草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親ばか・・・とは言っても、ヒトの子ではなく、ペットのための石けんです(^m^*)

今まで子供達(といっても特にぷり)を洗うのは、もちろん手作り石けんで♪
その時々手元にあった、無香料で作った固形石けんもしくは液体石けんを選んで使ってました^^
液体石けんはとろ~っと直に体に垂らしてしゃかしゃか泡立て。
固形石けんの場合は、泡立てネットで泡を作って、お湯に浮かべて優雅に泡風呂or泡洗い♪
ぷりがお風呂好きになったのは、泡風呂のおかげかな~♪
・・・でもね、今までは私と兼用の石けんだったわけで。

親ばかを自称するなら、
子供達のための石けん♪持っていても良い一品よね?

と考えちゃったんですよ~ヽ(≧ω≦)♪
というか、どうしてこれまで作ってくれなかったのと子供達に責められそうですが(汗

さてさて、オプションです。
まず考えたのは、被毛の為に、昆布パウダー!
しっとりとツヤのある毛を目指します。

そして、海つながりで『海のしずく』とも称されるローズマリーパウダー。
「黒髪のためのハーブ」というイメージの強いローズマリーですが、
その効用は、フケを抑え、ツヤのある健康的な髪を保つ、すべての髪質に適するハーブです。
ノミやシラミを寄せ付けない効果もあるそうで♪
ハーブ入りの牧草を鼻つっこんで(当たり前だ)喜んで食べるくらいだから、
子供達にとっては美味しそうな匂いの石けんになるんじゃないかな?
ハーブ入りと銘打ってある牧草には、防虫のためにローズマリーは必ず入ってるんですよ~♪
そうそう、何でハーブは入れるのに無香料(EOの香り付けをしない)にこだわるか、と言いますと。
単純に、匂いの強い石けん自体を子供達が嫌がるのが一番大きな理由ですが、、
エッセンシャルオイルが猫に対して有毒である、という記事を読んだことも理由の一つかな~。
詳しいことはこちら。(『アロマセラピー』→『猫のアロマセラピー』を見てね。)
昔から飼われている猫でも最近になって分かったのに、
それよりペットとしての歴史の浅いうさぎやプレにどんな弊害があるか。まだ分かってないだけかもしれないもんね。
とはいえ、ハーブ好きだし草しか食べない種だから耐性はあるだろうし、問題はまず無いんでしょうけどね~


もう一つ毛ツヤをよくするために、糖蜜も入れてみました♪
ハチミツの方が香りが美味しそうですが、ハチミツはハイライトが掛かってしまうので、全毛色対応のため糖蜜で^^
0310151[1].jpg0310149[1].jpg

あと、この石けんでやってみたかったこと。
ぷりくらい毛が短いとリンスも不要ですが、うさ達の毛では、何となくリンスもした方が良いかな~?と言う気がします。
でも、クエン酸は私が苦手だし、かといってお酢を使うのも匂いで子供達嫌がりそうだし。
で、実験してみました♪
生地を半分に分け、片方は上の3つのオプションのみ、もう一つにはレモン汁を追加!
これでアルカリ度が少々下がれば、毛がきしまずにリンスしなくてもすむかな~?と。
今まで酸性のものを入れると、きしみ感があんまり無いような気もするけど
意識して実験したことがないから、泡立ち悪くなったり洗浄力が弱くなったりするだけかも(爆
んで、取りあえず半分ずつにして比較してみます~(^_^;)ゞ
もしかしたら、ディスカウント率をもっと上げれば良いだけ??
(えへ。「下げる」って書いちゃってました。
 いつもは10%のとこ、15%くらいにしたら良いかな~?って書きたかったの。)
・・・なんだか、今更そんなこと言ってるの?って言われちゃいそうですね~(汗
追加。結局、使用感はイマイチ分かりませんでした(爆
クエン酸入れたら苛性ソーダと相殺し合ってアルカリ度が弱くなるだけのような・・・(^^;)
 で、よく考えた結果、クエン酸入れたのはこの時だけです。ほほほ


ではレシピです♪


《親ばか石けん第1号》

油脂:オリーブオイル 300g
   ココナツオイル 100g
   ひまし油 50g
   ラード 50g       合計 500g

精製水 175g   苛性ソーダ 67g(10%ディスカウント)

オプション:ステアリン酸 20g
      昆布パウダー 小さじ小山1
      ローズマリーパウダー 小さじ小山1
      糖蜜 大さじ1
      レモン汁 1/3個分

ステアリン酸はオイルと一緒に湯煎。あとは全部トレースの出た後に。
レモン汁がどう働くかな~~~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。