草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/02/28(金)

緑茶石けん実験

この間から社長の奥さんに、お歳暮で貰った食用油の使用期限が切れてしまったので、それらを使って会社で使う石けんを作るようにお願いされていた。
使う油は紅花油500g×5本、コーン油1.6kg×2本、エコナ500g×6本。

まず紅花油を持ち帰り、最初2本を使って、他の油脂はラード1個を加えただけの超経費削減の手洗い石けんを作った。手洗いらしくトレース後のオプションでコーヒーとコーングリッツを入れるだけのレシピ。そしたらトレースがいつまでたっても出てこない・・・(--;)
途中で業を煮やして、混ぜ物をするとトレースが早くなるので、後から加えようと思っていたインスタントコーヒーを加えた。インスタントが顆粒だったため溶けにくい・・・。結局24時間トレースまでにかかった。

次の1本は、苛性ソーダを紅茶で溶かした。最初から紅茶という混ぜ物をした+他に追加する油脂(ラードのみ)の割合を増やした為、12時間でトレースが出た。柚子ジュースと柚子皮を入れて柚子石けんに。

その次は、奥さんから竹々石けんを作って欲しいと頼まれて、メインが違うとどうだろう?と思いつつ、一応オプションだけ同じだ、とお断りを入れて作ってみた。ココナツはこだわりで入れたかったので買ってもらい、ココナツのおかげ+苛性ソーダをラベンダーティーで溶かしたために3時間でトレースまで持ち込めた。
それがこの間の写真の石けん。

でも、どうやってもトレースまで時間がかかって仕方が無い。
最後の1本、どうしても1時間でトレースまで持ち込んでやる!と決心し、まずは浸出油を作ることにした。
せっかくだからここでも実験。
緑茶を大量に使うのはもったいない。浸出した色が残るのだから、挽いたお茶で油自体に色をつけたら残らないものだろうか?
油に緑茶パウダーを小さじ1杯。いい色に・・・。一応1週間ほどそのまま置いて、出して他の油脂と合わせてみるとこんな色。
828.jpeg

攪拌5分後。
すでに色が薄くなってきた・・・(--;)
255[1].jpg

トレースを早く出そう実験その2。
日本酒を加えた。
入れてまぜまぜし始めると、だんだん泡だて器が重くなってくる・・・

攪拌20分経たないうちにトレースが♪
やった!!紅花油に勝ったぞ!!いそいそと型入れ。
256[1].jpg

でも、だんだん緑色が黄土色に近い色になってしまった・・・
保温から出したときに緑色が残っているか・・・?
型出し後、乾燥しているうちにこんな色に・・・
257[1].jpg

すっかり黄色になってしまった(T^T)
油に勝って緑茶に負けた・・・

今回のレシピ。
《日本酒緑茶石けん》

油脂:紅花油 500g(緑茶パウダー浸出?)
   ココナツオイル 100g
   ラード 100g

精製水 140g  苛性ソーダ90g(10%ディスカウント)

攪拌5分後、日本酒100g(煮きらずそのまま)

オプション:レモンEO 60滴
      ユーカリEO 30滴

やっぱりアルコール入れるとトレース劇的に早くなります♪
トレースの出にくい油にはオススメ(^o^)

あ~でも後コーン油とエコナが・・・
普通の石けんを作りたくなる・・・
スポンサーサイト
2003/02/28(金)

いつの間に!

ちょうど一年前の福&招。
812.jpeg

素焼きの植木鉢をお部屋にしてあげたら喜んで2匹でほっこり。

まだまだ小さい。


と思っていたのに、見比べてみるとこんなに大きくなっていた!(福ちゃん)
813.jpeg

うわ、びっくり!!

