FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
ヘアケア に続き、今度はスキンケア用のインドハーブをたっ~ぷりと入れ込んだ石けんを作りました♪

入れ込んだハーブは、

ベサン
インドではとても人気のあるひよこ豆の粉です。
食用だけでなくスキンケアやヘアケアとしても好まれ、特に肌や髪の乾燥に役立つと言われます。
スキンケアには、顔の汚れがすっきり取れて顔ツヤが良く・肌がしっとり。
シミそばかすを取り除き、美白効果もあると言われています。
ヘアケアには、髪の汚れや余分な脂を取り除き、髪をソフトに仕上げ光沢を出すと言われています。
血行促進効果も。

ムルタニミッティ(白泥)
別名フラーズアース。
肌の脂分や老廃物を吸着して肌の汚れを落とし、肌を白くする役割があります。
顔や身体のクレンジングに。

グラブ
ローズ。
収れん・消炎作用がありかゆみを止めます。香りのリラックス効果も。

チャンダン
サンダルウッド(白檀)。ヘアケア・スキンケアに。
スキンケアでは保護・炎症鎮静・日焼け防止・美白などの効果が。

ニーム
これだけ2回目の登場です^^
スキンケアとしては皮膚の殺菌・防虫・感染症の解消に役立ちます。

パパイ
乾燥パパイヤの葉。
肌の角質を柔らかくし、新しい細胞を再生させる働きが。


ベサンとムルタニミッティでクレンジング効果大なので、
グラブ・チャンダン他ハーブでお肌に栄養を。
更にインド産のモーラバターを油脂に組み込み、保湿を頑張って貰いました。

では、レシピです♪


《インドハーブ石けん》
3/24作成・4/21熟成完了・4月末(頃)販売予定

油脂:合計1000g
オリーブオイル 200g
太白ごま油 250g
米油 150g
パーム核油 250g
パームオイル 120g
モーラバター 30g

精製水 380g  苛性ソーダ 130g(8%ディスカウント)

オプション:
ベサン 大さじ1
ムルタニミッティ 大さじ1
パパイ 大さじ1
グラブ 小さじ1
チャンダン 小さじ1
ニーム 小さじ1
ハチミツ 大さじ1
サンダルウッドEO 10滴
スイートオレンジEO 50滴
グレープフルーツEO 30滴



グラブ・チャンダンが赤系で
他のハーブが黄~緑系なので、今回も2色に分け、カフェオレ方式で型入れ~ヾ(≧ω≦*)
カフェオレ方式、ちょっとクセになってます(笑
カットしたばかりの時には地の色(黄+緑=黄土色・爆)が強く、2色失敗?!かに思われていたのですが
時間が経って空気に触れているうちにグラブ・チャンダン生地が色づいてきて
くっきりとした2色石けんに変わっていました。面白い変化です^^
チャンダンパウダーを入れ込んだので、香りもサンダルウッド(白檀)を少々。
少し入れ込んだだけですが、ほのかな香りが落ち着きを誘わせる出来上がりです^^

P1010003.jpg

出がけに撮ったら、朝日で石けんの表面が光っちゃいました(爆
また撮り直さなければですねf(^▽^;

** * ** * ** * ** * ** *

改めて。
torinaosi0704.jpg

撮りました~☆
クラブ・チャンダン生地が赤い三日月のようです


こちらの石けんも名付け親さん募集中で~す♪ → 


4/30追記。
上では「赤い三日月」と称しましたが、
なんとな~く見ているうちに大地と太陽のようにも見えてきまして・・・
スキンケア編を『チャンダン』と命名したこともあり、『スーリア』石けんと命名しました~☆
インドで「太陽」の意味です^^
スポンサーサイト



皆さんは、どんな音が苦手でしょうか??

