草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、早々に一つ更新(笑

以前作った竹椿石けん
ことのほかお気に入りの一品だったのですが、その時の材料はちょっと手に入りづらいものが多いので、
もう作れないだろうなぁ~と諦めておりましたの。
でもね、先日、冷蔵庫の片隅にひっそりと鎮座する椿の絞り粕を発見しまして!!(ヲイ
ある材料で、作ってみました~(≧ω≦)ノ♪

竹パウダーは、すべてアルコールに漬けてしまってあったので、その抽出液を使用。
そのままではアルコールが強いので、4倍に精製水で薄めて60gに。

椿の絞り粕は、大さじ1あるかアヤシイ量だったので、すり鉢でごりごりと擦った後茶こしでふるい、
出来たパウダーをトレースの出た後でオプションに。
そして、細かく仕切れなかった粒は、すり鉢に戻して湯を入れ、粕汁に。
濾した粕汁と精製水を合わせて120gにして、苛性ソーダを溶かす液に使います。

香り付けは、何気な~くダイエットを意識して・・(爆
出来たレシピは、こちら。


《竹椿石けん 第2弾》 11/30作成

油脂:
椿油 118g ←いかにもあるだけっぽい(爆
米ぬか油 182g
パーム核油 100g
パーム油 100g   合計 500g

粕汁+精製水 120g  苛性ソーダ 62g(10%ディスカウント)
攪拌5分後、竹抽出液+精製水 60g投入

オプション:
椿の絞り粕パウダー 小さじ1(強?)
ハチミツ 大1
グレープフルーツEO 120滴
サイプレスEO 30滴
ジュニパーベリーEO 30滴


・・・んで。
粕汁で苛性ソーダを溶かしている最中に、粕汁中の油と反応が始まって(?)ちょっとトロトロ~っとしていたので、怪しいとは思っていたのですよ・・・。
だけどね~、オイルと合わせて5分経たないウチにトレースが出なくてもっ!!
慌てて竹の抽出液入れたら、またまた急激に固まり始めてモロモロにっ!
どうしてよ~~~~っとふと考えたら・・・抽出液、4倍に薄めてもアルコール度数25度あった・・・(ノToT)ノ
何度かアルコールで失敗してから、アルコールを使うときは飛ばしてから使おうとココロに誓っていたのに・・。
すっかり忘れていたよ、私(TωT*)だうー

一応他のオプションも全部混ぜ込んで、ちょいと強めに保温してジェル化促進させましたら。
なんとか、形にはなりそうです・・・(爆
後で写真載せますから、笑ってやってくださいまし(TωT*)(TωT*)

2/1追記。
いつもよりもなが~く置いて使ってみました♪(ほぼ忘れていた、とも言う・爆)
これはこれで、良いじゃないの~。な出来になってたヽ(^▽^ヽ)(ノ^▽^)ノ
使えるモノになっていて良かったよぉ~♪
0310740[1].jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。