FC2ブログ

草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
2005/06/28(火)

更に

連続した写真があったので、加工してみました♪(遊んでます・・爆

ぽーちんいいお顔~(≧▽≦)ノ
 ちゅぴも惚れ直しちゃうぞっ

03185761[1].jpg

スポンサーサイト



テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2005/06/28(火)

そして♪

凛々しいぽーちん(*ノxノ)

ひゅ~ひゅ~♪ぽーちんおっとこまえ~っ!!

03185752[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2005/06/27(月)

違う角度から・・

ちゅぴのたっち画像♪

ささやかに"ぴょこん!"と突き出したお手々が可愛いでしょヾ(≧ω≦*)♪

03185664[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2005/06/25(土)

たっち♪

さて、今回の主役はだぁれだ?(複数回答だぁ・・爆

03185506[1].jpg

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

0313313[1].jpg

作ってからほぼ2週間・・ようやく型出し出来たぁ~(爆
詳細はいつものことだけど、明日(^▽^;)♪

* * * * * * * * * *

これは、普段使いの浴用石けんのつもりで作りました(*^m^*)
暑いと石けんもぐずぐずと溶け崩れが激しくなってくるので、硬さを意識した石けんです。
ハードオイルを50%入れた上に、ステアリン酸も追加!
そのハードオイルもココナツ多めなので、ワイルドな泡がぶくぶくの予定♪
ディスカウント率も8%で余剰オイルを少な目にして、洗い上がりさっぱり~!の夏仕様な石けんです^^

んで、オプションも爽やかさを追求して、
汚れ落とし&ミネラル補給を狙ってクレイをメインに、
ハーブを3種・・・スペアミントラベンダーオレンジピール
すべてに抗菌作用を備えているので、清潔感たっぷり~♪
ホールタイプを使ったので、すり鉢でご~りごりとすり、茶こしでふるって細かくなった分だけ混ぜ込み用に。
細かくならなかった分・・特にオレンジピールは固かったので(爆)力つきてハーブティーにし、苛性ソーダを溶かす精製水の代わりにしました(^▽^;

香りはつけないつもりだったけど、なんとな~くすり鉢での一件が後ろめたくて、爽やかさUPの為メンソールクリスタルも追加(^_^;;;;

ではレシピです♪


《ハーブミントの爽やか石けん》 6/12作成

オイル:合計700g
オリーブオイル 250g
大豆オイル 100g
ココナツオイル 250g
パームオイル 100g

ハードオイルを温める際、ステアリン酸20gも投入。
溶けたらソフトオイルを追加して、オイルの温度を50℃弱に♪

ハーブティー 240g  純度99%苛性ソーダ 100g(8%ディスカウント)

オプション:
メンソールクリスタル 10g
ホワイトカオリン 大さじ1
スペアミント 大さじ1
ラベンダー 大さじ1
オレンジピール 大さじ1

オプションのハーブはすべてホールの状態で、です。
これからご~りごりとすって、しかもハーブティーの方にも回したりしたので、結局中に混ぜ込んだのは3種合わせて大さじ1位かな?
それとホワイトカオリン(クレイ)とメンソールクリスタル、すべてトレースが出た後に混ぜ込みます。
メンソールクリスタルはある程度温度がないと投入しても溶けてくれないけど、
今回トレース早めを狙って合わせる温度を50℃弱で設定したので後でも大丈夫かな?と。
トレース出るまで結局1時間近く掛かったけどね・・(^^;
どんな工夫しても、やはり最初の20分はさぼらず一生懸命ぐるぐるしなくてはいけません(爆
なにやら久しぶりのクリームの話題です(爆

例えばお料理を作るとき。
最初は基本の量をキッチリと守って作っていても、自分の好みというのが段々出てくるものでして。
それに合わせて水分を増やしたり野菜を追加したりしているうちに、
一回に作り上げる分量がとてつもなく多くなってしまった経験ってありませんか?
そして次回に作るとき、出来上がりを半分の量にしようと全部の材料を半分にしたら、
なにやら自分の好みとは違う物が出来上がってしまった経験って・・・ありませんか?(爆

