草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、新作石けん一気に5点、お店にアップしました♪

hanbai0711.jpg


すべてクリスマスに向けて制作した石けんなので・・・
こちらの5点は、問答無用でクリスマスらしくラッピングしてお届けいたします(*^m^*)
クリスマスまで楽しく飾って頂けたらいいな~と思います♪

rapping0711.jpg

※シールはいろいろあります。

また、通常販売の石けん達も「ぷちラッピング」を選択された方には
クリスマスらしいラッピングでお届けいたしますので こちらもよろしくお願いします


お店への近道♪ → 

こちらもぽちっとお願いします♪ → 


**12/3追記**
うさちゃんず2種在庫終了しました♪
あとの3種も残りわずかです^^ ありがとうございます~♪

**12/5追記**
クリスマスイベント石けん5種全て在庫終了しました♪
ご好評頂きまして本当に嬉しいです!ありがとうございました~!!
スポンサーサイト
2007/11/24(土)

竹々石けん3種

定番の竹々(ちくちく)石けん。(詳しくはこちら。前編後編をどうぞ☆)
レシピ通りに作ると真っ黒な石けんになってしまうのが見た目に寂しくて、
ついつい「定番」といいつつアレンジを加えてしまって
毎回何かが少しづつ違う、落ち着かない石けんになってしまっていたので・・・

今回は出来た生地を3つに分けて、
◆これぞ定番!「スタンダード」
◆定番のマルセイユ石けんを加えることで、これも定番化の可能な「マーブル」
◆そして手持ちの石けんをざくざくとカットして加えたので、同じ物は2度と作れない「アレンジ」
の3種で作ってみました♪

tikutiku3syu0711.jpg


では、レシピです♪


《竹々石けん》
11/11作成・12/9解禁・12月中旬発売予定

油脂:合計1500g
オリーブオイル 600g
ココナツオイル 600g
ラード 300g

精製水 525g  苛性ソーダ 217g(8%ディスカウント)

オプション:
竹酢液 大さじ2
クレイ 大さじ3
竹炭 大さじ2
ラベンダーEO 300滴
レモンEO 90滴
ペパーミントEO 90滴
*****
※マーブル用に マルセイユ3姉妹のブルー 2個
※アレンジ用に インドハーブで6姉妹・さんさん石けん他


トレースが出たら、オプションの竹炭以外を全部生地に混ぜぐるぐる。
良く混ざったら生地の約1/6をとりわけ、5/6の方に竹炭を混ぜます。
これで白い生地と黒い生地が出来ました^^

そしてまずは「スタンダード」!
黒い生地を寒天型に厚み2cm強で流し入れます。
そこに白い生地が表面に乗るようにスプーンでそっと乗せ、竹串で縦横に波形に動かしてマーブル模様をつけました。
レシピ通りだけど、これで見た目もちょっと楽しめる石けんになったでしょうか?^^

次は「マーブル」
深い木型に、マルセイユ石けんを5mm角で刻んで並べておきます。
そこへ白い生地と黒い生地を左右の手に持ち、一気に流し込んで出来上がり♪
この方法で作ったマーブルはくっきりとした色の対比が楽しめて、
しかもコンフェティがはいることで生地の重なり部分が複雑に絡まりあうので見ていて飽きません♪

そして最後は「アレンジ」
これは思いっきりアレンジしようと思っていたのに うっかり竹塩を入れ忘れたのが心残りではありますが・・・
同系色の石けんを、ざくざくと1cm角にカットしたものをたっぷりと用意します。
白い生地が器に少量こびりついた分が残っていたので黒い生地に混ぜ込み、
更にカットした石けんをざっくりと混ぜて筒型に流し込んで出来上がり♪
いろんな色合いを楽しめる石けんになりましたが、同系色で揃えたので落ち着いた感じに仕上がりました♪


これで「定番」と「アレンジもの」との境目がくっきりと出来たので、ホッとした気分(*^.^*)♪
皆様のお好みはどの子でしょうか??