黒板をチョークがきききと擦れる音?(古っ
ガラスを爪できーっと引っ掻く音??
苦手な音は人それぞれでしょうけれど、
私は金属と金属が擦れ合う音がいっちばん苦手です(>_<)
あのカシュカシュ、ともキシュキシュ、ともなんとも言えない音を想像しただけで
耳の後がぴくぴく、口の中には金属の味がぶわっと広がって、
「いーっ」という形のまま口が戻らなくなっちゃいます(爆

でも悲しいかな、泡立て器で一般的なのは金属で。
ボウルでも大きくなると金属のものしか見あたらなくて。
1.5kgまでならばガラスボウルやプラスチックボウルで事足りるのだけれど、
それ以上大量に石けん作りたい!!と思ったら「いーーーっ」となりながら作るしかなかったのですね(悲哀

んでもある時、『シリコンウィスク(こゆのん)』なるものを発見しまして。
シリコン加工のこの泡立て器だったら、もう「いーーーっ」(しつこい・爆)とならなくていいんだなぁ♪と
むちゃむちゃ憧れの存在になりましたヾ(≧ω≦*)
でも・・・さすがにこの泡立て器は必需品とはいえちと高い、高すぎるっ!!(*_*)
せめて実物を見てから・・と思ってはみたものの、
お出かけするたび製菓コーナーを探しても ちーっとも見つからずにいたのです。

が。

意外な場所で旦那ちまが見つけて、買ってきてくれました♪
他メーカーなので、お値段も予想していた半分以下!!お手頃価格です(*^m^*)
うむむ・・・。それにしても、こ~んなところにあったとはっ!!盲点でした(汗

whisuku0703.jpg

コレがあっても米とぎは今まで通り"手"でーす(笑 → 
2007/03/29(木)

模様替え。

四十九日の過ぎた先日の日曜日。
ぷりこのケージをたたみました。

ぷりこの居た空間が、ぽっかりと空いたままなのは
あまりに寂しかったので、合わせて部屋の模様替えも。
壁を一周ぐるぐるっとガードしたら、
うさ夫婦一部屋まるっと出放題~♪になりました^^


鼻をぴとっと付けてきたり、いきなり身体の上にとすっと飛び乗ってきたり。
常時抱っこをねだるような 積極的なスキンシップを求めては来ないけれど
付かず離れずの距離を保ちつつ、それぞれ好き勝手なことをしながら1つの空間を共有する
家族団らんな時間を過ごせるようになって、なんだか良いなぁ♪と思います。
もっと早くにこうしてあげれば良かったなぁ・・。

新たに設置したソファーに座ってテレビを見ていると、
ぽーちんがテーブルの向こっ方からにょきっと顔を出してくるのが
毎回笑いを誘います(笑

dannrann0703.jpg

ぽちっとお願いしまーす♪ →

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

先日。
ある方と熱~くメールで石けん談義に花を咲かせている最中に、
『最近気になっているもの(ハーブ)』の話になりました。
その前のお話が「アーユルヴェーダ(インド伝承医学)」だったこともあり、
数年前から気になっていたものの日本での取り扱いが稀少だった為
ず~~っと憧れの存在であったインドハーブ達のお話をしようと ふと検索してみましたら・・・。

お・・・お店増えてる~~~~~っΣ(@ω@ノ)ノあらびっくり!!

いつの間にか、手を伸ばせば容易に手の届く存在になっておりました(*ノxノ)
もしかして、もっとこまめにチェックしていれば
もっと早くに手に入れることが出来たのかしらん??(滝汗
高嶺の花と諦めずに、こまめなチェックは大切だなぁとお勉強になった一件でした・・・(爆

さて、そんな憧れだったインドハーブは、「アムラ・リタ・シカカイ」ヾ(≧ω≦*)
これらは昔からインドの女性がヘアケア(洗髪)に使っていたハーブです。
日本と同じく、昔からつややかな流れるような黒髪を誇る国の女性達が長い間愛用してきたハーブですから、
きっと私達が使っても愛用したくなっちゃうハーブなんだろうなぁ♪と
その存在を知った時からず~っと気になっておりまして・・。
今回購入したお店では、上記以外にも髪に良い・そして身体に良いハーブをたくさん取り扱っていたので
まずはお奨めチョイスで何種か取りそろえてみました(*^m^*)全部パウダーなので扱いも便利!
これからしばらく、インドハーブシリーズが続くことかと思います(笑)むっふっふ~♪


