草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリームを3等分して、リベンジしてみました♪

保湿クリームを塗る手間を、どうしても省きたい!というズボラさんの熱意です(^◇^;
保湿クリームを省いて日焼け止めクリームを塗ると、粒子が乾燥した場所に入り込んで、白~くなってしまう・・・。
では、粒子が入り込む前に水分なり、油分なりが浸透すればいいのよね?と思って。


んで、第1リベンジは、水分を増量~♪

水分量を3倍にして、乳液状に仕上げてみます。
追加するのは、
 コラーゲン 1g
 精製水 30ml
 ソウハクヒエキス 5ml
 酸化チタン 2g弱
 ROE 1滴
 パルマローズEO 1滴

1.1/3だけ取り分けたクリームにROEを垂らし、湯煎に掛けます。
  一緒に、コラーゲンを溶かした精製水も湯煎に。
2.クリームが溶けたところで湯煎から取り出し、精製水を少しずつ加えて混ぜます。
3.人肌まで冷めたところで香り付けをし、酸化チタンとソウハクヒエキスを混ぜたものを2に加え、よ~く混ぜます。
4.全部が混ざりきったところで、保存する入れ物に移し替え、シェイクシェイク!もったりしたら出来上がり♪


保湿の為、コラーゲンとソウハクヒエキスを追加♪
日焼け止め効果を下げないよう、酸化チタンも追加しました。

さて、出来上がったものを肌に・・・。
塗ったばかりの時は、するすると伸びる~♪とご機嫌だったのだけど・・・
塗り込むうちに、しわの中に粒子が入り込み・・・
あえなくモクロミ失敗に終わりました~~~(≧△≦)


そして第2リベンジ!油分追加~♪
というのはですね、↓で使ったオイルは、常温では固形のオイルが多かったのです。
では、常温で液体のオイルを増やしたら、浸透が早いのではないかな?と思って。
で、オイルを追加しただけではクリームが堅めになってしまうので、水分ぷらす~、乳化剤ぷらす~、と考え、結局は倍量に作り直すことになったのでした~。
で、追加材料。
 アボカドオイル 小さじ2
 ホホバオイル 小さじ1
 乳化ワックス 1g
 精製水 20ml
 ソウハクヒエキス 5ml
 酸化チタン 2g弱
 ROE 1滴
 パルマローズEO 1滴

1.アボカドオイル・ホホバオイル・乳化ワックス・ROEを耐熱容器に入れ、湯煎に溶かす。溶けたところで1/3量のクリームも加え、更に溶けたら湯煎からおろし、よく混ぜ合わせておく。
2.温めた精製水を少しずつ加え、よく混ぜる。クリーム状になるまで、休みながら混ぜます。
3.2が人肌程度に冷めたところで、ソウハクヒエキスと酸化チタンをよく混ぜ合わせたものを加え、香り付けもします。


さて。
出来たものは、保湿&栄養価にこだわってアボカドを多く入れたので、見事なペールグリーンになりました(汗
でも!
乾燥肌にも、する~♪っと伸びて、白さが一部に残りませ~ん(*^▽^*)
満足のいくものが出来ましたっ♪♪



次回の為の覚え書き♪

オイル分:シアバターorマンゴバター 4g
     アボカドオイル 小さじ2
     椿油 小さじ2
     ホホバオイル 小さじ1

乳化ワックス 4g
精製水 35ml
ソウハクヒエキス 5ml
酸化チタン 2g
酸化亜鉛 2g
ROE 1滴

0309157[1].jpg

スポンサーサイト
2004/01/29(木)

日頃、

ちゅぴから過剰なお手入れを受けてぷちぷちと毛をむしられているぽーちんですが、
最近特にひどくなっているような気がします。

ほっぺの毛がまたもやごっそりと・・・( ̄◇ ̄;;;
  そして背中の毛も・・・
    ↑上位であることを示す為にマウンティングをする時、背中(の毛)にかみつくんですね~。それで抜けちゃうんです(--;
    (ちなみにちゅぴは姐さん女房。女性上位なの♪)
    ちゅぴからお誘いを掛ける時もマウンティングはするんだけど・・・ね。
    今回は違う理由かな?