ぽちっとお願いします♪ → 
うさ夫婦の出番です♪(いつもじゃん・笑

以前はいっつもちゅぴがぽーちんをクッションに使うだけでしたが、
最近はぽーちんがちゅぴを枕に使う光景を見るようになりました^^
こういうときは2匹とも、めちゃめちゃいいお顔しています

20081122.jpg


11月22日でいい夫婦 → 

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2007/11/21(水)

月のおくりもの

エキストラバージンのオリーブオイルに月桂樹を漬け込んで石けんを作ったら、
ぽっかりと夜空に浮かぶお月様のように綺麗な黄色になったので♪
月桂樹にも ちなんで、「月のおくりもの」と名を付けました^^

tukinookurimono0711.jpg

月桂樹は、『月の桂の樹』と書きます。
中国の故事によると、月には大きな桂(銀木犀)の木が生えていて、
これが秋になると黄色に色づく為、月も黄色に輝くのだそうです。
そのため、もっとも美しく見えるこの時期の月を「桂月」と言い、
旧暦の8月の別称ともなっています。
また、月に浮かぶうさぎの影は、
中国ではこの桂の木を切る男の影だとも言われています。
この木自体はあくまでも空想の木だったのですが、
ある頃からか地上に現実にある香りの高い木を「月桂」と呼ぶようになり、
西洋から「ローレル」が伝わった時、
その香りの良さからこの木も「月桂」と呼ばれるようになったそうです。
そのため中国では、「月桂」と名のつく木は3種あるのですが、
日本に伝わった時に「ローレル」のみに「月桂樹」と名が付いたようです。

月桂樹の効用は、食用・医療・芳香にと幅広く、
食用としては唾液の分泌を促進するため、食欲の増進や消化を助け
肝臓や腎臓の働きを活発にすると言われています。
医療としては、健胃薬、冷え性、リュウマチ、筋肉痛、発毛に。
お風呂に入れると筋肉痛の緩和、発汗作用、疲労回復の効果があります♪
また、その芳香は空気を清浄化し、更に低刺激の殺虫剤としても利用が出来るそうです。
このように、香り高く しかも数々の薬効を併せ持つこの木は
「月桂」と名付けたその時代の方々から見たら、
いわば『天上の産物』『月からの贈り物』だったのではないかな~?と思うのです^^

では、レシピです♪


《月のおくりもの》
10/27作成・11/24熟成完了・発売予定は来年初め。

油脂:
月桂樹浸出EXVオリーブオイル 800g

精製水 170g  苛性ソーダ 101g(5%ディスカウント)


オプションはオリーブに漬け込んだ月桂樹のみ。
オプション好き(笑)の私にしては、とても激しくシンプルな出来上がりです♪(笑
というのも、エキストラバージンのオリーブオイルで作った石けんは、
なが~く置けば置くほどうっとりした使い心地の石けんになるため(*^m^*)
こちらをご参照ください♪)
なので、長期保存に耐えるよう酸化のきっかけになる可能性のあるオプションを極力入れずに仕上げました^^
更に過剰油脂も酸化防止の為5%に。泡立ちも少~しだけ良くなるはず♪

お店に出すのも、しばらく寝かせてからにしようかな~♪と計画中です^^


ぽちっとお願いします♪ →
2007/11/19(月)

ごろ寝夫婦。

いつも通りお部屋は開放しているものの。
最近、ケージに向けておいたあるものの所為(おかげ?)で、
うさ夫婦はケージでごろ寝率が上がりました。

とろけそうなお顔でごろんごろん寝ているならば微笑ましいのだけれど・・・
たまに見せるアヤシイお顔に、
もしや突然調子悪い?!とどきどきする回数も増えちゃったりなんかして・・・(爆

爆睡のお顔・・・もうちょっと良いお顔してくれないかなぁ~?(無理

goroneusahuuhu0711.jpg


優しくぽちっと押して起こしてください♪ → 

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2007/11/14(水)