シリーズ第1弾の説明に入ります♪
まず最初は、やっぱりきっかけとなったハーブ達でシャンプーバーをヾ(≧ω≦*)
ただし「リタ」はソープナッツ・・天然の洗浄成分として、石けんの代わりに使われたハーブなので今回は除外。
でも、皮脂分の分解・抗菌・殺菌作用に優れているというので
次回は組み合わせ次第で使ってみたいな~♪と思います^^
では、使用したハーブの説明から。

ヘナ
傷んだ髪を補修する(リペア)効果に優れたハーブです。
自然な髪染め剤として有名ですが、じっくりと長い時間を掛けてパックすることでより効果を発揮するので、
石けんにはトリートメント・育毛促進効果のみを狙って添加しました。

シカカイ
髪を清潔にし、成長を促しフケを防止すると言われている 洗髪には欠かせないハーブです。

アムラ
ビタミン豊富で育毛効果・フケの予防に。
オイルをたっぷり含み、柔らかい髪にコシを与えるハーブ。

ジャスワンド
ハイビスカスの花。インドでは有名な髪のお手入れのハーブです。
育毛を助け、髪の色を良くすると言われています。血行促進・抜け毛予防にも。

カチュールスガンディ
抗菌殺菌作用が高く、血行を促進する為に髪の成長を早めてくれるハーブです。
香りがよいので大変人気のあるハーブ。

ニーム
ヘアケア・スキンケア・デンタルケアへと広く活用される殺菌効果に優れたハーブです。
洗髪に使用することでは、血液を浄化し、湿疹、皮膚トラブル、かゆみ、ニキビに効果あり。

インディゴ
別名木藍(もくらん)。日本の藍は「草」に分類されますがインドの藍は「低木」で、色素含有量が多いそうです。
インドでは医療品の原料や藍染めとして利用され、
また、ヘナ染めで明るく色づいた髪を暗褐色に仕上げる為にも使われたりします。
防虫・消臭、皮膚病の抑制、紫外線カットの効果が。
藍で石けんを青色に染めてみたいな~♪と前々から思っていたのですが、
日本の藍は取り扱いが難しそうだったので 
熱めの水で練り上げるだけで発色すると説明されていたインディゴに興味津々!
つい買ってしまいました(≧m≦)

では、引き続きレシピです♪


《インドハーブのシャンプーバー》
3/18作成・4/15熟成・4/下旬(頃)発売予定

油脂:合計1000g
ハイオレイックひまわり油 400g
太白ごま油 200g
パーム核油 200g
ひまし油 100g
パーム油 100g

精製水 380g  苛性ソーダ 127g(8%ディスカウント)

オプション:
ヘナ 大さじ1
シカカイ 大さじ1
アムラ 小さじ1
ジャスワンド 小さじ1
ニーム 小さじ1
カチュールスガンディ 小さじ1
インディゴ 小さじ1
ユーカリEO 60滴
レモングラスEO 20滴
ゼラニウムEO 10滴


やはりアーユルヴェーダですから、ごま油はかかせません(≧m≦)
頭に擦りつけやすいように、いつもよりも柔らかめの出来上がりに。
粉オプションが多いので水分も通常より30g多く仕込みました^^
香りも頭皮の抗菌効果を狙ったブレンドです♪

オプションはすべてトレース後に。
トレースが出たらまず香り付け。よく混ぜたらおたま2杯分位取り分け、インディゴを。
大部分の方には、他のハーブオプションをすべて混ぜ込み、前回同様筒型にカフェオレ方式で型入れです^^





インディゴはまずは今後の為に、粉の状態で入れて発色するものかどうかを確認したかったので
単品で入れたのですが、混ぜ込んだ当初はグリーンに・・・。
筒型以外に少量取り置いて、酸素と触れあうことでの色の経過を見ていたら だんだん緑→白へ(爆)
彩りが不思議な感じになってきたので、途中で熱をあげてジェル化させちゃいましたf(^^;
最終的には青灰色・・・かな?
次回は湯で練り練りしてから使ってみよう・・・!(気合い!



