FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
のイソフラボンちゃん問題で悩み悩み・・
どうにも答えが出ないのでにがり入りローションは諦め、そのかわり石けんを作っちゃいました♪
石けんだったら分離させようなんて考えずに丸ごと入れちゃえるから問題ないもんね~だ!ふんふん(負け惜しみ

ということで、オプションは豆乳とにがり。
もしや、シルクを入れれば絹豆腐?ぷぷぷ(^m^*)といたずら心でシルクを追加♪

そして・・・
シルクと豆乳、それぞれ独特な臭いを発してくるので、何か香り付けをしなくてはいけないのだけど。
ここは「和」つながりで和のエッセンスを買おうかしら♪とも思ったのですが、
ご近所では売っていないので注文→注文すると届くまでに日数がかかる→その間に意欲減少??
と、頭の中でつ~っと思考が流れ、手元にあるモノで選んでしまいました(汗

で、何を使ったか、というと。
ラベンダー!!ハーブを挽いた粉と、エッセンシャルオイルの両方を選んでみました(^_^;
豆腐とラベンダー・・・ミスマッチなような気もしますが。
でもね~、これでもいろいろ考えた結果なのですよ~~~~

この石けんのを作るきっかけになった豆乳ローションは、ひげを薄くする&むだ毛を少なくするためのもの。
ってことは、塗る前には剃ったり抜いたりするわけでしょ?
そしたら、肌は絶対と言っていいほど荒れているわけだし、
それだったら炎症を押さえてくれたり殺菌効果があったりするハーブの方がいいかなぁ?って。
ラベンダーなら少々の傷なら治してくれるしね。
食べたらまずそうな組み合わせだけど、きっと肌には美味しいよ!うん!(と、自分も無理矢理納得

で、できたレシピはこちら。


《絹豆腐石けん~ラベンダー風味》

油脂:オリーブオイル 250g
   米ぬか油 100g
   ココナツオイル 100g
   パームオイル 50g    合計 500g

精製水 90g  苛性ソーダ 67g(10%ディスカウント)
攪拌5分後 豆乳90g投入

オプション:ステアリン酸 18g
      ROE(天然酸化防止剤) 7滴
      にがり 10cc
      シルク 1g
      ラベンダーパウダー 大さじ1
      ラベンダーEO 80滴

ステアリン酸・ROEは油脂を暖める際投入。
にがり他はトレースの出た後。

久しぶりの石けん作りだったので、攪拌にあまり時間がかからないと良いな~と思いつつ考えた配合だったのですが、豆乳を加えた頃にはトレースがっ(@o@ノ)ノ
は・・・早すぎだっちゅーねん・・
0309532[1].jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する