潜伏福ちゃん。

寒くなって庭に出る時間が極わずかになってしまった福ちゃん。
先日の日曜日は、庭はあきらめ 部屋の中を散歩させることにしました^^
庭と違って、部屋は人影やうさ影がちらちらと目の端を泳ぐのが気に入らないのか
なかなか歩き出さない福ちゃんですが・・・
ある物体を発見するとその場所へまっしぐら!!お気に入りの場所です(^^;;;

その物体とは??
・・・私の正座用座椅子(激爆
これだけは、私が座っていようが中間地点にうさが居ようが関係なく突進!!
その切り替えの早さに 迫られてくるこちらがちと慌てます(^▽^;
しかたなくこの時も譲り渡しました・・・が。

福ちゃん、ぜ~んぜん隠れてないよ~う(笑




目標物発見!! → 

テーマ:リクガメ - ジャンル:ペット

ずずいとひっぱっている透明石けん♪
同じ生地で作った残りの2種も、ようやく型出し出来ました^^
名前に悩みに悩んでいたけど、
「和菓子みたいだから『うさもちちゃん♪』」とある方に名前をつけて頂きまして♪
(みゅろもさんありがとー♪笑)
それだったら、ともう一個の方はうさぎ模様のトコが透明で ぷにぷにしてそうだから
『ぷにうさちゃん♪』にしちゃいました(*^m^*)
こちらはうさ模様が耳の辺りでちょこっとずつ ずれているのがご愛嬌(爆

usausausa0711.jpg

そして、ベースになったカモミールの石けんは、
うさぎにちなんで『ピーターのお母さん石けん』
ピーターラビットのお話の中で、ピーターがお腹を壊した時に
カモミールとミルクのお茶を作って優しく飲ませてくれたお母さんウサギ♪
そんなふんわり優しく包んでくれそうな石けんを目指しました^^

まずはベースのカモミールのレシピから♪


《ベースのカモミール石けん》
10/24作成・11/21解禁・11月末(頃)販売予定

油脂:合計1000g
オリーブオイル 400g
米油 320g
ココナツオイル 180g
ラード 100g

精製水 350g  苛性ソーダ131g(8%ディスカウント)

オプション:
シアバター 大さじ1
ゴートミルクパウダー 大さじ2
カモミール 大さじ2
スイートオレンジEO 80滴
ラベンダーEO 80滴
ローズマリーEO 80滴


透明石けんはグリセリンがたっぷり後から添加されるものの、
保湿に働くオイルをレシピに組み込まず しかもアルコールも使うからか
洗い上がりはとってもすっきりさっぱり。
なのでベースの石けんは、オリーブを含む保湿目的のオイルを72%使った、
なんちゃってマルセイユ風で作成しました♪
しかもシアバターをトレース後にスーパーファット!
更に保湿目的でゴートミルクパウダー。
カモミールはホールのハーブを粗めに挽いて、香り付けもいかにもハーブっぽく!
全体的に、ふんわり甘めの仕上がりのつもりでっす^^

生地は、オイルと苛性ソーダ液を混ぜトレースが出たらオプションを同じタイミングで全て入れて出来上がり♪
出来た生地を3種に分けて作成です^^

『うさもちちゃん♪』と『ぷにうさちゃん♪』は
うさぎ部分は「インドハーブで6姉妹」と透明石けんとのコラボです^^
インドハーブの石けんは厚みを半分にカット。
うさぎ部分と外枠部分に分け、それぞれを利用しました♪
『うさもち』は型にうさぎ部分を並べて透明石けんを流し込み。
『ぷにうさ』は外枠部分を、小さな○筒型に積み重ね透明石けんを流し込むことで
空洞部分を埋めました^^(ここでちょこっとずつ耳の部分にずれが~・汗)

『ピーターのお母さん石けん』は、大きな○筒型にそのまま流し込みシンプルに♪


ひとつの生地から産まれたこれら3つの石けん、どうぞよろしくお願いしま~す☆

ぽちっとお願いします♪ → 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。