草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それはこの間の日曜日。

うららかな日差しの中、うさ夫婦が気持ち良さそうにまどろんでおりました^^

ちゅぴには高級なクッション付き♪

程よい弾力、純天然毛・うさ毛100%のふわふわの手触り(*^m^*)
そして、底冷えがしても大丈夫な人肌・・いや、うさ肌の心地よい暖かさ!(爆

それはそれはもう、うっとりするほど気持ちよいことでしょう・・・・・


いえ、クッションの方も文句無いようなので、私には何にも言えましぇん・・・( ̄◇ ̄;;;

03173478[1].jpg

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2004/03/31(水)

化粧水~♪

でエタノール抽出竹エキスの写真を出したので、今回はそれも含めて化粧水のお話♪

私が基本的に使っている化粧水は、何度も話題に出していますが美肌水
数年前に「ゆほびか」という健康雑誌で紹介されているのを見て、当時荒れ荒れだった手に使ったら劇的につるつるに!
それからというもの、顔に・手に・全身に・寝ぐせ直しに・・・私だけでなく、旦那ちまにもかかせません♪

美肌水の作り方は、
まず原液。
1.ペットボトルに、尿素50g・水200ccを入れ、よく振る。
2.尿素が溶けたら、グリセリンを10cc入れて混ぜる。
これで出来上がり。長持ちするので、冷蔵庫に保存します。
そして使い方。
顔・髪には10%、全身には20%を限度に、自分に合う濃度を探しつつ原液を水で薄めて使います。

尿素・グリセリンは薬局に。
水は、蛇口をひねればじゃんじゃか出てくる水道水を使います。(浄水器があればgood!)
水の代わりにハーブティを使ったり、芳香蒸留水を使ったり、はたまたEOを追加してみたり・・・
アイデア次第で、いろいろなバリエーションを楽しめます♪


んで、それだけでも楽しいのですが、さらに追加した冬のアレンジ。
以前画像で紹介し、クリームにもばしばしと使っていたBG抽出のエキスを、1割ほど美肌水にも入れて使ってました♪
BG自体がグリセリンと同様に使える保湿剤。その上、ハーブの効能がしっかりと溶け出して、夜はクリーム塗らずにこれだけでしっとり~(^m^*)
BG(1・3ブチレングリコール)は、カワチヤさん・かみはだ屋さん・・他にも検索すると、いろいろなところで買うことが出来ます♪

そして。
そろそろ暖かくなってくると、さっぱりした化粧水も使いたいなぁ、と思っているときにちょうど目にしたのがかみはだ屋さんのこのページ!(スクロールして、ローション大研究Ⅰ~Ⅳ、特にⅢ参照^^)
ほうほう、と素直に購入した竹パウダーと、手持ちのヨクイニン・ハーブなどを無水アルコールで抽出しました♪無水アルコールは、薬局で購入^^
漬け込む量は大体、無水アルコール100ccに対して素材10gほど。(まずは少量ずつ、種類たくさん♪)
ハーブの効能は、少ないけどこちらもお役立てください♪うひ。

で、この間作ったアレンジが
美肌水原液
アルコール抽出竹エキス
BG抽出ソウハクヒエキス 各5cc
シルクパウダー ひとつまみ
水 50cc

いろんなエキスでアレンジを楽しめるよう、作る量も少量ずつ(^-^)v
アルコールのおかげか、ばしゃばしゃ使っても肌の表面はサラサラ!内面ふっくら( ̄m ̄*)♪

自分で作るコスメは、好みのものを作れるだけでなく、肌に触るのが楽しくなります^^
みなさんも、作ってみませんか~~~~?(泥沼に引きずり込む悪魔のささやき
うひ。
昨日は旦那ちまが私の兄ちゃんに誘われて、遠出の釣りへ。

久しぶりののんびりまったり一人(と、7匹^^;)の時間~♪
ちょっと張り切って、2色の石けんを作ってみました(*^-^*)v
1日2回ぐるぐるする時間っていうのは、なかなか取れないからね♪(てか、1日で作らなくても良いんですが)
と言う理由で、妙にウキウキとしてしまい。
旦那ちまが夜中の3時に起きて出かけるのを見送り、もう一回寝るつもりでいたのに気が高ぶって眠れない(爆
寝起きで寝ぼけているとうっかりミスを引き起こすかもしれない・・・と、朝までパソなぞしてお茶を濁し。
(HPを、石けんHPランキングに登録してみました♪これで遊びに来る方増えるかな♪な~んてコスイ考え^m^)