やっぱりこの間うさマルが遊びに来たときに、こっそりと
「ねぇ、君、ちゅぴにそっくりだけど・・・ちゅぴよりやさしそうだね♪」
ってナンパしてたの、聞かれちゃったんじゃない??


浮気はいかんぜよ。(byちゅぴ)

03172287[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

作ってみました、日焼け止めクリーム!
0309003[1].jpg

夏が近くなったら作ろうかな~とは思っていたのですが。
なんでこの時期に??と申しますと、
お友達から、
「雪焼けらしく、肌が黒っぽくなってきちゃったの。
日焼け止めを作るなら、どんなのがいいかアドバイスして♪」
と質問が来まして。
どれどれ・・・と調べているウチにむらむらっと(笑
材料注文し、届いたその日に勢いに乗って作っちゃいました!

えと、今回新たに登場するのは、
サンスクリーン剤として手作り化粧品のお店ではどこでも手にはいる、二酸化チタンと酸化亜鉛。
あ、ちなみに手作り化粧品の材料、私は『オレンジフラワー』さんで調達しています♪
少量で手にはいるし、他のお店と比べてみても安い!
注文した量が多くない時は、定形外郵便で送って貰えるので送料も気になりません♪
(決して回し者じゃないですよ~^^;)


二酸化チタンと酸化亜鉛・・・なんか急に理科の実験のようになるのですが・・・
この二つは、酸化させることで安定性を高めた、安全性の高い物質らしいです。

二酸化チタンは、イルメナイト鉱という天然雲母由来の、光沢のあるクリヤな色調の白色系顔料。
透過率が高く、肌のくすみや色むらを自然に目立たなくさせる効果があるそうです。
収斂性が無く、皮膚に対して活性を持たない為、肌に対して刺激は少ないのでアレルギーを起こしにくいとか。
親水性と親油性がありますが、単品で使う時には親水性の方が便利かな~?と、今回は親水性を買いました♪

酸化亜鉛には、皮膚や粘膜のタンパク質と結びついて皮膜を作り、皮膚を保護する収斂作用があるそうです。昔から亜鉛華軟膏などと言われて、湿疹・オムツかぶれなどの皮膚疾患の治療にも使われたとか。
消炎作用・弱い防腐効果もあります。乾燥肌の方には向かないそう・・
こちらは親油性のみ。

気になって調べてみたのですが、このくらいしか分かりましぇん・・
となったら、自分の肌で実験してみるしかないでしょう!
な~んて言うのも、むらむらきた一因だったりして(^◇^;

そしてオイルで紫外線防止効果のあるものは、
シアバター・アロエバター・マンゴバター・アボカドバター
エミュオイル・椿油・ひまわり油・ローズヒップオイル  など。

生薬・ハーブ類では、
ウワウルシ・ユキノシタ・ヒースに、メラニンの抑制を抑えるアルブチンという成分が多く入っているので美白効果が期待出来るそうで。

生薬類は手に入りにくいので、オイルは思い切ってエミュオイルなぞ買ってみようかしら??とお値段を見たところ。
思わずはなぢが出そうな金額だったので、手持ちのオイルで間に合わせました・・・。
ま・・・まだ冬だしね、本格的に日焼け止めの必要な夏になったら考えましょう・・・(--;

0309142[1].jpg

さて、レシピです♪

《日焼け止めクリーム》

☆材料☆
オイル分:シアバター 5g(約小さじ1)
     マンゴバター 5g( 〃 )
     アボカドオイル 4g( 〃 )
     椿油 10~12g(約大さじ1)

乳化ワックス 5g
精製水 40ml
ソウハクヒエキス(BG漬け込み) 5ml(小さじ1)←せめて美白の期待出来る成分を・・(笑
二酸化チタン 2g(約小さじ1/2)
酸化亜鉛 2g( 〃 )
ROE 1滴
ローズゼラニウムEO 2滴
パルマローズEO 1滴
ローズウッドEO 2滴