毎日見ていると気がつかないものです・・・(汗

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

我が家は3DKの借家。
DKとはいっても、そこでご飯は食べられないだろ!とつっこみたくなるような、狭~い台所。
しかたなく隣接した4畳半にこたつを置いてご飯を。ついでにTVも置いてそこが居間。
6畳間が二つあって、片方が寝室、片方がパソ部屋兼収納部屋。

寝室は布団を2組敷いてしまえばいっぱいだし、パソ部屋だってコード類がいっぱいあって危険。
・・・じゃあどこに皆がいるのか?
・・・・・・正解は、一番日当たりが良くて(というかその部屋しか日の当たる場所はない)、一番パパママと接する ことが出来て、一番コード類を隠してある4畳半!!(--;)
4畳半の限られたスペースの中に、1畳のうさ部屋とぷりの2階建てのケージ、TVとこたつとミニ冷蔵庫と・・・
かめちゃんずとグゥのケージは、うさ部屋の屋根に乗せてあります(;--A)(;--A)
グゥはもともと高山に住んでいるので高い所でも良し。かめちゃんずは下が見えてないので良しとして貰ってま す。
これで客も来たりすると、さらに狭~い。しかも何を気に入ってか、皆良く遊びに来たりするんです・・・。

ぺこはライバル視されたぽーと、親離れか?ちゅぴにまで追いかけ回されて同じ部屋にいることが出来ず、1 匹だけ寝室に。
ぽーは去勢しても(守るモノが居るからか?)テリトリー意識は一番強くて、ぺこを追い出しただけでは飽きたら ずぷりやグゥにまでかかって行く始末。
ミルクのみ甘えん坊計画が成功したのか、人間がやって来た時一番人当たりがいいのもぽーなんですけど ね・・・。
ぺこは小さい頃から2匹にベッタリだったことと、その拠り所だった2匹に追い出されたことで、寝室に移動した 時はとても神経質で逃げ回ってばかりいました。ようやく最近甘えっ子さんに(^^)

開放地区は、ぺこ専用が寝室、他の子達は4畳半、共通場所が台所と洗面所。それぞれ別々の時間に散歩 です。
ぺこが全然お漏らししないのに対して(●も)、他の子達はたまにお漏らしするので寝室立ち入り禁止です。
ちゅぴなんて3日続けて布団にお漏らしして、パパママに不名誉な罪を押しつけようとしました(--)

ついつい増やしてしまった子供達。
早く広い家に住みた~いと思いつつ、戸や柱の皆の共同製作(破壊?)を見ては出る時にチェックの細かい大 家さんにどうやって言い訳しよう・・・とドキドキです。
不義理な店子でごめんなさい・・・
811.jpeg

写真:小さく写す皆のお部屋。サークルのうさ部屋の上にピンクのグゥ部屋、左隅に写るかめちゃんずお部屋。 右端がぷりの2階建て。みな散らかしっ子達。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/27(木)

我が家のヒット♪

今回は石けんでなく、我が家のヒットを2~3紹介です♪

まずは美容部門。洗顔後の化粧水☆美肌水♪
美肌水は、『ゆほびか』という雑誌で4~5年前に紹介されたもの。
がさがさだった手が使った翌日にはつるつるになって惚れ込んでから、我が家では欠かせなくなりました。
顔だけでなく、髪にも体にも乾燥を防ぐ為に全身たっぷりと!
作り方は、水道水200gを入れたペットボトルへ尿素(薬局で手に入ります)50gを入れてよく振り混ぜ、グリセリンを20~30ml入れてまた混ぜるだけ。これが原液になります。
原液をお好みで5~10倍の水で薄めてスプレーボトルに入れて使います。
私はボトルに入れる時にラベンダーEOを2~3滴。ラベンダーで肌の炎症も鎮めます♪
美肌水の後は、この時期は紫外線も気にならないので上からクリームをつけるだけ。
(前田さんレシピのラベンダークリームです♪ヘアーワックス代わりにも♪)
旦那さまは主に髪に使うので、爽やかにレモンEOやはっか油で香り付け。