・・・私の場合、クリームを作るときがそうでして!!
好みのクリームの分量を覚えたのはいいけれど、悲しいかな、出来上がり量を変えると
途端に好みの使用感から遠ざかってしまいます(泣
新鮮なうちに使い切ってしまいたいので、希望作成量は2週間で使いきれる量。
なのに、出来る量はその3倍!!(。ノxノ)ぴー
冬の間はその量を作ったとしても、
1/3は顔のお手入れ用
1/3は会社でのハンドクリーム
そして残り1/3は母や姉などの身近な誰かにハンドクリームとして押し付ける(こら)
と言う事が出来たのだけど、空気も乾燥していない今の時期は、
お手入れ用を取った残りはなんとも持て余してしまいます( ̄x ̄;)ゞ

そこで!!
何か使いきれる方法はないかな~?と考えて、
残ったクリームにクエン酸と水を加えて再加工して、石けんシャンプー用のリンスにしてみました♪
クリームリンスを作るためのレシピと言うのは検索すると出てくるものですが、
これは持て余したクリームを再利用すると言うところがミソです(笑
出来たクリームリンスは、市販のリンスと似たようなもったり加減♪
洗面器いっぱいの湯に薄めず、直接髪につけて使えば洗いあがりしっとり~
しっとりしすぎてイヤンと思ったら、湯に薄めてから使えば程よいしっとり加減を楽しめます(*^m^*)
直接髪に付けられる方が便利と言えば便利だけど、この時期だったら湯に薄める方がお薦めかな?
では分量レシピです♪

まずはクリームから・・・。

ホホバオイル 大さじ1
アプリコット核油 小さじ2
マンゴバター 2g
乳化ワックス 5g
ネロリウォーター 40ml
ROE 1滴
ラベンダーEO 5滴
シルク 1g

作り方は省略(爆)
出来上がりから1/3量を入れ物に入れ替え、出来上がり♪

そしてクリームリンス★

クリーム 2/3(50ml位?)
精製水 120ml
クエン酸 5g
パンテノール 1g
ゼラニウムEO 2滴
ローズマリーEO 3滴

①クリームと精製水を湯銭にかけます。
②クリームが緩み、ほどよく温まったところで湯銭から取り出し、
 ポンプ式の容器にクリーム・精製水・その他の材料全てを入れて思いっきりシェイク!!
③材料が冷え、中身がもったりするまで休みながらとにかくシェイクし続けて出来上がり(爆

これだけかい!!と思うような簡単な作り方ですが、意外と使い心地はいいですよ~♪
クエン酸リンスに飽きた方・クリームを持て余している方。いかがでしょ?(笑
0313653[1].jpg

・・・ムギなのに、マメとはこれいかに。なんちゃって(≧m≦)ノシ 
ああっごめんなさいごめんなさい閉じないでーーーーっ

先日、趣味(石けん)の方で役に立つかと、『メディカルハーブ』という、
家庭薬としてのハーブの効能と使い方について詳しく書かれた本を図書館で借りたのです。

ぱらぱらとめくっていたら、我が家でもとっても良く見慣れた牧草が!!
載っていた写真はオーツ。なのに和名はマカラスムギ??
オーツと言うのは何種類かの麦の総称なの?と調べてみたら。
何のことはないオーツの和名がエンバクとマカラスムギ、二つあったのですね(笑

エンバク(燕麦)は、明治時代に牧草として輸入されたときに付けられた和名。
それよりもっと古い時代に日本に持ち込まれ、帰化していたカラスムギ(烏麦)と同属でありつつ
更に大きくなる種だったので、マカラスムギ(真烏麦)という名もあるようです。
もっと言えば、カラスムギにはスズメノチャヒキ(雀の茶挽き)という別名もあるそうで。
燕だったり烏だったり雀だったり・・いろんな鳥の名がつきますねぇ(笑
穂の形から言えば、燕が一番似ているな~と思ったりするのですが、
要は、ヒトはあんまり食べるとこがないよ~って意味だそうです(^^;
当時の日本では食べ物と思って貰えなかったんですね(哀

とはいえ、オーツといえば欧米では当たり前に食卓に登場する食材で、
穀粒の中身をオートミール、外皮をオーツブランという名で親しまれています。
オートミールは『穀類の王様』と言われるほど栄養価が高く、滋養に富んだ朝食として有名です。
湿疹や帯状疱疹などの皮膚症状に外用されることも。←ここら辺が石けんとして活かされる♪(*^m^*)
オーツブランは、食物繊維たっぷり!!最近では朝食用のフレークとしても出回っていますね。
お通じがとても良くなるので、私も愛用していた時期がありました(*ノxノ)きゃっ
しかも、血中のコレステロール値を下げてくれることが最近の研究で分かったそうでして。
ふふふ。食べていれば痩せる?(爆

