FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
季節は若葉芽吹く春!!

色とりどりの花が咲き乱れて、自然とわくわくと明るい気持ちになりますね♪
石けんも、気持ちに合わせて泡立ち軽やかに♪
それでいて、冬の乾燥厳しい季節を頑張ってきたお肌には まだまだ
洗い上がりがしっとりと優しい保湿感を持ち合わせた石けんを使いたいものです。
この二つの希望を叶えるべく、今回のメインにはヨーグルトを使いました(*^m^*)

ヨーグルトはそのさっぱりとしたイメージ通り、どことなく爽やかな、軽い泡立ちの石けんを作ります。
それでいながら しっかりとした保湿感を併せ持つのは、たっぷりと含まれている「乳清」のおかげ。
乳清は、水溶性のタンパク質、乳糖、ビタミン類、ミネラル類を多く含み、
タンパク質の主成分の1つに「ラクトフェリン」があげられます。
ラクトフェリンは免疫力を強化する働きがあり、母乳や涙、唾液にも多く含まれているそうです。
食べるだけでなくお肌にも良いとされるのは このラクトフェリンの働きの為で、
肌に近い成分で出来ているので、肌に馴染みやすく保湿力を高めます。
また、肌の老化の原因である酸化の進行を止め、
肌荒れの原因となる様々な菌の繁殖を抑えて肌を活性化してくれるそうです。

さっぱりとしたヨーグルトには、あま~い存在が付き物でして^^
保湿以外にも殺菌・収れん・抗炎症作用・また、穏やかな漂白作用などなど、
肌にめざましい活躍をする頼もし~い存在であるハチミツにも頑張って貰いました。

では、レシピです♪


《オレンジヨーグルトの石けん》
3/3作成・3/31熟成完了・4月中旬発売予定

orangeyo-0703.jpg

油脂:合計1000g
オリーブオイル 720g
バージンココナツオイル 180g
パームオイル 100g
(うち、レッドパームオイル 30g)

精製水100g+乳清150g  苛性ソーダ 133g(8%ディスカウント)
攪拌5分後、プレーンヨーグルト100g投入

オプション:
オレンジフラワー 大さじ2(粗めのパウダーに)
ハチミツ 大さじ1
シアバター 5g
スイートオレンジEO 60滴
レモンEO 60滴
シトロネラEO 30滴
プチグレインEO 80滴
オレンジとクローブの石けん 1個(型の底に)


ヨーグルトはとにかくたっぷり♪
良く攪拌した滑らかなヨーグルトの状態で100g、そして残りはフィルターで濾し取り乳清として、
500gパックで1つ分どーん☆と使い切りました。
残った分・・フィルター上の、乳清を濾し取った後のヨーグルトは
ジャムをかけて「なんちゃってチーズケーキ」として美味しく私のお腹の中へ( ̄¬ ̄*)
んで、そこでハタと思いついて オレンジとクローブの石けん を刻み型の底に敷き詰め、
「なんちゃってチーズケーキ」石けん~♪と目論んだのですが
石けんがちょっと少なめだったので 本当に「なんちゃって」な石けんになりました・・・がっくり。

油脂の一部にレッドパームオイルを使い、春らしい鮮やかな黄色の石けんに。
それに伴いオプションには、ヨーグルトに合う黄色の食べ物・・でオレンジをふんだんに使いました^^

この石けんで、お風呂で春を感じて頂けたら良いな~♪と思います^^


ぽちっとお願いします♪ → 
スポンサーサイト