実は、旦那さまの分にはこっそりセンブリ酒も混ぜてみたり。
センブリ酒は、髪に使うと血行が良くなるので、育毛効果があるそうで。
作り方は、センブリ20~30g、ホワイトリカー1.8Lを広口びんに入れて涼しい所で2~3ヶ月保存すれば出来上がり。
飲用すると胃のむかつきや消化不良、食べ過ぎ等の際の胃薬になります。でも激しく苦いので旦那さまは使用拒否。
実際は髪にも原液をつけてマッサージするのですが、余り入れると気がついて使わなくなるので美肌水に1/4位入れてあります。(でも色はついていたりして)
本人の名誉の為に付け加えておくと、旦那さまは髪ふさふさです。お義父さんも。でも、一応保険のようなモノ・・・

歯磨き粉も、自分で作るようになったら、市販のものでは物足りなくなりました♪
前田さんレシピの、重曹とグリセリン、クローブとシナモン、はっか油を混ぜたもの。
歯がつるつるになって気持ちいいです(^-^)
美肌水とこれは、手作りに批判的な旦那さまも珍しく気に入っているもの。

そしてお掃除部門。
毎日のお掃除は「酢」。
床もトイレも台所のやかんだって、どこでも大活躍でスプレーで拭きつけては磨いています(^^)

でも、大掃除のとき、さすがに台所関係(特に換気扇)は酢だけでは取れなかった・・・
気がつかないうちに油と蒸気と埃がたまってすごいことに(--;)
で、石けんと重曹追加。
重曹を振りかけて、石けんを削って1:1で湯に溶かしたものをスポンジにとってゴシゴシゴシ・・・うほ~~~♪♪ッと歓声を上げちゃうくらいキレイに取れます♪
後は酢で中和させて、拭き取っておしまい。
電子レンジの上や冷蔵庫の上もキレイキレイ!つるぴか♪
調子に乗って、自宅だけでなく会社の台所や社長の家でも磨き上げてしまいました☆

・・・というのが我が家でのヒット。
手作りなんてしなくても、なんでも手に入るのが当たり前、になっているので、ちょっとした事でも自作できるとすごい~っと嬉しくなってしまいます。
知ってるよう、と思ってるものもあるかもしれませんが、自分でびっくりしたものは紹介紹介v(^-^)v♪

写真は去年の5月頃のかめちゃんず。甲羅干しです~
15.jpeg

2003/02/27(木)

対抗心。

デグーは草食なのですが、余り牧草を食べないといわれています。
(2006年注・この当時、数少ないネット情報では。今は牧草大好き!が定説ですね~^^)
でもうちの子は、入れてあげると無くなるまでもしゃもしゃ。

良く食べるので、齧り木の代わりにしていた小さくなった木製の回し車の中に、牧草を詰めてあげました。
早速もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・
いつもは動きが速くて写真に撮れないのですが、この時とばかりにばしゃばしゃと撮りまくりました(^^)
43.jpeg

すると・・・
845.jpeg

普段は穂の部分しか食べずに知らんぷりするぷりが、グゥにやきもちを焼いたのか激しい勢いでもしゃもしゃも しゃ・・・


グゥは
ぷりの動向はどこ行く風で、もしゃもしゃもしゃ・・・
846.jpeg

マイペースです。


それでもぷりは
微妙にアンテナ立ってるみたいで、
屋根に乗せた牧草を引っ張りぬいてはもしゃもしゃもしゃ・・・
847.jpeg

まるで、グゥじゃなくて私だけを撮って~~~っとでも言う様な激しいカメラ目線。

普段ならカメラを向けようものなら、何々??とばかりに今までやっていたことを中断して近寄ってくるのです が・・・
乗せた牧草を最後まで引き抜いて散らかしていました(--;)


その時のうさ夫婦。
848.jpeg

仲良きことは美しき哉。
二人の世界を作って、周りの騒ぎは知らんぷり。

・・・ちゅぴ、ステキな肉垂ねぇ。



そしてグゥ
850.jpeg

ぷり姉ちゃんはおかしいねぇ。

・・・してやったりの笑顔に見えます。


「うひっっっ」




☆番外☆ ぺこちん

全然関係ないけど出番が少ないからぺこ。
885.jpeg

洗濯を干してる間にいたずらしまくりだったのでお仕置き中~

目が赤くなってしまったけれども、黒目です(^^;)