・・・ですが!
まさか、オーツの茎から穂までの丸ごと一本薬効があるとは、
この本を読むまでぜんっぜん知りませんでした!!(@o@ノ)ノ
オート麦わらは、全身に優れた強壮作用を発揮して、肉体と神経の衰弱症状を改善するそうです。
抑うつ症状・神経系に作用するばかりでなく、何度も再発するような頑固な風邪にも効果があるとか。
穀粒が熟してから刈り取り・乾燥させて刻んだ全草を、
煎じる・もしくはアルコールに漬けて抽出したエキスにして利用するそうです。
穀粒も同様の性質を持つので、オートミールやオーツブランを食べていれば、心も体も健康を保つ♪ということですね^^

と。い・う・こ・と・は♪
そんな薬効たっぷりのオーツを、牧草として丸ごともぐもぐと食べている子供達は、
ストレス知らずの病気知らずってことかしらん?(≧▽≦)b!!!
これからは思いっきり食べろ食べろと子供達に勧めてしまいそうです♪


・・・え~と。パパママたちも、風邪ひいたときにちょ~っと試してみたい気もするのだけれど。
牧草使うのはさすがにアレなので、おウチで作ったエンバク、少しだけ分けてもらっても良いかしらん?(爆

03184551[1].jpg

テーマ:飼育記 - ジャンル:ペット

2005/06/11(土)

後日談。

それはにおける『週刊?ぽぽ旦那』の今週号の記事を書いた翌日の出来事でした。

旦那ちまは、ふとこのお部屋に来て度肝を抜かれたそうです(笑
それはなぁぜ~~?(≧m≦)ノシ

03184169[1].jpg

2005/06/11(土)

会社で石けん♪

0313061[1].jpg

今日は~、午前中も午前中、9時頃から石けん作っちゃいました♪
というと、なんだか今日はお休みみたいでしょ?
でも実は今日は出勤日・・・そう!!ワタクシ、会社で石けん作っちゃったのです~!!(*≧ω≦)ノ♪

最近会社での石けん消費量が増えて、作っても作っても追いつかない・・と言うお話は前にしましたが。
それならそれで、もう使う場所で作りましょう!!ということにしちゃいまして!
2週間前に会社での第1弾作成!そして今日は、クセになって第2弾作成しちゃったのでした♪
土曜日は電話も少ないし、仕事も少ないので作るのにぴったりの日なのであります(´ω`*)
てか2週間前に作成デビューしたホントの理由は、皆が休みの所、私だけ事務員だから、の理由で会社に来なければならないハメになりまして、
そのくせ仕事は前日に(休みだと思って)全部終わらせてしまってやることがまーったく無かったから・・
というハライセのような裏事情があったりします(*ノxノ)
まぁそんな事情がなければ、公認で半分趣味のようなことを会社で出来なかったと思うので・・ラッキーだったのかな?(笑


さて、ではデビュー石けんと今日の石けんのレシピ、2つ続けて♪

《会社作成初石けん》 5/28作成

油脂:合計1250g
エコナ 1000g ←大豆油の鹸化価を使用
ラード 250g

精製水 300g  苛性ソーダ 161g(5%ディスカウント)
攪拌5分後、精製水120g+アルコール(ユキノシタエキス・約45度)10g 投入

オプション:
竹塩 大さじ2
小麦胚芽 大さじ2

ソフトオイルが多いので、攪拌後しばらくしてからアルコールを入れて、トレースを早める予定でした。
んが!!初の場所で作成の為少々手間取り、オイルをうっかり65℃まであげてしまったので
苛性ソーダ液も65℃に合わせて投入・・・したら、みるみるうちに(疑似?)トレースが!!
慌てて残りのアルコール入り精製水とオプション投入し、ぐりぐりと力を入れて混ぜたら10分くらいで
ホットプロセスの終了した頃のような出来上がりになりました。あらびっくり(@o@ノ)ノ
道具洗うと既に泡立ったりしてたので、石けん化するのが早かったみたいですね~
んで、よくよく思い起こしてみれば、今までトレース早っ!と思う時って大抵合わせる温度が高かったような・・・。
これは次回も温度を上げて実験してみなくては♪と思ったです( ̄m ̄*)うふ