☆作り方☆
1.オイル分・乳化ワックス・ROEを耐熱容器に量り入れ、湯煎に掛ける。
2.一緒の鍋で、別に量った精製水も湯煎にかけると便利♪
3.オイル分の入った容器の中身が全部溶けたら湯煎からはずし、ワックスとオイルをよ~く混ぜておく。
4.そこへ湯煎した精製水を少しずつ加えよく混ぜる。
  5~6分かき混ぜ、手を止めた時に油分が浮かび上がってこないようなら、休みながらでもOK。
5.あら熱が取れたら、好みの香り付けを。(今回はローズっぽくしてみました♪)
~~~ここまでは、普通のクリームと同じです。~~~
6.ソウハクヒエキス(無かったらグリセリン)と、二酸化チタン・酸化亜鉛をよく混ぜる。
7.5に、6をしっかり混ぜる。
  混ぜるのに、今回は100円ショップでゲットしたコーヒークリーマーを使いました♪らくちん^^
  ・・でも、ちょっとムースっぽい出来上がりになりますが(^^;

えと、二酸化チタン・酸化亜鉛合計で10%使用でSPF9~12の効果があるそうです。
んで、日常生活に受ける紫外線防止には、5~20あれば良い、とされているので、
今回は冬だし、最低の5程度の効果があればいいかな?と、
総重量80gに対し、5%の合計4gにしてみました♪

・・・それなのに、出来上がりは・・・
わりと粉っぽいし、白っぽいような( ̄□ ̄;;;
お試しで手が乾燥している時につけると、しわの中に白が入り込み、くっきりはっきり老人のよう!うぎゃ~~~~っ!い~や~~~っ!!ぜいぜぃ・・・
夏ならば、化粧水の後にこれ、でもどんどん汗が出てくるからじゅーぶん大丈夫とは思いますが。
冬は、塗った後は乾燥の一途をたどるのみ!
化粧水の後、保湿用のクリーム塗ってからこれ、でないとコワイことになりそうです(。ノxノ)
・・1ステップ増えただけで、めんどくさく感じるのは私だけでしょうか・・・??


と、言うことで。
これでも使いようによっては成功!と言えるのでしょうけど。
もうちょっと、改善したい気分です・・・。

余談ですが・・・
日焼け止めクリームなどで、肌からの紫外線を防止しても、
目がまぶしい!と感じると、脳内から肌を守ろうと、メラニン色素を作るように命令が出て、
肌は黒くなってしまうそうな。コワイですね~(@_@;
だから、目もしっかりサングラスなどでガードすることはとっても大切!だそうです♪

2004/01/22(木)

里帰り♪

昨日おとといと、旦那ちまのお友達(A君としましょう)が遊びにやってきていました♪
(なぜか忙しい時は更新したくなるぽぽ^^;)

昨日はもう一人お友達(B君)が♪
可愛い娘を連れて、会社の帰りにやってきました!
そう、うさマル(♀)もうすぐ2歳にして初の!里帰りです♪
B君自体はよく遊びに来ていたものの。
毎回毎回、うさマルはお留守番だったのですよ~~~(。ノxノ)
「うさマルは?」
「今度連れてきてね!」
会うたびにおねだりしていたのですが、なかなかそのお約束は果たされず。

実は、
おとといA君が遊びに来ていたので、B君、一緒に遊びに来たかったらしいのです。
が、A君、B君から仕事終わりに(10時頃)メールが入っていることにすっかり気がつかずに!
昨日の朝になって気が付いたらしい・・・(ほろり
ので、昨日はB君、会社の終わる頃(8時頃?)から数度、メールを送ってきていたのですよ。
旦那ちま、すかさず「一回帰ってうさマルを連れてきて!」と交換条件(?)をつけて♪

ようやく、うさマルとの再会を果たしたのです~~~っ(≧ω≦)ノ♪
ああうさマル、久しぶり!
母のちゅぴにも似ていて、弟(?)のぺこにも似ていて、でも大きさは一番でかかった!(爆
んもう~~、いっぱいご飯を貰っているようで、旧ママは嬉しいよ♪

そして当のうさマルは、
再会早々旦那ちまの、爪切りとブラッシングの洗礼を受け。
びっくりしたのか、それともやっぱり懐かしい匂いがしたのか、