画面の左端、じゅうたんがぼろぼろなのはぷりのしわざ・・・。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/26(水)

ヨーグルト石けん

ヨーグルトを食べていて、ふとヨーグルトパックって肌にどう良いんだろ?と思いました。

調べてみると・・・
肌に使用すると、メラニン色素の生成を抑制してしみ・そばかすを出来にくくするばかりか、軽いピーリング効果が。
しかも「乳清」と呼ばれるヨーグルトの上澄み部分は、肌に近い成分のため、自然になじんで保湿力を高める働きをする。

・・・今回のオプションはヨーグルト♪♪
ついでにプレーンヨーグルトにはハチミツ入れるとおいしいから石けんにも♪
と、栄養豊富でしっとり効果倍増のはちみつも♪

泡ぶくぶくが好きなので、ココナツ多めでひまし油も入れた油脂配分です。


《ヨーグルト石けん》

油脂:オリーブオイル 150g
   ココナツオイル 200g
   ひまし油    50g
   ラード     100g

精製水 120g  苛性ソーダ 70g(10%ディスカウント)

5分撹拌後、ヨーグルト(乳清多め♪)50g投入。

オプション:はちみつ 大さじ1
      レモンバーベナEO 40滴
      ハッカ油     100滴

オプションはトレース後、混ぜ混ぜ。

ほんのり茶色の石けん。
気持ちいい泡がモコモコ出た後は、ヨーグルト?はちみつ?どちらの効果か肌つるつる♪
これはいいぞ☆と思ったレシピでした♪

写真はぽーとぺこ。父子の男と男の会話中。5/20
16.jpeg
15(1).jpegお散歩で凛々しいのも♪
2003/02/25(火)

川の字。

03.jpeg

ちゅぴとぽーが2匹でくっついて日向ぼっこorお昼寝していると、必ずぺこが「僕も~」と無理矢理あいだに入って川の字に。

ちゅぴとぽーの場所が入れ変わることはあっても、いつもぺこは真ん中なのでした。
ちゃんと真ん中の線が一番短いのね♪

でも、ちゅぴとの仲を毎回裂くから余計にぽーちんが怒って追いまわしたように思えるのは、ママの気のせいかしらん?

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

46.jpeg

・・・って、ここで3匹暮らし始めたわけではありません。
いくらうさぎ小屋とはいっても狭すぎ(^^)

ちゅぴ出産後、3匹同居前の写真です。
ぽーちんのケージを開けたら、ぽーが出る前に
まずちゅぴが跳び込んでぽーの寝室を占領。
ぺこはぺこで、「あっおいしいもの発見!」とばかりにすかさずご飯をつまみ食い。
一緒のご飯だと言うのに・・・。
ぽーは母子で占領されておろおろ。

この後、「どうにかしてくれ」とぽーから目で助けを求められました(^^;)


新しいお家で・・・。
54.jpeg

お食事風景。
みんなでひとつのご飯を食べるので、器にはたっぷりの牧草とペレットを少し、後は牧草の入った自作の牧草フィーダー(?)を取り付けて食べ放題にしました。
ぽーはそれまで牧草あまり食べなかったのに、皆につられて食べるように(^^)。

部屋はサークルを買って来て、履きだしの窓にL字につけて一畳くらいのスペースを作り、上にはすのこで取り外し可能の屋根を作ってあります。

ちゅぴとぽーはラブラブの生活の始まりです。「愛の○歌」です。
今にも♪「ふ~たり~のため~世~界は♪」と歌いだしそうなべたべたぶりです(*^^*)ゞ。

ぺこはたまに可哀想。
いきなり2匹でツガいだすので、隅に固まって
「お・・・お父さんがお母さんをいじめている・・・」とびくびくです(--;)。
びくびくついでにぺこが脱走するまで、まだ小さくて柵と柵の間が出入り自由だったのに気がつかず、あわてて100ショップでバーベキューの網等を買って来て張り巡らしました。

