョコ色の石けんを作ったので、今回はホワイトにしてみましたの^^
ただ真っ白では物足りないので、レッドクレイでほんのりマーブルにした、いちごチョコっぽい石けん♪
見た目だけで香りにはイチゴ入ってないけど( ̄m ̄*)ぷっ
でも、本物のチョコが入ってるし、柑橘のベルガモット・甘い香りのベンゾインも入って、
美味しそう~な香りになりましたよん♪
今回の香りレシピは、前田京子さんのチョコ石けんのブレンドを真似っこしたので
滴数は書けないけどね( ̄▽ ̄*)ゞえへへ
お菓子っぽく、オイルにもショートニングを使ってみました~♪

では、レシピです♪


《ホワイトチョコのマーブル石けん》 1/10作成

油脂:
オリーブオイル 250g
パーム核油 100g
ひまし油 50g
ショートニング 100g 
↑クリスコのショートニングを使ったので、成分は大豆油と綿実油。
 大豆油の方がけん化価が低いので、そちらで計算しました~


精製水 170g  苛性ソーダ 63g(8%ディスカウント)

オプション:
ホワイトチョコ 30g
レッドクレイ 小さじ1
ホワイトクレイ 大さじ1
ステアリン酸 15g
ROE(天然酸化防止剤) 8滴
ベルガモットEO
はっか油
ベンゾインEO

ホワイトチョコは細かく削り、オイルと一緒に湯煎に掛けて溶かします。
苛性ソーダは、男の人用にさっぱりタイプにするため、ディスカウント率低めに設定。
更に硬さを出すためにステアリン酸を入れたので、1g追加の64gで作成しました~
他のオプションは、トレースの出た後。
ROEとエッセンシャルオイルで香り付けをした後、おたまで1杯分の生地をとりわけ、
1杯の方にレッドクレイとホワイトクレイ小さじ1を混ぜ、
残りの生地の方にホワイトクレイ小さじ2をふりかけ混ぜます。
それぞれよ~く混ぜたら、レッドクレイで赤みをつけた生地を戻してマーブル模様にして、型入れ♪
バレンタインらしく、ハートの型に入れてみました~(^m^*)
クレイ入れると型から出にくくなるんだけど・・・
1ヶ月後までには、ちゃ~んと出てきてくれると良いなぁ・・・(爆
0310646[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。