草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、すっかり真夏の陽気になりましたね~

昨日、私の住む県は雷&豪雨に巻き込まれ、夜中の2時頃から午前中ず~~っとどんがらがっしゃんと大騒ぎ。
我が家の子供達も落ち着き無く、タッチセンサー式のライトは雷のたびにぼわ~んぼわんと薄く光り、完全に点いたのも二度三度!
旦那ちまは真剣に、パソのコンセントを抜こうかと考えた程のいつになく大嵐の一夜だったそうですが。
(何故聞いた風なのかって?私はそんな大騒ぎにも動じず、ぐーすか寝ていたから・・爆)
午後になって、小雨になってきたな~と思うのもつかの間!
あっと言う間に雲がとぎれ、青空が広がっていました(@_@;
帰ってからお天気ニュースを見ると・・・
なんと、とっても細い積乱雲がウチの県だけを直撃!!
東西の県は雲一つ掛からない快晴なんだもん、それは雲が通り過ぎていったら快晴よね~・・・
しかし!!
積乱雲って、夏の雲じゃないの・・・?!
梅雨はどこへ行ってしまったんだ・・・

と、いうことで。(どんなことじゃ
もう、日焼け止めも夏仕様が良いんだろうな~と思って、作ってみました♪
一番紫外線が強いと言われている5・6月はすっかり過ぎちゃったけどね(^_^;)ゞえへ
で。
今まで作っていた日焼け止めよりも強力にするには、

◎オイルを紫外線防止効果の強いモノにする。
◎オプションに紫外線防止効果のあるモノを追加する。
◎酸化チタン・酸化亜鉛の量を増やす。
という方法がありますが。

紫外線防止効果のあるオイル、というのはむっちゃくっちゃ高くてですね~・・・
ちなみに防止効果のあるオイルは、
アボカドオイル・エミュオイル・アロエベラ・椿油・ごま油・ココナツオイル(化粧用)・シアバター・マンゴバター・・・などなど。
シアバターやマンゴバターは、普段クリームに入れると気持ちいいから常備しているけど・・
↑の中でも、特に防止効果で名高いエミュオイルなんて、大さじ1杯で¥700以上だし(--;)とても買えん!


んで、2番目のオプションを追加。は、どれだけ効果が上がるかは不明なので(油でもそうですね^^;
3番目にあげた、酸化チタン・酸化亜鉛の量を増やしてみました♪
今までの量は、クリームの総重量の5%。
酸化チタンや酸化亜鉛は、水分を含んでも真っ白のままの細かい粉末なので、これ以上の量を入れ込むと顔が真っ白白になってしまいます・・・(--;
夏なので、せめて倍の10%、SPF9~12は欲しいところ。
かといって、いかにもつけました的白さからは逃れたい。

0310047[1].jpg

そこで!
日焼け止めクリームに、色を付けてみましたのん♪
色を付けるには、土、ミネラルから作られる顔料である酸化鉄を使います^^
手作り化粧品の材料を扱うお店で購入出来ますが、
今回は、『アロマチャーム』さんのお世話になりました♪
というのはですね、酸化鉄には赤・黄色・緑・茶・・・などなどの色がありまして、それを自分でブレンドして好みの色に仕上げていくんです。
でも、私は小さい頃からお絵かきは好きだったものの、色を混ぜるのがとっても苦手で・・・
ほんのちょっとの部分を塗りたい!というだけで、好みの色を探す間に、大量の絵の具を消費してしまうサガがあったのです~~(*ノxノ)
それを思うと、酸化鉄で肌色を作っていく間に、どれだけ大量のブツが出来てしまうことか・・・
はたまた、途中で材料が無くなってしまったらまた注文からやり直し?とコワイ考えに行ってしまい・・・( ̄◇ ̄;) 
ところが幸い、アロマチャームさんではそういうぶきっちょさん用に(?)既にブレンドしたモノを販売してくれていたのですよ♪

んで、その酸化鉄を、酸化チタン・酸化亜鉛をはかった中に自分の肌の色と比べながらちょこちょこと入れて。
ちなみに、酸化鉄は水を含むとちょっと色が濃くなりますが、肌に塗れば水分が浸透して(?)元の白さに戻るので、粉の状態の時の色で、肌の色と合わせた方が良いみたいです。
クリームと合わせて出来た色があまりに茶色くなってちょっと焦りましたが、肌に乗せるとちょうど良かった♪

その粉をクリームに混ぜれば、UVファンデーションの出来上がり~(≧▽≦)ノ♪
粉モノが多いので普段よりも水の量を多めにしましたが、それでも堅めになりました(汗
好みによっては、もう少し水分量を増やしても良いかもしれませんね~
んで、その水分にも、美白効果の高いウワウルシやユキノシタ、ヒースなどの生薬・ハーブの煎じ汁(^^;)を使うと良いかも♪
私はせっかく買ったウワウルシ、使おうと思っていて忘れたけど・・・(爆

えと、ではでは今回のレシピです♪


《真夏のUVファンデーション》

①マンゴバター 2g
 ホホバオイル 大さじ1
 乳化ワックス 3g
 ROE(酸化防止剤) 1滴

②精製水 35cc

③酸化チタン 2g
 酸化亜鉛 2g
 酸化鉄ブレンド 1cc(自分の肌色に合わせて)

④ソウハクヒエキス 10cc(またはグリセリン)

⑤ラベンダーEO 2滴
 ティートリーEO 2滴

1.まず、①の材料を耐熱の器に計り入れ、湯煎にかけて乳化ワックス・オイルを溶かし、良く混ぜ合わせます。
2.溶けたところで火から下ろし、別に温めた②の精製水を加え、よ~く泡立て器で混ぜます。
  最初の2~3分は休まずぐるぐる。後は分離しないように様子を見ながら、もったりするまで混ぜます。
3.先に色味を合わせて置いた③に、④のソウハクヒエキスを混ぜ、もったりした2.に混ぜ込みます。
4.最後に香りをつけ、またよ~く混ぜて出来上がり♪


むふふ。色づきよりもUVに重点を置いたので、市販のファンデーションと比べると肌色がカバー出来なくて物足りないと感じる方も居るかもしれませんが。
普段化粧しない私にとっては、とっても満足な一品が出来上がりました~♪
スポンサーサイト

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。