ぺこの受難は、夏に入ってそろそろ大人の仲間入りをして、ライバルと見なされたぽーに部屋を追い出されるまで続きます。
親子3匹の生活を夢見たパパママはぺこにごめんなさいでした。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

38.jpeg

写真:3/31あししろに最後の授乳。

ようやく子供達も親離れして、ちゅぴも次の出産に専念できるはず・・・

それなのに、予定日の4月1日になっても2日になっても、産む気配はおろか巣作りもしない。
この間の出産の時も当日ばたばたしていたので、取りあえず新しく毛布は先に寝室に入れてあげたけど・・・
お腹は大きくなったのに、ちゅぴってばどうしちゃったの?・・・と、定位置になってしまった私の横にべったりと横たわるちゅぴのお腹をマッサージ。・・・しても産気付かない。

そしてようやく、4月5日の朝、寝室を毛でいっぱいにしてちゅぴが四つ足で力んでいました。
でも私の姿を見ると、寝室から跳び出て撫でて~に何故かなってしまうので、苦しいだろうから産む方に専念しなさい、とケージに目隠しを。
あんな調子で無事産まれるか・・・気にはなるけど、今日は会社に行かないと・・・。
一日家にいるはずの旦那さまはまだ布団の中。起こしてちゅぴの事を頼み、私は会社に。
昼休みに家に戻ってみると・・・寝室の外に2匹産み落としてありました。
旦那さまが起きた時には既に、明らかに亡くなっているその子達をちゅぴが一生懸命舐めていたそうです。
念のためちゅぴに寝室を見せてもらったら、今回はこの2匹だけだったよう。

ちゅぴはじ~っと寝室に籠もって子供達を見つめていましたが、2匹は庭に埋めてあげました。
今回の子達には、すでに薄く体毛も生えていて、生後3日目で発見したぺこ達よりも一回り以上大きく育っていました。
たぶんお腹の中で育ちすぎて、産道から出てくるまでに時間がかかって窒息してしまったのでは・・・?
ちゅぴが朝あんなに私に撫でて~と来たのは、苦しくて手伝って欲しかったんだろうか?お腹を撫でてあげれば良かったのかな?
後悔しても子供達は生き返らない・・・。
ちゅぴは夜も次の朝も寝室に引きこもったままご飯も食べませんでした。

そして。
ずっと出てこないちゅぴを、ぺこ、お願いだから慰めてきて、とケージに入れると・・・
ちゅぴが寝室から飛び出てきて、甘えるぺこにお乳をあげ始めました!!
ぺこを人にあげないで良かった。ぺこが家にいたおかげで、ちゅぴはお母さんに戻ることができました。

それからまた母子の同居生活に戻り。
翌月にはサークルを広げての、ぽーを含めた親子3匹の生活が始まりました。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

39.jpeg

ぺこ:あり?おかーたんもみんなも居なくなっちゃった・・・
   つまんないでし・・・


42.jpeg

ぺこ:あっママだ!
   ねえ、出して(^^)


・・・ぺこって、よくこうやってぼ~っと外を見ていました。
そのうち抜けなくなるぞ(*^^*)

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

ちびぽー改め・・・
615.jpeg

命名『もきゅ』。

3月最後の土曜日、早々にちびぽーが里親さんに引き取られていきました。

2歳と4歳のお嬢ちゃんの居る家庭です。
お父さんが「いいよ」と言ったときだけさわって良い事にしたそうです。
二人とも「今日から家のうさぎさんなの~」とにっこにっこでした(*^x^*)
下見に来ていた時からちびぽーがいいな~と言っていたのですが、大きくなったちびぽーを見て、直感で「よし、お前は今日から『もきゅ』だ!」とお父さんが名前を付けてしまったので、もっと可愛い名前をつけたかったお嬢ちゃん達から「はんたーい!!」されていました。
でもお父さんの言ったことは絶対なのです(^^)♪

