草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓でむくむくと湧き上がった疑問。

豆乳ローションを作って残った、白いほわほわの物体。
いかにも美味しそう~♪だったけど、
クエン酸で固めたものだからいかにもすっぱそうだし、
エッセンシャルオイルや天然とはいえ酸化防止剤も入ってるし・・・と思って
味見したいところをぐっと我慢して
お茶パックに入れ、お風呂で揉み出してしまったのだけれど。

・・・もしや、クエン酸でなくにがりで固めちゃったら上も美味しくいただけて一石二鳥???

クエン酸を入れてすぐに投入するエタノールを、濾してから入れるようにすれば、上は普通にお豆腐だもんね~♪

ただそこで問題になることが2つ。
ひとつは、エタノールを何のために濾す前に入れるのか。
ただ単に、収斂作用&殺菌作用を期待しているだけだったらば濾す前でも後でもかまわないんだけど、
もしもエタノールが水溶性物質も油溶性物質も溶かしこむ性質を利用しているんだったら。
あ、言い方が変かな?
イソフラボンが油溶性物質で、エタノールによってローションに溶かし出されているんだったら。
エタノール濾した後で入れたら、意味ないよねぇ?
まあ、エタノールで抽出するなら入れてからもっと時間を置くはずで、
すぐに濾し出しちゃう限りではそういう意味で使っているんでは無いと思うんだけど。むーん。

そしてもうひとつは、というかこちらが本題なんだけど、
クエン酸は大豆タンパクを凝固させるために使う・・・
なら何で、同じ凝固させる性質を持つにがりをもともと使わなかったのか??
だって、にがりだったら少しくらい大豆タンパクと結びつかなくてローションに溶け残っていたとしても、
肌に良い効果がたくさんあるから良さそうなものだけど・・・。
「にがりは肌に良い♪」って最近騒がれてるから、使いそうなものでしょ?
それなのに使わないって事は、
にがり使うと、イソフラボンちゃんが豆腐のほうに残っちゃうのかな~?
だったら意味無いじゃ~ん!!

と、言うことで。
どうやらイソフラボンについて、もっとおベンキョしなければいけないらしいです・・・
どうやって調べたらよいやら。よろよろ
最近ちと忙しめなのに、自分で自分の首を絞めちゃってるよ(泣

・・・どなたか、答えを知ってる方いらっしゃいませんか~~~?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。