ジェル化の為、石けんのお肌はつやつやに♪
この石けんを使った髪も、つやつやに光り輝いたら良いな~♪と思いまっす(*^m^*)


お名前募集中で~す♪ → 


4/30追記。
お名前ですが、
漆黒の夜をも一条の光で明るく照らす月のように、
黒髪を輝かせてくれる石けんになってくれたらいいなぁ♪との期待を大きく寄せまして、
『チャンドラ』石けんと命名しました^^ インドで「月」を意味する言葉です。
2007/03/20(火)

さくら舞石けん

さて。春の石けん第二弾は、やっぱり桜!!
桜の花びらがちらちらと舞う景色をイメージして石けんにしてみました♪

sakuramai0703.jpg

満開の桜も好きですが。
満開の時期というのは、昼も夜も人通りが多く賑わっていることが多いので(^^;
もうそろそろ終わりかけで、人も少なくぶつかる危険性のなくなった時期(爆)に
の~んびりと日向ぼっこしながら上を見て歩くのが最近のお花見マイブームです^^

風に吹かれてちらちらと舞う花弁は白く見えるのに、
見上げる桜の木はほんのりと淡いピンクと若葉の緑。
その向こうの空の色は青みを増して、ふんわり浮かぶ白い雲・・
日差しはぽかぽかで ああ、春だなぁ~♪と思いっきり伸びをしたくなっちゃいます(*^m^*)
この石けんが熟成する頃は、皆さんもちょうどそんな気分に浸っている頃かもしれませんね♪

では、レシピです♪


《さくら舞石けん》
3/15作成・4/12熟成完了・4月下旬(頃)発売予定

油脂:合計1000g
オリーブオイル 200g
ナチュラルアーモンドオイル 100g
米油 100g
パーム核油 300g
ひまし油 100g
パームオイル 200g

精製水 350g  苛性ソーダ 130g(8%ディスカウント)

オプション:
シルクパウダー 2g
パールパウダー 1g
ローズクレイ 小さじ1弱
大麦若葉 小さじ1弱
とろけるお肌石けん 3個
ラベンダーEO 80滴
ゼラニウムEO 50滴
ローズウッドEO 30滴
サイプレスEO 10滴


とろけるお肌石けん が、
保湿に自信あり!のモーラバターをたっぷりと入れたレシピだったので
今回の油脂配合では軽やかな泡がもこもこと立つことに専念して構成したつもり^^

そのとろけるお肌石けんは細かく刻んで下準備。
緩めのトレースが出たら、シルク・パール・精油を混ぜ込んでから
おたまに3~4杯分取り分け、大麦若葉を色をみつつ加減して混ぜ混ぜ。
たっぷり残した生地の方には、こちらも色をみつつローズクレイを混ぜた後に、
刻んだとろけるお肌石けんをざっくりと合わせます。

さて、そしてここからが今回の気合いの入れどころ!!p(*^o^*)q
型は筒型を用意。
おもむろに大麦若葉・ローズクレイの生地の入ったボールをそれぞれ手に持って、
お洒落な喫茶店で ボーイさんがカフェオレを入れてくださる要領で
微妙に勢いを付けて、とぽーーーーーっと注いでみました♪
結局はいつもと同じようなマーブル模様に見えますが・・(爆
でも、型に入れる前にボールで混ぜ合わせておくいつもの方法では、
筒型を使う場合は勢いが付きすぎて模様が複雑になってしまうのが毎回悩みの種だったので
柔らかく混ざり合った今回の模様の入り方は本当に本望です♪(*ノxノ)
トレースの出方でも、そして勢いの強弱によっても
模様の入り方は複雑に変わるでしょうから 毎回カットがお楽しみになりそう~^^
(・・というか、二度と同じ模様は出来ない。と言った方が良いような気もしますが・爆)