ペレットも牧草ももくもくとお代わりして、家族みんなに愛されてすくすくと兄弟の中で一番大きくなりました。


あししろ改め・・・
616.jpeg

通称『うさまる』。
正式名称は『ウサマ・ルン・ラビット』。
この名前の付け方って・・・(^^;)A

里親になった、旦那さまのお友達は「毛ふぇち」。
うちに来て、初めてちゅぴを撫でたときにその手触りのよさに惚れてしまったらしく・・・。
イメージトレーニング、と称し、よく抱っこして撫でるしぐさをしておりました。
下見に来たときから、あししろがいいな~と言っていたので、●が詰まってしまった時は彼にも心配掛けてしまいましたが、それからちゃんと自分でキレイに出来るようになったあししろを無事連れて帰りました。

一人暮らしの彼は、実家に日帰りで帰るときも連れて行くらしく、そちらにも一揃え置いてあるそうです。お父さんお母さんはうさまるの為に野菜を用意しておくとか♪
でも、イメージトレーニングの甲斐なく抱っこは嫌いだそうです☆


しろ改め・・・我が家の次男「ぺこ」
36.jpeg

兄弟が貰われていって、保育所はすっかりしろの部屋に落ち着きました。

ちゅぴの部屋に戻らないなら、次の出産・育児の妨げにはならないね?と、
余り乗り気でなかった里親探しを早々にやめて、名前をつけてしまいました。
これでしろは我が家の仔!!

ミルクティーのような毛色と、名前を「ぱ行」で統一して付けたかったので、紅茶にちなんだ名前で『ぺこ』。
摘む場所からの茶葉の名前です。
枝葉の一番先端がオレンジペコー。
二番目がペコー、そしてペコースーチョン、スーチョンの順番。
日本茶で言えばペコーは『二番茶』?次男だからさらにちょうど良い名前!と。
最初、「ペコー」と伸ばしたかったのですが、言葉の据わりが悪い、と旦那さまに指摘されて短く。だから男の子だけど「ぺこ」。ぺこちん、と呼んだりします。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/24(月)

すれ違う2匹(爆

ぽーに面会
67.jpeg

めずらしく親子勢ぞろいで撮れた写真。

ぽーが会いたかったよ~~と言ってるようなのに対して母子の無関心さは何故・・・(T^T)

でもちゅぴはよくぽーの前でくつろいでいました。愛?愛?


対してちゅぴに面会だと・・・
79.jpeg

父子そろってこの熱心さ!(爆

ぽーはずっとちゅぴと一緒に居たのに、出してもらえなくなったのでちゅぴの姿を見るともう必死。
かといってこれ以上の子供はちゅぴの体に負担がかかりそう。

可哀想だけれども相談の結果、ぽーは去勢することに。
去勢してからは飛びしっこもしなくなりました。

1か月後には同じケージにしてあげるからね。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/24(月)

おめかし。

59.jpeg

身づくろいも一人前。

あししろ、その調子だ!

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/24(月)

探検中

55.jpeg

奥までごそごそもぞもぞ行ってしまうとなかなか出てこない。

行き止まりにしてもちび達は頭が入れば無理矢理侵入。

行き止まりで考え中のちびぽーとしろ。
ちびぽーはやっぱり兄弟に下敷きにされることが多い。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/24(月)

いたずら相談中

50.jpeg

爆走したかと思うと、集まって隅を探検できないか調査中。

下がちびぽー、上があししろ。

あししろが一番伸び伸びしていて、3匹のリーダーだったのかな?

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/24(月)

爆走団。

47.jpeg

ケージを自分でぴょんぴょんぴょ~んと跳び降りたら、3匹爆走が始まります。

自分でも跳べるようになったのがうれしいらしく、ぴょんこぴょんこ子供走り♪

小さいものが部屋中いきなり爆走横断するので、人間は摺り足。

危なくて普通に歩けません(^^)