抱っこが嫌いだと言っていたのに、ずっと旦那ちまのあぐらの上でくつろいでいたのでした♪
・・・その後、私の上でもまったり過ごし。(しかも↓A君のお腹の上でもじっとしていて)
パパであるB君、やきもちをいっぱい焼きました♪

うさマル、また来てね~~っ(≧ω≦)ノシ
B君、懲りずによろしく♪

追記。
昨日生理になった私。
へろへろで、A君と遊びに出ていて帰るコールをしてきた旦那ちまの、
「なんか欲しいもんある?(夕飯のおかずのつもり」に、
「私の元気のもと、甘いもの♪(だって夕飯はもう鍋の支度が出来ていたからね」と答え、
見事!旦那ちまとA君のそれぞれから、ケーキとチョコレートをお土産にせしめたのでした♪
そしてB君はお土産にミスタードー○ツの10個パックを持ってきてくれて♪
今日は三食、甘いもの三昧(*^m^*)
むほほほほ・・・


03172280[1].jpg

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

2004/01/21(水)

昨日の

娘の全体像♪

パパにべったりと全身をもたれ掛けさせています(*^m^*)


気の済むまで離れませんのことよ♪

03172826[1].jpg

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

2004/01/20(火)

おやぢギャグ。

MUSUMEUSUME(娘が薄目)



・・・えと。
言ったのは、私ではありません(責任転嫁。 ̄m ̄*)
旦那ちまで~~す♪
・・・これがホントのおやぢギャグ。
          くっくっく・・・(同レベル。)

03172524[1].jpg

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

っていっても、クリームの水分量を増やしただけですが(笑
「乾燥で全身クリーム塗らないとかさかさなのぅ」という友達の為に、
塗りやすい乳液状に仕上げてみました♪

クリームの場合、水分と油分の対比は1:1。
わりと緩めの仕上がりですが、
それでも体に塗るにはちょっとこってりすぎるかな?と思いまして。
水分:油分=2:1 で、仕上げてみました♪
でも、1~2日経つと乳化がなじんでくるのか、出来上がり直後よりも少~しだけもったり感が増すんですよね~。
クリームの場合は持ち運びが楽♪になるんですが、乳液の場合はポンプのついた入れ物にすると、ちょっと出にくくなるのかな?(--;
水分量3倍にしても良いかもです(汗
翌日送っちゃったお友達、許してね♡ さぞかし出にくかったことだと・・
次回はがんばるわ~♪

んで、レシピです。

《ボディミルク》

油分:マカデミアナッツオイル 大さじ1
   アボカドオイル 大さじ1
   ホホバオイル 大さじ1/2
   スクワランオイル 大さじ1/2
   マンゴバター 3g
    
水分:精製水 100ml
   コラーゲン 1g
   山羊乳パウダー 小さじ1
    ※水分多めの為、更に保湿に気をつけないとかな?と思い、水分にコラーゲンとゴートミルクを溶かしてみました♪

乳化ワックス 7~8g
ROE 2滴
スイートオレンジEO 4滴
グレープフルーツEO 2滴

作り方は・・・クリームとほぼ一緒です(笑
ただ、水分量が多いので、油分と水分を合わせ、5~6分ひたすら泡立て器で混ぜた後。(その間に香り付けも)
ちょっと手を休めてみて、油分が上に浮いてこないようならば、使用するポンプに流し込んでしまいます!
後は折をみつつ、シェイクシェイク~♪
だんだんもったり感が増してきて、楽しいです( ̄m ̄*
つか、振り振りしつつ「うふふふふ・・・(重低音で」なぞとアヤシイ笑いを浮かべてしまい、
「気持ちは分かるが・・・(--;」と旦那ちまに不気味がられました(泣き笑い