《会社作成石けんNo2》 6/11作成

油脂:合計1000g
紅花油 500g
エコナ 150g
ココナツオイル 100g
ラード 250g

精製水 350g  純度99%苛性ソーダ 136g(5%ディスカウント)

オプション:
ステアリン酸 20g
オートミール 大さじ2
マリーゴールドディーバッグ 2袋
マンゴFO 50滴

んで、上をふまえて今回は48℃合わせ~♪
とは言っても、暑くなると石けんのぐずぐず度も早まるので、今回は石けんを堅く仕上げる為にハードオイルをちと多め&ステアリン酸も加えてしまいました~
両方とも、トレースを早めてくれる効果もあったりするので、あんまり実験する意味が無いような・・(≧ω≦)ゞへへ
でも実験した結果!!
やっぱりトレース早かったですよ~♪
攪拌開始から、10分くらいでオプション混ぜて型入れしちゃいました!!
トレースの遅いオイルで石けん作るときには温度を普段よりもちょっと上げるのも、"手"なんですね♪
食べ物の話題が出たついでに、美味しいアイスティーの作り方をば♪

会社にいるときに、基本の飲み物は紅茶日本茶中国茶!
夏でもあつあつのお茶を戴く方が体の為には良いのでしょうけど、
こうムシムシしてくるとどうしても冷たいお茶が飲みたくなってきちゃいます(*^m^*)
お客さんには冷蔵庫で冷やした麦茶をお出しするのだけど、
急な来客でまだ麦茶が出来ていないとき・そして、自分で飲むおとっときの一杯を作るとき。
去年までの作り方は、

①ポット(急須)にホットで飲むときの1.5~2倍量の茶葉を入れ、
②その茶葉での適温で入れた濃いめのお茶を、氷を一杯に満たした別容器に注ぎます。
③溶けきらなかった氷を取り除いた(そのまま入れておくと薄くなっちゃうからね)そのお茶を、氷を1,2個入れた来客用のグラスに注いで出来上がり♪

でした。
でもこの作り方だと、結構な量がいっぺんに出来てしまうのですね(^^;
普段は私一人で消費するからそう毎回同じお茶だと飽きちゃうし、あったかいのを飲みたいときだってあるし、
紅茶の場合は、茶葉を選ばないと(ダージリンやアッサムを使うと)その時飲まない分を
冷蔵庫に保存している間にクリームダウン(白濁)してしまうことがあるし。
少人数で楽しむ(一人だっちゅーの)にはちょっと不便な作り方だったのですね。

でも今年は!!
年の初めに緑碧茶園(現・ルピシア)でお買い物したら、
毎月その月のお奨めの茶葉と共に、『緑碧通信』という小冊子が届くようになりました。
んで、今月の特集は「おいしい冷茶の楽しみ方」♪
上に紹介した方法は、『お湯出し』というのですが、『水出し』という方法もあるそうでして、
その方法で入れたお茶はまろやか~な飲み口でいながら口に含んだときの香りの印象が鮮烈で、無茶苦茶美味しいの!!
口に含んでは、鼻に抜ける香りを「んふ~」と楽しんでおりまふ♪

その作り方は・・ちょっとアレンジしちゃいましたが、

①まずはお水を選ぶ!良いお茶は良いお水から♪
くみ置きしてカルキ抜きした水か、浄水器のお水、もしくは軟水のミネラルウォーターを用意。
②終業時に、きれいに洗った容器に、茶葉を5~6g、水を500ml注いで冷蔵庫へ。
(本来は、6~8時間で出来るそうです)
お茶パックを使うと、うまく抽出されないし、かといって
取り出すときに絞り出そうものならお茶のエグミも一緒に出てしまうので、お茶はざらっと直接容器に入れた方が良いです♪
③翌朝出社したら、茶こしで茶葉を濾して、冷蔵庫に戻して保管。
美味しいウチに戴く為、その日のうちに飲みきります。

ストレートティーで作るのも美味しいですが、花や果物のブレンドされたお茶で作るのもまた豪華な風味がプラスされてうっとり・・♪
皆様もどうぞ、試してみてください~(*^m^*)

写真は・・左が、もう数年来使っている会社用のコップ、磁化杯。
0313777[1].jpg
入れた飲み物は美味しくなっているような気がするけれど、もう一つの効果(痩せる・・)は全然効きましぇ~ん!(爆
右は水出しアイスティー♪を作った後に・・茶葉を捨てるのがもったいなくてもう一回お湯を入れたお茶(爆
そのまま冷ましてから濾して飲むのだけど、水出しとまた違った”がつん!”とくる味に仕上がって、これはこれで味わい深いです(笑

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

0313456[1].jpg

今年は、社長宅に実った梅をたっくさん分けていただきました♪
その量はなんと3.4kg!!o(≧▽≦)oやった~!