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

14.jpeg

写真:育児中はこんなことも平気。遊ぶ暇あったらなでれ。

さて。石けんもう一つ。

今でもお気に入りの石けんで、『MASACO石けん』というものがあります。
バリ島に嫁いだ日本人の女の人~臼井雅子さんという方が、
長年の夢だった「すべて自然の素材で、手作りのココナッツ石鹸を作りたい」という想いをかなえた石けん。
地元の高品質のココナツオイルを使い、香り付けも純自然素材のエッセンシャルオイル。
バリ島直送の荷物を開けば、情緒あふれるおしゃれ~な包装。
使い心地も気持ちのいい泡がもこもこ立って、洗い上がりの肌もすっきりすべすべ♪
当時はラベルに名前を入れるサービスもあって、良くお使い物にして喜ばれました。
専用のHPはここ。

でも、よくよく考えると、使っている原材料は
  ココナツオイル
  ココナツクリーム
  苛性ソーダ
  水。
油脂はココナツオイル100%なのに、なぜ肌が乾燥しないのだろう?
ココナツクリームってそんなにいいの?
疑問に思ったら実験実験。
ココナツクリームとココナツミルクが同じ物かどうかはわからないけど、手にはいるのがこれしかないから代用?して、
ついでにどれ位水分入れ込んでも大丈夫かも確かめちゃえ!!

でも、溶け崩れやすかったらイヤなのでラードも20%追加。
オプションは『緑茶』!バリと日本文化の融合・・・。
粉茶があるのでトレース後にマーブルで。うまくいけば白地にグリーンでキレイだぞ~・・・


《ココ茶マーブル石けん》

油脂:ココナツオイル 400g
   ラード     100g

精製水 100g  苛性ソーダ 82g(8%ディスカウント)

撹拌5分後 ココナツミルク50g、トレース後 ココナツミルク100g以上。

オプション:粉茶 小さじ1
      バニラEO 適量

緩いトレース後、ココナツミルク大量に入れた後、生地の一部を取って粉茶を溶かし、ボールの2~3カ所に分けて落とす。泡立て器で一回転ぐるりと混ぜて型入れ。

ご存じの通り、熟成中にマーブルはだんだん緑から茶に変わってしまいました・・・。
ココ茶の茶は茶色の茶じゃなかったのに~~!!
水分をたくさん入れ込んでも熟成は変わらず。
溶け崩れにくく、泡立ちいっぱいの石けんになりました♪
乾燥はしないけど、しっとりもしない、夏向けの石けんに・・・?
12.jpeg

写真:まだ高ビーなお嬢の頃は、こういうものを着けると激怒して嫌がったものですが・・・(すごく嫌そうな顔^^;)

うさちび達の紹介に2日間燃えていたので、久々の石けん紹介です。
(ちび達もまだまだ続けるつもりだったりして・・・エヘヘ)

ココナツオイルを探し回っている時に、グレープシードオイルを手に入れました。
グレープシードは酸化しやすいと言うけれども、石けんサイトを回っている時に、
オリーブの肌に残る重さが無くて、すごく気持ちのいいオイルだ!と絶賛している人がいたので、一度使ってみたかったのでした。作ったらすぐ使いきってしまえば大丈夫さ!と。
グレープシードオイルは、メーカーによってはオイルの色が残って石けんがペールグリーンになるそうで。
そんな事聞いたら残したいさ!濃いグリーンのオイルを探したのに無かった・・・くすん

ココナツオイルも輸入食材のたくさん置いてあったスーパーでようやく見つけてゲット!!
ついでにココナツミルクもゲットしたので、今回のミルクはこれを。脂肪分で肌しっとり♪

オプションは他に、『はちみつ』と『はちみつ花粉』、『ココナツフレーク』。
『はちみつ』は、やっぱりビタミン・ミネラルを豊富に含んでいるので、洗い上がりの肌がしっとり爽やか。
『はちみつ花粉』。これも栄養豊富でパーフェクト・フードともいわれるもの。
それなら肌にもいいに決まっている!粒々なのでスクラブも兼ねて入れちゃえ入れちゃえ。
花粉症対策で我が家には欠かせない物なのです。子供達のご褒美にも使用しているので、入れ物出しただけで目の色変わります(^ー^)。
スクラブは物足りない分、『ココナツフレーク』も入れちゃえ。ミルク入れてるからココナツ繋がり♪
はちみつだけ入れるはずが、途中からあれもこれも、と増える増える・・・勢いに乗って型入れしたので香りづけ忘れちゃいましたもん。
これに懲りて、次回からは最初からオプションを計って用意するようになりました。


