草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/03/31(水)

化粧水~♪

でエタノール抽出竹エキスの写真を出したので、今回はそれも含めて化粧水のお話♪

私が基本的に使っている化粧水は、何度も話題に出していますが美肌水
数年前に「ゆほびか」という健康雑誌で紹介されているのを見て、当時荒れ荒れだった手に使ったら劇的につるつるに!
それからというもの、顔に・手に・全身に・寝ぐせ直しに・・・私だけでなく、旦那ちまにもかかせません♪

美肌水の作り方は、
まず原液。
1.ペットボトルに、尿素50g・水200ccを入れ、よく振る。
2.尿素が溶けたら、グリセリンを10cc入れて混ぜる。
これで出来上がり。長持ちするので、冷蔵庫に保存します。
そして使い方。
顔・髪には10%、全身には20%を限度に、自分に合う濃度を探しつつ原液を水で薄めて使います。

尿素・グリセリンは薬局に。
水は、蛇口をひねればじゃんじゃか出てくる水道水を使います。(浄水器があればgood!)
水の代わりにハーブティを使ったり、芳香蒸留水を使ったり、はたまたEOを追加してみたり・・・
アイデア次第で、いろいろなバリエーションを楽しめます♪


んで、それだけでも楽しいのですが、さらに追加した冬のアレンジ。
以前画像で紹介し、クリームにもばしばしと使っていたBG抽出のエキスを、1割ほど美肌水にも入れて使ってました♪
BG自体がグリセリンと同様に使える保湿剤。その上、ハーブの効能がしっかりと溶け出して、夜はクリーム塗らずにこれだけでしっとり~(^m^*)
BG(1・3ブチレングリコール)は、カワチヤさん・かみはだ屋さん・・他にも検索すると、いろいろなところで買うことが出来ます♪

そして。
そろそろ暖かくなってくると、さっぱりした化粧水も使いたいなぁ、と思っているときにちょうど目にしたのがかみはだ屋さんのこのページ!(スクロールして、ローション大研究Ⅰ~Ⅳ、特にⅢ参照^^)
ほうほう、と素直に購入した竹パウダーと、手持ちのヨクイニン・ハーブなどを無水アルコールで抽出しました♪無水アルコールは、薬局で購入^^
漬け込む量は大体、無水アルコール100ccに対して素材10gほど。(まずは少量ずつ、種類たくさん♪)
ハーブの効能は、少ないけどこちらもお役立てください♪うひ。

で、この間作ったアレンジが
美肌水原液
アルコール抽出竹エキス
BG抽出ソウハクヒエキス 各5cc
シルクパウダー ひとつまみ
水 50cc

いろんなエキスでアレンジを楽しめるよう、作る量も少量ずつ(^-^)v
アルコールのおかげか、ばしゃばしゃ使っても肌の表面はサラサラ!内面ふっくら( ̄m ̄*)♪

自分で作るコスメは、好みのものを作れるだけでなく、肌に触るのが楽しくなります^^
みなさんも、作ってみませんか~~~~?(泥沼に引きずり込む悪魔のささやき
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。