今年は暖冬で、開花が早まるかもしれない と言われていますね。
でもこのところ、芯から冷え込むような寒さが続いています。
春めいてくると気分も軽やかに、ついつい春らしい服でお出かけしたくなりますが、
お花見の際は防寒をしっかりと!!風邪を引かないように、どうぞお気を付けくださいね♪


花見にはマスクも用意?!ぽちっとお願いしまーす♪ → 


* * * * * *

追加。

tyu-rippu0703.jpg

1個だけ、さくらでありながらチューリップ型に♪(≧m≦)
160gの大容量石けんです^^

季節は若葉芽吹く春!!

色とりどりの花が咲き乱れて、自然とわくわくと明るい気持ちになりますね♪
石けんも、気持ちに合わせて泡立ち軽やかに♪
それでいて、冬の乾燥厳しい季節を頑張ってきたお肌には まだまだ
洗い上がりがしっとりと優しい保湿感を持ち合わせた石けんを使いたいものです。
この二つの希望を叶えるべく、今回のメインにはヨーグルトを使いました(*^m^*)

ヨーグルトはそのさっぱりとしたイメージ通り、どことなく爽やかな、軽い泡立ちの石けんを作ります。
それでいながら しっかりとした保湿感を併せ持つのは、たっぷりと含まれている「乳清」のおかげ。
乳清は、水溶性のタンパク質、乳糖、ビタミン類、ミネラル類を多く含み、
タンパク質の主成分の1つに「ラクトフェリン」があげられます。
ラクトフェリンは免疫力を強化する働きがあり、母乳や涙、唾液にも多く含まれているそうです。
食べるだけでなくお肌にも良いとされるのは このラクトフェリンの働きの為で、
肌に近い成分で出来ているので、肌に馴染みやすく保湿力を高めます。
また、肌の老化の原因である酸化の進行を止め、
肌荒れの原因となる様々な菌の繁殖を抑えて肌を活性化してくれるそうです。

さっぱりとしたヨーグルトには、あま~い存在が付き物でして^^
保湿以外にも殺菌・収れん・抗炎症作用・また、穏やかな漂白作用などなど、
肌にめざましい活躍をする頼もし~い存在であるハチミツにも頑張って貰いました。

では、レシピです♪


《オレンジヨーグルトの石けん》
3/3作成・3/31熟成完了・4月中旬発売予定

orangeyo-0703.jpg

油脂:合計1000g
オリーブオイル 720g
バージンココナツオイル 180g
パームオイル 100g
(うち、レッドパームオイル 30g)

精製水100g+乳清150g  苛性ソーダ 133g(8%ディスカウント)
攪拌5分後、プレーンヨーグルト100g投入

オプション:
オレンジフラワー 大さじ2(粗めのパウダーに)
ハチミツ 大さじ1
シアバター 5g
スイートオレンジEO 60滴
レモンEO 60滴
シトロネラEO 30滴
プチグレインEO 80滴
オレンジとクローブの石けん 1個(型の底に)


ヨーグルトはとにかくたっぷり♪
良く攪拌した滑らかなヨーグルトの状態で100g、そして残りはフィルターで濾し取り乳清として、
500gパックで1つ分どーん☆と使い切りました。
残った分・・フィルター上の、乳清を濾し取った後のヨーグルトは
ジャムをかけて「なんちゃってチーズケーキ」として美味しく私のお腹の中へ( ̄¬ ̄*)
んで、そこでハタと思いついて オレンジとクローブの石けん を刻み型の底に敷き詰め、
「なんちゃってチーズケーキ」石けん~♪と目論んだのですが
石けんがちょっと少なめだったので 本当に「なんちゃって」な石けんになりました・・・がっくり。