使用したオイルは、びみょ~に妊娠線予防クリームと似ています(爆
だって買ったオイルは使わないともったいないんだもん(こら
んで、香り付けはめずらしく柑橘系♪
柑橘系は光酸化作用(日に当たるとシミを作る)のあるものが多いので、日中使うものには不向きなのです~。
でも、冬のボディならばほとんど服で隠れているからね♪
これからも顔用には、「トラブル肌の万能薬」と言われているラベンダーを使う予定(^-^)v
香りで心を落ち着かせる効果もあるのですよん♪


隣にちんまり?置いたクリームは、にがり&シルク入りで~す^^
0309299[1].jpg

バレンタインに間に合うよう、追いつめられるように作ったバレンタイン用石けん第2弾♪
名前はバレンタイン用に聞こえないでしょ?
写真はたぶん今夜入れますが、見た目もバレンタインらしくないです(笑
では、なぜバレンタイン用なのか??
この石けんを作ろうと思った舞台裏を説明しますと・・・(*^m^*)

先日、久々に旦那ちまの髪を洗う機会に恵まれました♪
まだ私の石けんを疑わしく思っている(むむ)旦那ちま、最近ようやく手を洗うのは石けんになったのですが、お風呂で使うシャンプー類は全て市販のものなのです。
しかも、メンソール系が大のお気に入り!
普段はしかたなく、ご指定のシャンプーなぞを使うのですが。
その時は旦那ちまが目をつぶっているのを幸い、ちょっと魔が差しまして(笑)
ささっと石けんを掴み、問答無用でがっしがっしとこすりつけてしまいました♪
「あ~あ~~あ"~~~(諦めきれない声)」の旦那ちま。
「酢はくさいからイヤだ」と、リン酢は断固として断った後、ず~~っとぶちぶち。
「石けんは泡が出にくいからな~~」
「大体石けんで洗っても、後がす~す~しないしさ~~~」

むか。

じゃあ作ろうじゃないの、市販の男性用シャンプーに負けないすっきり爽快の泡泡石けん!!!
別名、『漢(おとこ)の石けん』だ~~~~~っ(笑
↑これで何故、バレンタイン用か分かったでしょか??


折良く、先日戴いたオプションの中に「メンソールクリスタル」が。
袋を開けると鼻をつっこんで嗅ぐまでもなく、メンソールのつ~~んす~~~~っとした刺激臭に襲われます( ̄m ̄*
使用オイル500gに対し3~5gの少量で良いのですが、これで刺激が足りない、と言われたらくやしいので、はっか油も後から追加してしまいました♪

で、オイルはひたすら泡立ちに着目の為、メインオイルに気泡力のあるこめ油を使用。
ちゃ~~んと潤い効果もあるのですが、なにせ香りがすっきり爽快!なので、
水分の一部にアロエを使ったり、トレース後にアボカドオイルやシアバターを入れ込んだりして保湿に気をつけてみました。
アロエは、庭の生アロエちゃんを使用。
保湿には中の白い部分だけで良かったのですが、外皮を入れると傷修復作用にも優れた効果があるので、スクラブ代わりにもいいかと刻んで入れ込みました♪(ちょっと大きかったかも?^^;)

そして仕上げ。
更に涼しげにする為に、スピナッチ(ほうれん草)パウダーでグリーンのマーブルを♪
消臭効果もあるかもです^^


《アロエメンソール石けん》

油脂:米ぬか油 300g
   パーム核油 100g  
   パーム油 100g    合計 500g

精製水 110g  苛性ソーダ 61g(10%ディスカウント)
油脂との攪拌5分後、アロエの摺りおろし60g投入。

オプション:メンソールクリスタル 4g
      シアバター 小さじ1
      アボカドオイル 大さじ1
      スピナッチパウダー 小さじ1
      はっか油 小さじ1と1/2

あ、メンソールクリスタルは油脂を量って湯煎で温める際、一緒に入れて溶かし込みます。
(正にクリスタルのような、綺麗な結晶なのですよ♪)
トレースの出た後、アボカドオイルと湯煎に掛けて溶かしたシアバター、はっか油を入れてよく混ぜ、
