草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/02/20(金)

椿の搾り粕

日曜日に買い足りなかった材料を、今週Netで買い物したのですが。
(というか、こちらの方が送料考えても安かったんだもの^^)
ついでに、↑というものも買ってみました♪

以前に、椿油の有名メーカー、『サトウ椿』さんのHPで販売していたのですが。
気にはしていたものの、椿油を買ったばかりだったので、
「次に買うときに一緒に注文してみよ~♪」と思っているうちに、
取り扱いがなくなっていたのですよ~~~(。ノxノ)

ちなみに「搾り粕」がどんなものかといいますと、
椿油は、椿の種から搾り取られますが、その油の含有量は種子の重さの35%です。
種を殻ごとぎゅっと押しつぶすことにより採油するのですが、それで採れる量は25%まで。
残り10%の油は、65%を占める種皮および種核に残っているのです。
そして、種核の中には油に溶けずに水で溶ける、
「ツバキサポニン」という糖原質(糖だから、ツヤも出るのかな?)が含まれており、
水に溶けると発泡するので昔から石けんの代用とされていたそうです。
(ちなみにツバキサポニンは有毒なので、種を食べないようにね♪)

以上、サトウ椿さんのHPの油雑感よりかいつまんで。
(ちなみにリンク張っていいかどうか分からなかったので、張ってませ~ん。
名前で検索するとすぐ出てくるので、椿油に興味のある方はどうぞ♪)


でね、使うときはお湯に揉み出して使うのですが、10%残った椿油もいい仕事をするそうで♪
いつか欲しい、いつか、いつか・・・と思っているうちに取り扱い中止!!??
がーーーーーーん( ̄□ ̄;;;;



無いなら無いで、絶対に欲しくなるのが人情と言うもので(そうか??

探してみたら、ありました!
「かみはだ屋」さん、手作り化粧品の欄で(≧ω≦)ノ♪
こちらでも、サトウ椿さんから仕入れているようなんですが・・・なんで無かったんだろ?
ちょっと不思議ではありますが。
他にも珍しいものを買えたから、ラッキーだったのですよ、フフフフフ・・・(アヤシイ笑い
いろいろ楽しい使い方も紹介されていましたし♪
そのうち、化粧水だの石けんだのでお目見えすることでしょう( ̄m ̄*

そして、サトウ椿さんでは「発泡するので洗髪用に」となっておりましたが、
かみはだ屋さんでは、「発泡力は弱いので、リンスにすると良いでしょう」と。(´・ω・`)ん?
さて、どちらで使おう・・・と迷ったら、やはり、どちらでも試してみるのが良いでしょうね~♪

と言うことで、まずはシャンプーで♪
熱湯100ccに搾り粕大さじ1を加え、あら熱が取れたところで濾し、目一杯絞り取ります。
それに液体石けんを溶かしこんで使ったのですが・・・
仕上がりの髪はしっとりトゥルン♪とご機嫌な手触りだったのだけど、洗っている最中に泡がたたなくてつまらない・・・
次洗うときはリンスで試してみます~


でもね!
かみはだ屋さんで、濾したのそのまま化粧水にお奨めですよ~♪というとおり!
髪を洗うときについでに顔や体にかかっただけなのに、後ですんごく肌しっとり!びっくりだぁ
構想が膨らむ~~~っヾ(≧▽≦)ノ"
0309992[1].jpg


2006年追加。
この後、髪に肌に・・とあっと言う間に使い切り、もう少しあっても良いなぁ。と思ったのですが。
思った時には少量販売してくれていたそのお店でも在庫無しの状態で、
しかたなく他の販売店をあちこち探してみたものの、販売最小単位が300gや1kg!!(_ _;;;
とてもじゃないけど、一人ではそんなに使い切れない!!と泣く泣く諦めたのでした。

そして今年ついに購入決行!!そのわけは、久しぶりに自分も使いたくなったから。なのと、
私のように興味があっても大量購入に踏み切れずに泣く泣く諦めている方が多いんじゃないかなぁ?と思って、
小分けでお店に置いてみたかったから。(^▽^;)ゞ
搾り粕、むちゃむちゃいい仕事しますよ~オススメ品です(ΦωΦ*)ふふふふふ・・・
どうぞいらっしゃいませ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。