まずは朝8時から第1弾をぐ~るぐる♪
今回は、またまた定番の竹々石けん・・・なのですが、
先日かみはだ屋さんで「椿の絞り粕」を購入するときに、
「粉炭」と「生竹のパウダー」等というレアなものを発見してしまい、どうしても両方使ってみたくって!(*ノxノ)
下層を粉炭入り、上層を生竹入り、にしてみました♪

粉炭は、備長炭を粉にしたもの。
毎回竹炭を粉にするために悪戦苦闘していましたが、これで楽チン(^m^*)♪
欲を言えば竹炭パウダーも探してみたいところですが、なかなか無いですねぇ・・(こら
そして!生竹のパウダー!!
孟宗竹をパウダーにしたものなんですが、効能は、抗菌・除菌・消臭・抗酸化作用。
本来は食品だそうでして、豊富な食物繊維とこの効能で、腸をキレイにしてくれるそうです♪
で、美容としても豊富な使用方法が♪
お風呂に入れたり、アルコールでエキスを抽出して化粧水に・髪に・消臭に・・・などなど。
興味のある方はこちらをスクロールして「孟宗竹パウダー(タチカラかぐや)」を見てください^^
(に、しても今回はリンクが多いなぁ・・ごめんちゃい)

で、レシピは↑でリンクした竹々石けんと同じなので省略します~
あ、下層にはスーパーファットでマカデミアナッツオイル入り。
上層は炭の代わりに生竹パウダーで、スーパーファットがアボカドオイル。
ついでに以前買ってしまいこんでいたmasaco石けん(もうヤケ)を刻んで飾り付けてみました♪
写真は今夜・・・up出来たらいいなぁ(ヲイ

で、第1弾を作った後に子供たちのケージ掃除・お部屋掃除・買い物を済ませて第2弾作成。
作り終わったと同時に旦那ちま帰宅。
お魚をおろしているのを見つつ町内会の班長引継会議へ出かけ、
帰ってくると旦那ちまお友達到着・焼き肉大会~(そしてお泊まり
・・・と、お昼寝の時間がありませんでした(爆
ああ、今パソへ向かいつつ眠いです・・・(今ここはどこだよコラ!
0309732[1].jpg

2004/03/24(水)

愛すクリーム♪

ベタなタイトルですね・・・(汗

最近はアンテナ立っちゃって暴れん坊のぷりこ。
(我が家用語で、アンテナが立つ=春の陽気で落ち着きが無くなることを言います^^;)
写真を撮ろうにも、破壊の証拠写真を撮るのもねぇ・・・と、
めっきりカメラを向けましぇ~ん(爆

ので、ちょっと前のぷりこ♪
食べてたら奪われました・・・
ぷりこの健康の為に付け加えますと、毎回あげているわけではありませんよ(汗

03173871[1].jpg

2004/03/18(木)

丸ごと柚子石けん

季節は逆行しますが。
冬の醍醐味と言えばゆず湯!
いつも買い出しにいく農協市場では、冬になると大量に安~く売っているので、ごろごろと買ってきてはお風呂にぽちゃん♪
香りが良くてゆったり気分、は~ぬくぬくビバノノ♪

柚子には、
に含まれるリモネン、シトラール等の精油で血行を良くし、体を温めてくれる効果があります。
果汁部分にはビタミンCがたっぷり!美白効果、肌の若返り効果が♪
そして、の部分には、ペクチンというヌルヌル成分があり、保湿作用の他にも小じわを防ぎ、シミ・そばかすを薄くする働きがあります。
ということで、柚子には捨てるところがない!
全体で、保湿・清浄・殺菌・新陳代謝・美白効果などといった効能をもつ成分がたっぷり含まれているのです♪

・・・と、ここまで説明したら私がやることは大体皆さん予想がつきますよね??
そう、余すことなく柚子をまるごと一個使った石けんを作っちゃうのですっ(≧m≦)ノ
柚子の季節は終わってしまったけれど、これで冬でなくてもゆず湯気分♪ふっふふ~ん

それで、この石けんを作る前に下準備。
柚子の種から成分を抽出するために、日本酒につけ込んで柚子種ローションを作ります。
作り方は、
1.柚子から取りだした種をよく水洗いし、1日天日に当てて乾かします。
2.容器に乾かした柚子の種を入れ、その3倍ほどの日本酒を入れて冷暗所で大体2~3週間。
3.とろみが出て、淡く黄色い液体になったら出来上がり!
  