一部を取り分けてスピナッチパウダーで濃いグリーンにし、再度戻してマーブル模様に♪

ふっふふふ。旦那ちま、これで使って貰えるかしら?(いきなり気弱
0309263[1].jpg

いえ、子供たちとじゃないですよ?(当たり前

私が、お友達と4人で♪
行き先は、久能山の石垣イチゴ♪
と言っても、ローカルすぎて分からない方がほとんどだろうな~、と。
デジカメ忘れたんで、携帯で撮って紹介しよう♪と思ってたんですが、
いざイチゴを目にするとそんな心がまえはぶっ飛んでしまい・・・
ごめんなさい、最後まで夢中でイチゴ食べてました・・・(爆
知りた~い!という方は「久能山」「イチゴ狩り」で検索してみてください(;^_^A
きっとぷりっぷりのイチゴたちがたわわに石垣から生えている写真が出てくることかと・・

いや~、それにしても食べました!
こっそり持参した練乳ミルクを4人で1本使い切るイキオイで!
こういうとこは、女だけで行くに限ります(≧m≦)
しかも、係員の人に見えないようこそこそと子供たちのおみやげと称し、イチゴを7つだけ貰ってきたりなんかして(笑
男の人が居たら、絶対出来なさそうですよね(^_^;;;

んで、その後は「イチゴは別腹よね♪」とたらふくベトナム料理に舌鼓を打って♪
この時とばかりは胃のリミッター解除!
つか、最近リミッターが『無い』状態で、とっても怖いです・・・

そんなこんなで楽しんできた後。
子供たちに生イチゴをお土産に♪
うさ夫婦は、匂い嗅いで「別に~」状態・・・(この子達の好きなドライイチゴは、今年お土産でなかったの--;)やっぱりダメか。
うさ息子は、「手に持っててくれるならしょうがない、食べてやるか」ととっても横柄(むか)
グゥは匂いを嗅いで飛び回り・・(でもしばらく経って見てみたら、無くなってたから食べたのね。)
かめちゃんずも、のんびりのんびり食べたらしい。
一番劇的なのはぷり!
これから先は、写真でどうぞ♪

06172090[1].jpg

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

2004/01/10(土)

征服。

ぷりが登っているのは、私の座椅子。

高いとこ大好き♪
この座椅子、背もたれが薄いのでぷりが立つとバランスが悪そうで、
普段は登ったと同時に降ろしてしまうんです。
でも、このときは馬の背にまたがるように、うま~く立っていたので
たまには、と思って記念撮影♪

・・・なんか、「ようやく征服したわっ!」って感じですっごくえらそう(--;

でも、椅子が倒れて困るのは、ぷりこなんだよ??
あちら側に倒れたら、うさ達に襲われそう・・・

03172423[1].jpg

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

2004/01/09(金)

グゥの仕業。

0309254[1].jpg

石けんを型出しするまでの穴埋め的写真でしたが、

あまりに見事だったので残してみました(^_^;;;
さて、もういっちょ。
気がつくと、もうバレンタイン石けんを仕込まなければ、熟成期間の1ヶ月を考えると間に合わなくなってしまう時期で。
まだ作ってないのですが、自分を追いつめないとイカンなぁとレシピだけ載せておきます♪
これで作らなかったら、私は全国的に(大げさ)ナマケモノ??はっはっは ̄▽ ̄;;;

んで、バレンタイン石けんその1(え)です♪
その1があるということは、その2も密かに考えている、ということで。
はよ作れや、私(爆

・・・その1は、ナッツ入りの美味しそうなチョコ石けんの予定です( ̄m ̄*
ナッツは、ヘーゼルナッツ。パウダーになったもの♪
スクラブ代わりになるのと、老化防止・皮膚の再生効果のあるパルミトレイン酸をたっぷりと含んでいるので、栄養的にも満点です^^