この時期は毎年、スーパーで梅を見ては梅酒をつけようか、
はたまた最初の1年しか作らなかった梅漬けを作ろうか・・と悩むのですが、
今年はそんなせこい事を考えず♪
梅酒と梅干し、両方チャレンジしちゃいました(^m^*)うひ。
梅干しになったのは、旦那ちまが梅漬けよりも梅干しが好き~♪と言ったから。(*ノxノ)きゃっ
てか、梅漬け梅干しの類は私自身が苦手で、料理に使ったときしか食べないので
旦那ちまの好みに合わせた方が良かろうと。( ̄▽ ̄;;;はっはっは
まぁ梅酒はほとんど私のお腹に入るので、梅干し消費は旦那ちま担当でお願いします(爆

んで。
ここは石けんメインのレシピ帳ですけど、こそっと梅酒&梅干しレシピも載っけて置こうかと。
来年忘れない為に、ちょこっと覚え書きさせておいて下さい(汗

ではまず梅酒レシピ2種。


★ウイスキー梅酒★ 6/2作成

材料:
梅 1.2kg
氷砂糖 600g
ウイスキー 2L

①容器は4L用を用意。
②中を良く洗い、カビを防ぐ為消毒用アルコールで中も蓋も回りも良く拭く。
③梅は良く洗ってへたを取り、水気を拭いて容器に氷砂糖と交互に敷き詰めていく。
④最後にウイスキーをどばーっと。

★ラム梅酒★ 6/3作成

材料:
梅 500g
ラム酒 1瓶(750ml)

梅を入れたら、上からラム酒をどぼーっ♪
ラム酒がサトウキビから出来たほんのり甘い香りのお酒なので、氷砂糖は無し。

・・・梅酒を王道の焼酎で漬けなかったのは、どうやら私は焼酎を飲むと悪酔いするみたいだから(爆
反対に、ウイスキーやラム酒だったら程よい気分になれることを発見♪
ごくごく薄い水割りでいただくから余計にそうなのかな?
なので、梅酒も美味しくいただくために今年は焼酎止めました。
ホントは日本酒でも20度あれば出来るって言うから挑戦してみたかったんだけどね(^m^*)
↑日本酒も好き♪でもついつい飲みすぎて悪酔いするのよね~
まぁ瓶をそんなに置いておく場所も無いから、来年の楽しみに取っておきます♪でへへ


★梅干し(というか梅漬けの作り方^^;)★ 

材料:(基本比率。今回、梅が1,5kgなのですべて1.5倍です~)
梅 1kg
粗塩 150g
酢 大匙1.5杯
紫蘇 1束

①梅は良く洗いへたを取り、水に一晩つけておく。(6/1)
②水気を拭いて、粗塩・酢を梅の上から振りかけ、重石をして4~5日。(6/2より。写真は3日晩の状態)
容器に移し、紫蘇がスーパーに出回るまでじっと我慢~
③紫蘇が手に入ったら、
葉だけをむしって良く洗い、水気を切って塩を一振り。よく揉む。
1回目は捨て、葉は良く絞る。
2回目は梅酢でよく揉み、きれいな色が出たら瓶の梅の上に。
上に乗せておくだけで段々色が染まってくるが、たまに蓋をしたままゆする。

ここまでが梅漬けの作り方。
旦那ちまいわく、前に作った梅漬けを干せば梅干しだ~って言うんだけど、
ほんっとにそれで良いのかなぁ?むーん。
梅漬けの出来具合で、干すかそのままにするか決めようと思いましゅ。
2005/06/03(金)

腹横。

腹天に対し、腹横の子も・・・(≧m≦)ノシ
白いふくよかなお腹がかわいいです♪ぷっ

03184468[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット