草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・なんだけど。
香りも、もろに甘酒!!なんだけど。
どうも、外見が裏切っているような気がする・・・(^◇^;

うう。これ見てると、チーズが食べたくなります~~~(爆
詳細は、(出来たら←こら)明日♪

0314386[1].jpg

* ** * ** * ** * ** *

冬の入浴剤は、ほかほかと体が温まり・・・ついでに、お肌もしっとり潤ったら嬉しいよね♪てなことで、
素材選びにも俄然熱が入りますが、その中でもついつい多用してしまいたくなる旬なもの、と言えば
『酒粕』!!
冬になるとスーパーにはずらりと酒粕が並びますので、何を選ぶかは選り取りミドリ♪
糖分の入った液状の物を選べば、お風呂に入る前の一工夫・お鍋で煮溶かす必要も、
保湿用にお砂糖を加える必要もなく、封を切ってそのままお風呂へ注ぎ入れることも可能です(*^m^*)
なんて楽チン入浴剤!

お風呂に入れてお肌が喜ぶ素材は、もちろん石けんに使ってもお肌が喜ぶ素材でありますので。
去年に引き続き、今年も作ってみました、甘酒石けん
前回はお友達から戴いた酒粕で作りましたが、今年は、ご当地・静岡(県)にも
美味しいお酒があるじゃないの!と思い出し、『花の舞』と言うお酒の酒粕(板粕)で作りました。
この日本酒、飲み口が良いので普段飲まない方でもすいすいと飲み過ぎるやば~いお酒ですので、
機会があったらどうぞお試しくださいませ♪(え?

そしてもう一つ、冬ならではの素材と言えば柚子!
柚子ひとつあると、皮のすりおろしでお鍋が引き立ち、絞り汁で日本酒も風味が変わり、
種は化粧水、そして残りはお風呂に♪と、余すところ無くお役立ち^^
丸ごと柚子の効能は、こちらでもどうぞ。
ですが、今回、生柚子で良いモノが見つからなかったので・・・
これまたお知り合いから戴いて、大事に大事に飲んでいた本場!「韓国柚子茶」を入れ込みました~
通常、お店で販売されているものの甘みのメインは砂糖です。
が!この柚子茶は、ハチミツ! 黄金色にとろとろと輝く液体の中に、柚子が種まで漬け込まれています♪
この丸ごと感がまたツボなのですよヾ(≧m≦)むふふ
上品なおいしさで、特別な夜にむは~っと一杯、幸せ気分に浸っておりましたが、
この特別幸せ気分がお風呂で毎晩楽しめるのもオツですよね^^
石けんに入れ込むにあたり、種を取り除き、マーマレード状の皮は細かく刻んで入れ込んだので、
ぽちぽちと石けんの表面からオレンジの粒が顔を出すのが奥ゆかしくて良い感じ♪
(そして、チーズのようで美味しそう~・笑)

では、レシピです。


《柚子風味甘酒石けん》 1/22作成

油脂:合計1000g
オリーブオイル 400g
米ぬか油 200g
パーム核油 200g
パームオイル 200g

精製水 200g  苛性ソーダ 127g(8%ディスカウント)

5分攪拌後、甘酒投入~
甘酒は、日本酒100gを鍋でわかし、アルコールがとんだ頃を見計らって
酒粕50g、生姜1片輪切りを入れよく煮溶かします。
火を止めて、生姜を取り除き常温に冷ましたものを使います。
念のためすり鉢に移し、ごりごりと摺って滑らかにした後、刻んだ柚子茶大さじ3を混ぜ混ぜ。
ちょいととろみ付きすぎ?と、精製水を50g追加。
合計で200g程でしたが、全部入れ込んじゃいました~


石けんただ今販売中♪お店へどうぞお立ち寄りください☆ → 
スポンサーサイト
ぽーちんがパパにおねだりです。
んでも、パパはご本に夢中。
・・・そんな時のぽーちんは
振り向いてもらうよう仕向けつつ、しつこくその場を動かないのです( ̄m ̄*)策士ぃ♪

念願叶うのはこの後すぐ!(笑

03189311[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

はたと気がついたら、年が明けてもう20日も経つんですねぇ・・
ちょっとだけ、いつもよりも忙しい日々を過ごしておりました。

とはいえ20日間もず~っと「おめでとうございます」言ってるなんて、
今年の私もどうやら能天気なまま1年過ぎてしまいそう。
それも良いかな?!なんちゃって(^▽^;)ゞ
同時におサボリ記録をさっくりと更新しちゃったけど、こちらはこの1年・・もう更新しないようにしたいなぁ(爆

それでは皆さん、これからもどうぞよろしくです。ぺこり

03189983[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

0314275[1].jpg

さて、第3行程まで終わらせて、3層になった石けんを型出ししてカットし、
少々乾燥させてから表面を削ってすべらかにし。
いよいよ年明け!!仕上げに入りました~♪

固めに仕上げた3層の本体に対して、
上からとろりとかける石けんはソースの如く柔らかく先に融けて欲しいので、柔らかな油脂アレンジで仕上げます。
しかも、保温に失敗すると・・というか、保温時に空気の流れにさらされると
石けんの表面は白くなってしまうので、それを防ぐ為にも、水分を取り込みやすい油脂を組み入れ
石けんの表面をいつもしっとり気味にしておきたいのです。
・・・などとつらつら考え、決めたのはマルセイユ配合のひまし油スーパーファット!!
これで、年明け早々にしようとしていた実験も兼ねちゃって、
一粒で何度も美味しい石けん製作です(笑

バレンタイン石けんの仕上げだけだったら油脂は500gバッチで充分!と思っていたのですが、
ひまし油が入るのでついでに2分割してシャンプーバーも作ってしまおうと1kgバッチで作成しちゃいました~♪