ガーゼなどで種を濾して、そのまま化粧水としても使えます。
とろとろ~っとしていて、塗るのも楽しい♪肌荒れを防いですべすべつるつるになります^^
使わない分は冷蔵保存で。
あ、ちなみに光感作用があるので夜専用。

で、出来たレシピはこちら。


《丸ごと柚子石けん》

油脂:オリーブオイル 200g
   米ぬか油 100g
   ココナツオイル 100g
   ラード 100g       合計 500g

精製水 100g  苛性ソーダ 65g(10%ディスカウント)
5分後、柚子果汁1個分+柚子の種ローション合計で70gを投入。

オプション:柚子皮 約1個分
      はちみつ 大さじ1

・・・生ものが入るので、ROE入れようと思っていて忘れました。えへ
柚子の皮は、乾燥させたモノでなく、果汁を絞る前に皮を剥いて細かく千切りしたモノ。
果汁は絞ってから、足りない分をローションで70gにしました。果汁分は10ccくらいかな?

今のところ、可愛い黄色の石けんがかめちゃんずのお部屋の上で保温されています♪
0309533[1].jpg

2004/03/18(木)

またまたちゅぴ。

嫌がっても入れちゃうもんね~♪
    おちりを汚したままにしたあなたが悪いのよ(鬼

03173512[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

のイソフラボンちゃん問題で悩み悩み・・
どうにも答えが出ないのでにがり入りローションは諦め、そのかわり石けんを作っちゃいました♪
石けんだったら分離させようなんて考えずに丸ごと入れちゃえるから問題ないもんね~だ!ふんふん(負け惜しみ

ということで、オプションは豆乳とにがり。
もしや、シルクを入れれば絹豆腐?ぷぷぷ(^m^*)といたずら心でシルクを追加♪

そして・・・
シルクと豆乳、それぞれ独特な臭いを発してくるので、何か香り付けをしなくてはいけないのだけど。
ここは「和」つながりで和のエッセンスを買おうかしら♪とも思ったのですが、
ご近所では売っていないので注文→注文すると届くまでに日数がかかる→その間に意欲減少??
と、頭の中でつ~っと思考が流れ、手元にあるモノで選んでしまいました(汗

で、何を使ったか、というと。
ラベンダー!!ハーブを挽いた粉と、エッセンシャルオイルの両方を選んでみました(^_^;
豆腐とラベンダー・・・ミスマッチなような気もしますが。
でもね~、これでもいろいろ考えた結果なのですよ~~~~

この石けんのを作るきっかけになった豆乳ローションは、ひげを薄くする&むだ毛を少なくするためのもの。
ってことは、塗る前には剃ったり抜いたりするわけでしょ?
そしたら、肌は絶対と言っていいほど荒れているわけだし、
それだったら炎症を押さえてくれたり殺菌効果があったりするハーブの方がいいかなぁ?って。
ラベンダーなら少々の傷なら治してくれるしね。
食べたらまずそうな組み合わせだけど、きっと肌には美味しいよ!うん!(と、自分も無理矢理納得

で、できたレシピはこちら。


《絹豆腐石けん~ラベンダー風味》

油脂:オリーブオイル 250g
   米ぬか油 100g
   ココナツオイル 100g
   パームオイル 50g    合計 500g

精製水 90g  苛性ソーダ 67g(10%ディスカウント)
攪拌5分後 豆乳90g投入

オプション:ステアリン酸 18g
      ROE(天然酸化防止剤) 7滴
      にがり 10cc
      シルク 1g
      ラベンダーパウダー 大さじ1
      ラベンダーEO 80滴

ステアリン酸・ROEは油脂を暖める際投入。
にがり他はトレースの出た後。

久しぶりの石けん作りだったので、攪拌にあまり時間がかからないと良いな~と思いつつ考えた配合だったのですが、豆乳を加えた頃にはトレースがっ(@o@ノ)ノ
は・・・早すぎだっちゅーねん・・
0309532[1].jpg

2004/03/14(日)

どすこい。

だんだんちゅぴが母(私ね)に似てくる・・・(汗

03173227[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2004/03/11(木)

決意表明。

・・・しないと、途中でくじけそうで・・・(^_^;

つい先日、1周年を迎えたこの日記。
ふと気がついたら、1年間で総記事数800件近くになっておりました!!(爆

もしかして、最近ひまじんさんが重いのは私も一役(どころか二役も三役も)買っているのかしら・・・?
と思って、HPもようやく開設できたことだし、すこ~しずつ最初の方からHPへと移動させることにしました。
(ここで、すっぱり消さずに移動する、ってとこが親ばかですよね~^^;)
つっこみを入れてくださっていた方、消えてしまいますが申し訳ありません~
ちゃ~んとバックアップとって、つっこみは大事にとってあります♪(粘着質?!)

