草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こんぶとふのり」美容文化社♪

本命は別にあったものの。
コレも一緒のお店で売られていたので、つい買い物ボタンをぽちっとしてしまいました~(*^o^*)

まだまだ石けんが普及していない頃、
髪の毛を洗う方法の一つに、海藻を使う方法があったそうな。
これは、お手軽にその頃の洗髪方法が再現出来る一品♪

まだ私が石けんにはまるず~っと前に読んだ本では、
1袋を洗面器1杯のお湯で溶かし込んで。
ゼリー状になったそのお湯に髪の毛を浸して、地肌の汚れをとろ~りとろりと取るらしい♪
乾かした後の髪は、きっちりとまとまる、つやっつやの髪の毛になるそうです(^m^*)

それをね、5~6年前に読んでから。
ず~~~っと気になってたの~♪(しつこい

んで、憧れの一品が届いてわくわくと使用説明書を読むと。
「一袋を湯飲みに入れ、お湯を注いで溶かしてからお使いください。1袋で5~6回分です」
「お手持ちの液体シャンプーを小さじ3杯ほど混ぜてください」と。あれれ?
間違って覚えていたのかしらん?と思いつつ、素直~にその通り使ってみました。
市販のシャンプーはなかったから、以前に作った液体石けんの元を混ぜてね。

・・・すると。
とろ~りとろりと微妙な泡を立てつつ洗っているときは、パックのようで楽しいんだけれど♪
混ぜ込んだのが石けんだから、すすいだ後がきしむのよね・・・(--;
リン酢すればいいんだけど、せっかくパックしたのがぜ~んぶキレイに洗い流されちゃうようでつまんないー!
まあ、普段よりは髪がツルツルになるんだけどね( ̄m ̄*)
市販のシャンプーだったら、かえってリンスinシャンプーのように使えて良いんだろうなぁ~。

だから、
石けんシャンプー派の方は、これは洗髪用よりも、シャンプーの代わりにクエン酸を混ぜてリンスとして使ったほうがいいかもです。
溶かしたのが後3回分くらい残っているから、シャンプーとして使っちゃうけどね。
そして、せっかくオプションとして手に入れたから、石けんにも入れちゃうけどね( ̄m ̄*)ぷっ

次の一袋は、リンスとして使うぞ~~~っ!!

追記。石けんシャンプーの仕方♪こちらでどうぞ~(*^o^*)
0310742[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。