油脂の一部にレッドパームオイルを使い、春らしい鮮やかな黄色の石けんに。
それに伴いオプションには、ヨーグルトに合う黄色の食べ物・・でオレンジをふんだんに使いました^^

この石けんで、お風呂で春を感じて頂けたら良いな~♪と思います^^


ぽちっとお願いします♪ → 
2007/03/12(月)

やったー♪

購買部の確定申告、ようやく終了~ヾ(≧ω≦、)ノ♪

毎日地道に仕訳して、毎月きっちりと試算表作ってれば
申告書類の作成なんてあっと言う間なのは分かり切っているのですが・・(爆
毎日やっていれば、ほんの数分での作業のこともね(爆
でも、わずかな作業だからこそ、ついつい、ついつい後伸ばし。
気が付いた時には膨大な量になって、どどーんっとのし掛かってくるのです。

・・・まるで夏休みの宿題みたい(爆
夏休みの宿題も、毎日少しずつ、は苦手だったなぁ・・
1日で1週間分位ざくざくっと済ませてしまって、残り6日は遊びほうけて、の繰り返しでした(^▽^;
子供の頃の習慣って抜けないものですね。
宿題と違うのは、仕訳は先の分が出来ない=過去の分を溜め込むばかり、ってことでしょうか(大爆発

・・・そんなつれづれを思いつつも、ようやく申告書作成!
あとは提出してくるばかりなり~♪


これでやっと気兼ねなく、ちゅぴぽーともの~んびり♪
ねぇねぇ、たまにはお返しにママのマッサージする気なぁい??(≧m≦)
osannpo0703.jpg


お祝いのぽち。お願いしまーす♪ →

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

今日、ご近所の農協市場にお出かけしましたら、

黄金柑を見つけました♪

122506032007.jpg

黄金柑は、柚子とみかんの自然交配種と言われる柑橘です。
鹿児島、愛媛、伊豆等のみかんの産地で、わずかに栽培されている種だそうでして
大きさはピンポン玉位。その名の通り、黄金を思わせる鮮やかな黄色の皮に包まれた実は、
(日陰で撮った写真では見事にみかん色に写ってますが・・すんごく綺麗な黄色なんです♪)
爽やかな酸味と、ほのかな甘みのある果肉がぎっしりと詰まっています。
皮を剥いている瞬間にぱっと広がる香りも、そのお味も、まろやか~♪な食べられる柚子!
柚子だったらごろごろと入っている種もほとんど無いので、思う存分果肉を味わうことが出来て
柚子好きさんにはたまらん♪果実だと思います。

私が知ったのは、去年のシーズン最終日(爆
夕方店じまいし始めたおばちゃんから「もうこれは今年最後だよ~」と聞きつつ買いました。
こんなに美味しいなら、もっと買っておけば良かった・・・と思っても後悔先に立たず。
「生産量が少ないので、地元に行かないと買えない」とは聞いていましたが、
ネットで買えないものか・・と調べたらびっくりなお値段!!
黄金柑のシーズンである3月半ば~4月終わりになったらぜひぜひ伊豆までドライブで!!と思ってましたf(^^;

そーれーがっ!!まさかこんなご近所の、農協でお早いご対面が出来ようとはっ!!
思いっきり大コーフンして、レジのおばちゃんに美味しさを力説!
次回もぜひぜひ入れてくださーい!!とお願いして帰ってきました(≧m≦)♪
今年は去年後悔した分、た~っぷりと食べられそうな予感♪♪
食べたあとの皮は、お風呂に入れて余さず楽しもうと思いまーす。うひひ。

・・・よ~く洗ったら、石けんのオプションにも入れられるかしらん??
な~んて欲張ってみたりして(はしゃぎすぎ?爆


見かけたらぜひ食べてみてくださーい♪ → 
2007/03/03(土)