マルセイユ素地はシンプルすぎるか?とハーブティーで仕込み。
ローズマリーとオレンジフラワー、レモングラスを各大さじ1、
沸騰させた精製水450gに入れて蓋をし、蒸らしてそのまま冷まします。
作成に入る時に濾して、350g計って仕込み水に。

トレースの出た時点でひまし油をスーパーファットし、生地を2つに分けて
1つはココアパウダーを混ぜチョコケーキ石けんの仕上げに。
もう1つは『こんぶとふのり』、ローズマリーを挽いたのと、きび砂糖。の3種を混ぜて黒髪用のシャンプーバーに。
と、それぞれ作成。

シャンプーバーのオプションは、すべて髪のツヤを引き立たせると言われている素材です♪
(きび砂糖は、なぜ?と言われそうだけど、
本来言われている黒蜜は黒糖で作られ、黒糖はきび砂糖で作られるので・・。)
髪・・・ということは、毛も。
なので、お風呂大好きぷりこの為に、精油による香り付けをせず、動物にも優しいシャンプーバーに仕上げました^^
ぷりこ、ママとお揃いだよ~♪うひひ。
これらのオプションを使った動物のシャンプーバーに関しては こちらもどうぞ~

ケーキ石けんの仕上げの為に、緩めトレースで・・とは最初から決めていたのですが、
なかなかこれ!と思うとろみにいかず、かと言って翌日持ち越しすると固くなりすぎて後の祭りに
なりそうだったので、思いっきり夜更かしの、時間の掛かった石けんとなりました・・・(^◇^;

では、レシピです♪


《チョコケーキ石けん~仕上げ編+α》

油脂:合計 1000g
オリーブオイル 720g
パーム核油 180g
ココアバター 100g

ハーブティー 350g  苛性ソーダ 127g(8%ディスカウント)

オプション:
全体に)
・ひまし油 大さじ1
チョコケーキ石けんに)
・ココアパウダー 大さじ1
シャンプーバーに)
・昆布とふのり 1袋
・ローズマリー 大さじ1・・・すり鉢で挽く
・きび砂糖 大さじ1


んで、ここまで作ってはたと気がついたこと・・・。
石けんには1つ1つ原材料を書いたラベルを作って、ラッピングした上にシールで貼り付けるようにしているのだけど。
この石けんの材料、全部書ききれるかしらん・・・( ̄▽ ̄;)たら~り


石けんただ今無事(爆)販売中♪お店へどうぞお立ち寄りください☆ → 
0314277[1].jpg

え~。毎年毎年バレンタインには、チョコの他に石けんをふた~つ。
いつも年が明けてからはっ!と気がつき、ばたばたと作成にはいる姿をお見せしていましたが、
今年は!!既に準備おっけーです♪むふふ(*^m^*)
1つはずずいと↓に下がるとレシピもご紹介済みの「竹ひば石けん」
そしてもう1つは!!この↓の写真で、途中経過をお見せしちゃいました「チョコケーキ石けん」ヾ(≧ω≦*)
お正月のウチに無事!仕上げをすませ、いつもよりも少々長く保温箱でお休み中♪
4行程にわけ頑張ったので、出来上がってようやく「おめでとう!!」な気分です。
これからお正月気分を満喫するぞ~~~♪(遅いってば^^;

さてさて、それではご説明^^
バレンタインと言えば、皆さん腕の見せ所♪
お菓子作りの得意な方だったら、チョコを使った美味しそうなお菓子なぞをプレゼントして
彼氏の心をがっちりと掴むんだろうなぁ♪と羨ましく思いつつ、私は旦那ちまが「ぷっ」と笑うほどに
お菓子の作成には向いていないようなので・・(爆
お得意?な石けんで、チョコケーキを表現してみました♪

1段目はオレンジ色に、マリーゴールドをアクセントにした石けん。
スポンジ部分を想定して、保湿たっぷり卵黄も入ってます。
2段目は、シナモンシュガーでムースっぽく♪
3段目は、ココア&ミルクにオートミールを混ぜ込んだ、生チョコ風石けん。
そして仕上げには♪ひとつずつカットした上から、
緩く作った石けんをチョコレートソース風にとろりとかけちゃいました~
誰か食べてくれないかしら~ん?(笑

男の方向け石けんなので、
それぞれの石けんレシピは泡ぶくぶく・しっかりした硬さの出る油脂の組み合わせです。
そのため保湿感が少々物足りないかな?と思い、オプションで保湿に気を付けてみました♪
さて、それではレシピを4行程分ご紹介です~


《チョコケーキ石けん~第1行程》 12/19作成

油脂:合計 800g
オリーブオイル 320g
パーム核油 320g
レッドパームオイル 80g
ココアバター 80g

精製水 280g  苛性ソーダ 106g(8%ディスカウント)

オプション:
卵黄 大1個分
天然酸化防止剤(ROE) 8滴
ホホバオイル 大さじ1
マリーゴールド 大さじ2・・適度にカット
スイートオレンジEO 40滴
レモンEO 40滴
プチグレイン 50滴

卵黄・ROEは苛性ソーダ液を入れる前、温めた油脂に先に混ぜ込みます。
他のオプションはトレースが出てから。
多めに作ろうと800gバッチにしたら、いろんな入れ物を使うハメになってしまい、
4行程分保温が大変でした・・・(^^;
2006/01/01(日)

あけまして

おめでとうございます♪
本年もどうぞ、変らぬお付き合いをよろしくお願い致します^^

皆様にとって、今年は更に良い年となりますように。

03189412[1].jpg

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。