あ、でもこれからも日記はひまじんさんで続けます♪
半年分くらいの量なら、ひまじんさんも我慢してくれるかしら・・・?な~んて甘い考え??


・・・とはいっても。
今週ずっと奮闘しているのに移動できたのは1割にも満たない量なので、
完了するのはいつになるやら・・・

ちょっとずつ、ちょっとずつ、がんばっていきますです(汗

03173281[1].jpg


※そして結局。
HP移行途中で、数の多さに子供達の話題がごっちゃになってきて
あえなくダウン(爆
HPソフト自体もファイル数の多さで思いっきり重くなっちゃって、
なかなかに操作がめんどくさくなっちゃって・・・(ーー;;;
しばらく放置していたものの、こちらのブログをお借りして移行再開したのでした~。
どうぞこれからよろしくお願い致します♪

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

2004/03/10(水)

一発芸!

ちゅぴ。

お外に出そうと庭に面した戸から姿を見せると。
庭は最近お気に入りなのに、抱っこがいやでこそこそっと隠れるんですね~^^

トイレに入って、
「あたし今御用たしているんだから邪魔しないで!」って顔する時もあるし。
(もちろんフリだけ)

で、これは珍しくカメラを構えていたから
「何しに来たのぉ~?」ってこそっと手の届かないところから様子を伺っているところ。


・・・でも、その様子がなんだか・・・・
こんな感じ(笑

03173013[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

↓でむくむくと湧き上がった疑問。

豆乳ローションを作って残った、白いほわほわの物体。
いかにも美味しそう~♪だったけど、
クエン酸で固めたものだからいかにもすっぱそうだし、
エッセンシャルオイルや天然とはいえ酸化防止剤も入ってるし・・・と思って
味見したいところをぐっと我慢して
お茶パックに入れ、お風呂で揉み出してしまったのだけれど。

・・・もしや、クエン酸でなくにがりで固めちゃったら上も美味しくいただけて一石二鳥???

クエン酸を入れてすぐに投入するエタノールを、濾してから入れるようにすれば、上は普通にお豆腐だもんね~♪

ただそこで問題になることが2つ。
ひとつは、エタノールを何のために濾す前に入れるのか。
ただ単に、収斂作用&殺菌作用を期待しているだけだったらば濾す前でも後でもかまわないんだけど、
もしもエタノールが水溶性物質も油溶性物質も溶かしこむ性質を利用しているんだったら。
あ、言い方が変かな?
イソフラボンが油溶性物質で、エタノールによってローションに溶かし出されているんだったら。
エタノール濾した後で入れたら、意味ないよねぇ?
まあ、エタノールで抽出するなら入れてからもっと時間を置くはずで、
すぐに濾し出しちゃう限りではそういう意味で使っているんでは無いと思うんだけど。むーん。

そしてもうひとつは、というかこちらが本題なんだけど、
クエン酸は大豆タンパクを凝固させるために使う・・・
なら何で、同じ凝固させる性質を持つにがりをもともと使わなかったのか??
だって、にがりだったら少しくらい大豆タンパクと結びつかなくてローションに溶け残っていたとしても、
肌に良い効果がたくさんあるから良さそうなものだけど・・・。
「にがりは肌に良い♪」って最近騒がれてるから、使いそうなものでしょ?
それなのに使わないって事は、
にがり使うと、イソフラボンちゃんが豆腐のほうに残っちゃうのかな~?
だったら意味無いじゃ~ん!!

と、言うことで。
どうやらイソフラボンについて、もっとおベンキョしなければいけないらしいです・・・
どうやって調べたらよいやら。よろよろ
最近ちと忙しめなのに、自分で自分の首を絞めちゃってるよ(泣

・・・どなたか、答えを知ってる方いらっしゃいませんか~~~?
未だヒーターLOVE♪ぷりこ。

体が暖まってくるとうたた寝を始めるんだけど・・・

どうやら私の足は、体を支えるのにちょうど良いらしいです(汗


暖まって元気になっちゃった時は、おもちゃ代わりにもされるんだけどね(爆

03173623[1].jpg

テーマ:ご自慢のペット♪ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。