元気の素石けん

このところ欠かさず飲んでいる健康ドリンクを使って石けんを作ってみました♪
毎日の元気の素なので、命名「元気の素石けん」!って・・そのまんま(^▽^;

詳細は来週ご紹介します~☆

genkinomoto0703.jpg

* ** * ** * ** * ** * ** * ** * **

さて、詳細です。
「健康ドリンク」のヒントと写真だけで、ばっちりLyceeさんとcuminさん、大当たり~☆
もしやお二人とも、私と同じく青汁信者さまかしらん?(笑


この石けんの元になった、健康ドリンクの内容は、
豆乳+大麦若葉の粉末青汁+黒豆きなこ+オリゴ糖!!
たま~に豆乳が牛乳に変わったり、オリゴ糖がきび砂糖や黒糖に変わったり。
そしてもっとたま~に、真珠パウダー(飲用可)も入れて贅沢気分を味わったり。
な~んて変動もありますが、基本は青汁ベースです^^

会社でも、そして家でも。今年は・・というか、今年(汗)
年明け早々からいろいろありまして、のんびり者を自負する私も さすがに胃を壊しちゃいました(*_*)
そんな時、ふと目に付いた青汁を飲んだら胃がちょっと落ち着いたような?!
気をよくして胃薬代わりに朝晩飲むうちに、すっかり体調が良くなりました♪
薬飲み続けるのは苦手ですが、上の組み合わせだとまるっきりジュース感覚なので
毎朝ぐびぐびっと飲んでます♪美味しいし、健康的だし、イソフラボンも取れて美容にも良し!!
そして腹持ち良いのでおやつ食べないから、ダイエットにも良し??!!
な~んて都合の良いことを考える、青汁信者になってます(笑

んで にわか青汁信者さんは、身体が健康的になったので
これで石けん作ったら肌ももっと健康的にならないかしらん?と考えまして・・・。
ドリンクと同じ内容で、石けん作ってみちゃいました(≧m≦)
きなこと豆乳に含まれるイソフラボンとレシチンで美白作用と保湿効果、
糖で保湿、真珠パウダーと大麦若葉でアミノ酸たっぷりお肌の活性化。
ね?なんだかお肌も元気になっちゃう気がしませんか??

では、レシピです♪


《元気の素石けん》
2/26作成・3/26熟成完了・4/初め(頃)発売予定

油脂:合計1000g
オリーブ油 200g
ナチュラルアーモンド油 300g
パーム核油 200g
ひまし油 100g
パーム油 100g
ココアバター 100g

精製水 230g  苛性ソーダ 132g(5%ディスカウント)
攪拌5分後 豆乳120g 投入

オプション:
真珠パウダー 1g
大麦若葉(青汁パウダー) 大さじ1強
黒豆きなこ 大さじ1強
黒糖パウダー 小さじ1
とろけるお肌石けん 2個
グレープフルーツEO 70滴
シトロネラEO 30滴
パチュリEO 40滴
青森ひば 40滴
ラベンダーEO 20滴


オプションに入れた「とろけるお肌石けん」がしっかり保湿・泡立ち控えめな出来なので、
泡立ちがぶくぶくになるようオイル構成♪ディスカウント率も低めに設定して 洗浄力アップ^^

全部混ぜ込んでしまうと青汁の鮮やかな色が出ないかな~?と思って、
トレースが出たら真珠パウダーと香り付けをしたあと半分に分け、
大麦若葉+とろけるお肌石けん/黒豆きなこ とそれぞれに。
そして型入れの時、2つの生地の間に黒糖パウダーをぱらぱらと振ってみました♪
・・ちょっと多めに入れたところはとろ~っと流れ出てきてしまいましたが、
アクセントになった・・・・かな?(^_^;;;


青汁信者さんいらっしゃーい♪ →