で、バニラパウダーで甘い香りをプラスして、カカオニブス(ココア)を全部混ぜ込んでチョコ色にするか、マーブル模様にするかで・・・。
あ、もちろんオイルでココアバター使用です。
ね?チョコっぽいでしょ?(だからはよ作れって--;)

マルセイユ配合も考えたけど、男の人はしっとりよりも軽い泡立ちの方が好きかなぁ?と思って、オリーブオイルの一部を米油に置き換えてみます。
で、レシピ公開~♪(今、「こうかい」と入れたら「後悔」と先に変換されてどっきり・・・^^;)


《バレンタイン石けん~ヘーゼルナッツ》

油脂:オリーブオイル 200g
   こめ油 160g
   パーム核油 90g
   ココアバター 50g    合計 500g

精製水 170g  苛性ソーダ 61+2g(10%ディスカウント)

オプション:ステアリン酸 15g
      ROE 7滴
      ヘーゼルナッツパウダー 大さじ1
      バニラパウダー 5g
      カカオニブス 小さじ1

オプションの内、ステアリン酸とROEは油脂を温める前に投入。
ヘーゼルナッツとバニラパウダーはトレースの出た後。
カカオニブスは考え中です・・・
あと、香りをたぶんオレンジ系にするつもりだけど・・・
出来てから追加しましょう。

・・・さてさて。私はホントに作るでしょうか??(こら

※ ※ ※ ※ ※

1/9。昨日の今日で後日談。

3件更新してお家へ帰って・・・
さて、画像を入れようか?と思い、ネットに接続・・・
出来ないじゃないのっ!!!
メーラーは接続出来るのに、ネットは全く無理!
NOーーーーー!(≧△≦。)

と、言うことで。
いつ作ろうか??って話をしていたのに、
夕べのうちに出来ちゃいました(爆
これは、「出来もしないうちから載せるんじゃねーよ」というひまじん日記の呪いかと・・・(嘘

んで、香り付けはスイートオレンジになりました♪
1滴1滴数えようとしたら、ビンを傾けた途端にボタボタツーッと流れ落ちていき・・(ドロッパーの役目はっ?泣)
むせかえるほどのオレンジ臭(ToT)
・・・いいもん。どうせ熟成している内に香りは逃げていくから・・・
0309261[1].jpg

さて。
最近、何気にマルセイユ付いていますが。
マルセイユ石けんというのは、使用オイルの内72%、オリーブオイルを使った石けんのことです。
オリーブオイルは、構成組織の80%が人の肌になじみやすいオレイン酸で出来ていて、天然保湿成分の「スクワラン」や、保湿と洗浄成分のグリセリンが多く含まれています。

やっぱり冬は、しっとりした洗い上がりのマルセイユが良いよね♪という開き直りの元に、今回もマルセイユ石けんでございます(爆
泡立ち用オイルに、ココナツオイルよりも肌にマイルドなパーム核油。
そして、固さを保つ為のオイルに、肌の上にキョーリョクな保護膜を作るココアバター♪
正に冬の為の石けんと言えましょう(*^m^*)

そして、友達に戴いたオプションより。
ハーブを粉にしたものもいろんな種類戴いたのですが、その中から、今回はフランキンセンスを選びました♪
フランキンセンスは、別名「乳香」
エッセンシャルオイルでは、『若返りの精油』と言われています。
老化した肌の強壮や収斂作用、皮脂のバランスを整えるのに役立ちます。
炎症を抑え、しわを伸ばすのにも効果的♪

で、これがあんまり香りが無かったので・・・
「乳」つながりで、甘~い香りのバニラパウダーも入れてみました♪
あんまり量入れると濃い茶色になってしまうそうなので、用心して3g。
10g量り売りだったので、少量で香るのかな?と思ってその量だったのだけど・・・
香り少な目になりました(爆
次回は、もっと入れてみましょう・・・(T^T)


《冬のマルセイユ石けん~乳香》

油脂:オリーブオイル 360g
   パーム核油 90g
   ココアバター 50g    合計 500g

