FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
暖かい飲み物が嬉しい季節になりましたね。
私は、コーヒーも紅茶も、ブラックorミルク派!!
普通よりもちょっとだけうす~く入れてそのままの香りを楽しむのも好きだし、
濃いめに入れて、ミルクをたっぷり注いだのも好き♪
入れるミルクは、その時々で牛乳だったり豆乳だったりミルクだったり・・
んで、最近のお気に入りだったのが山羊乳!!
牛乳よりも少しだけクセがあるけど、優しい、どこか懐かしい味で美味しいの~^^
でね、石けんに入れるつもりで買ってたのに、あれよあれよと少なくなり・・・
このままでは作る前に飲みきってしまふ・・・と危機感を感じ、ようやく山羊乳入りの石けん仕込みました(;^_^A

冬に向けて、保湿たっぷりのマルセイユ石けんの配合をアレンジ♪
乾燥した空気と一日戦っていたお肌が、お風呂場でほっと一息つけるような。
あえてシンプルで、優しい石けんにしたつもり(^m^*)
カモミールでつけたマーブル模様がご愛敬です♪


《ゴートミルク石けん~カモミール風味》9/29作成

油脂:オリーブオイル 200g
   米ぬか油 160g
   ココナツオイル 90g
   パームオイル 50g
   ステアリン酸 15g     合計 515g

精製水 170g  苛性ソーダ 66g(10%ディスカウント)

オプション:ゴートミルクパウダー 大さじ1
      カモミールパウダー 大さじ1
      ホホバオイル 大さじ1

ステアリン酸(粒状)を、ココナツオイル・パームオイルと一緒に温めて溶かした後、
オリーブオイルと米ぬか油を合わせて温度を43℃まで下げます。
と言うか、ぽぽ風手抜き方式なのですが、
耐熱式のガラスボウル(金属のボウルはダメよ)に計量したステアリン酸・ココナツオイル・パームオイルを入れ、
蓋をしないで500Wの電子レンジで1分半~2分(500gバッチで)ちん!するとステアリン酸が溶ける温度まで上がります。
それに常温のオリーブ・米ぬか油を注ぐと、温度がちょうど石けん作り時♪な43℃になるのですよ♪
ステアリン酸入れないときは、すべてのオイルをガラスボウルに移してレンジでおよそ1分半で40~43℃になります。
湯煎しないで済むし、油の温度管理がとっても楽♪
実はここ2年半ほど、ずっとこの方法で作ってます(^^;


苛性ソーダ液と合わせて、トレースが出るまでぐるぐるしたらホホバオイルとゴートミルクを全体に混ぜます。
一部を取り分けてカモミールの生地を作り、元に戻してマーブルを作ってから型入れ。
いつもトレース緩めで型入れしようとするから微妙なマーブルになるのよね(汗

山羊乳~からチーズを連想して、入れ物をまんまるチーズをほーふつとさせるケーキ型にしてみました~(ぷぷ
0310003[1].jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する