精製水 170g  苛性ソーダ 62g(10%ディスカウント)

オプション:フランキンセンスパウダー 大さじ1
      バニラパウダー 3g

・・・パウダーになってることに気が大きくなり、生地にそのまま振りかけて混ぜてしまったので、
ダマがちょっと出来てしまいました(がーん ̄□ ̄;;
み・・・見ようによっては、可愛い粒モヨウの石けんです・・・・(泣
0309405[1].jpg

妊娠したお友達に、何かプレゼントを・・・と考えついたのが、「妊娠線予防クリーム」!(爆
・・・自分で自覚している以上に、クリームで頭がいっぱいになっているようです・・・(*ノxノ)

検索して調べてみると、妊娠線の予防には、『乾燥を避ける!』ことが一番だそうで。
その方法も、専用のクリームやジェルを塗ったり、マッサージ用オイルに皮膚組織形成作用や収斂作用などの効果のあるエッセンシャルオイルをブレンドしたもので優しくマッサージをするとか・・・
それでは、と考えたのが、乾燥を避ける為に潤い効果満点で、しかも妊娠してトラブルが出来やすくなった肌にもやさしいクリームを作って、予防効果のあるエッセンシャルオイルで香り付けをすること。

クリームを作るオイルの候補に挙がったのは、
☆シアバター…肌に必要な脂肪分やビタミンを多く含み、保湿効果が高い。敏感肌にも使える。
☆アボカドオイル…プロテインやビタミンなど栄養分が豊富で乾燥肌向き。
☆マカデミアナッツオイル…肌に近い成分でトラブルを修復し老化を防止する。浸透性が高く、乾燥肌・敏感肌にも。
☆ホホバオイル…浸透性・保湿力に優れている。皮膚になじみやすく使用感がさっぱりしている。水分を保持しながら、皮膚呼吸を妨げない上質な保湿膜を作ります。
☆スクワランオイル…天然の保湿成分。

そして、エッセンシャルオイルは・・・
効果のあるオイルには、セージ・ゼラニウム・ローズウッド・カモミール・ジャスミンなどがあるそうです。
で、家にあったのはローズウッドとローズゼラニウム。
ローズウッドは皮膚組織再生作用・収斂作用などの効果が。
ローズゼラニウムには収斂作用・皮膚弾力回復作用など。
・・・これだけで勘弁して貰いましょう・・・(;^_^A

で、出来たレシピがこちら。


《妊娠線予防(?)クリーム》

オイル分:シアバター 2g
     アボカドオイル 小さじ2
     マカデミアナッツオイル 小さじ2
     ホホバオイル 小さじ1
     スクワランオイル 小さじ1

水分:美肌水 20ml
   精製水 20ml

乳化ワックス 小さじ山盛り1
ROE(天然防腐剤) 1滴
ローズウッドEO 4滴
ローズゼラニウムEO 1滴


・・・さて。
作ってはみたものの、「妊娠線」は、女の人にとって一生の問題。
実績も実証も全くないこのクリームよりも、専用のクリームが有ればその方がもちろん絶対良い!
持ってなかった場合のみ、使って貰えたらいいなぁ、と思ってますです(^^;

あ、そうそう、顔に使っても今までのクリームと比べて一番マイルドな働きをします♪
0309406[1].jpg

2004/01/02(金)

新春初サル♪

申年のパパママと比べても、我が家で最もサルに近そうなぷりこ。
(しまった年がばれる・・)

こーふんすると、きゃっきゃと鳴いたりもします(笑

でもどんなにこーふんしても、
繁殖期を過ぎた後は、噛む力もこそばゆい程度にまで加減をする、とっても良い子♪(親ばか

そんなぷりこの、最近の日常♪


うららかにお正月が、過ぎていきます・・・(ほのぼの
お正月だから、パジャマ&変なくつしたでもご勘弁・・・(^_^;)ゞ

06171894[1].jpg

*今はムービーありませ~ん

テーマ:プレリードック - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。