《ココナツハニー石けん》~作成第2弾。

油脂:グレープシードオイル 250g
   ココナツオイル    150g
   ラード        100g

精製水 100g  苛性ソーダ 68g(8%ディスカウント)

撹拌5分後 ココナツミルク 70g

オプション:はちみつ 大1
      はちみつ花粉 小1
      ココナツフレーク 小1

オプションはすべてトレースが出てから。
はちみつは、夏入れる時はそのままでいいのですが、冬は寒さで粘度が強くなっているので混ざりにくくなります。湯煎してゆるめてから入れた方が楽。

香り付けを忘れていたので、出来上がり後の香りはもしかしたら変!?・・・とドキドキだったのですが、昔ながらの石けんの香りでした(^^)
洗った肌は、しっとり、というよりすべすべつるん♪な感じ。
2003/02/23(日)

一時保育の様子。

68.jpeg

一時保育は20日目の3月23日から始めました。

新しいケージに、新聞紙と牧草をひいてちび達用に部屋をしつらえ朝3匹を入れると、こんな感じで昼間はのんびりとしていました。
夕方ちゅぴと一緒に外に出て、ダッシュで部屋中を大暴れした後は、ちゅぴの部屋におかえりです。

このままうまく親離れするかな~と思っていたら・・・
あししろはいつもちゅぴにお尻をキレイにしてもらっていたらしく、3日目、ふと気がつくと●が硬くお尻に詰まってしまっていました!
慌ててお湯で●を軟らかくして取り、イソジンを塗ってぽーの皮下膿瘍のときの抗生物質を飲ませたので、次の日にはハレも収まりひどいことにならずに済んだのですが、一時の油断で危ない状態にしたことをすごく悔やみました。

その後は順調に、自分達で身づくろいもするようになり・・・
ちゅぴの2回目の予定日の4月1日までに、2匹は里親のお家に迎えられていきました。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/23(日)

子供たちの行方。

550.jpeg

ちゅぴが未熟児を産んだことで、改めて毎日ちゅぴのお腹を観察していると、どうやらまだ順調に育っている仔がいるらしい事が分かりました。
なんとなくお腹のあたりが日々ふっくらとしてきているようです。

思い出してもみれば、ぽーにお膳立てしたのは3月2日。
ということは、妊娠期間を30日とすれば、4月1日には次の仔達が産まれてくるはず!?
今育てている子達が同じケージに居ると、また順調に産まれてきても食べてしまうんだろうか?と心配して、子供たちを少しずつ親離れさせる練習をすることにしました。
実行予定日は、3月23日から。昼間の一時保育から始めて、夜は今までどおりちゅぴと一緒です。
それと同時に、実際は親元で2ヶ月育てた方が良いのでしょうけど、このすくすくとした成長振りでは可愛い盛りをすぎてしまう。せっかく里親になってくれるという人にも可愛い時期を見せてあげたい、と、親離れできたら引き渡すように打診です。
子供が産まれたら欲しい!と言っていた人でもいざとなると決心がつかないらしく、1匹里親の決まらなかった仔は、改めて里親探しをすることに。

里親候補(達)がはっきりした返事をしなかった時点で、この仔は家で飼うことにしようか、と言っていたのですが、前の仔がまだ居る状態で、また出産からの育児がうまくいくのかが分からなかったからです。
私の会社や、兄の会社、友達に写真を送っての里親探しを始めました。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

15日目。3月18日。

この前の日から、外に出してやると生意気にもぴょこぴょことうさぎ跳びをするようになりました♪
すきあらばちゅぴの下に潜り込んで乳を飲んでやろうと狙っている。
ちゅぴは子供の目を盗んで、隠れるように私のそばで休みます(^^)
92.jpeg



これも15日目の写真。
95.jpeg

足に靴下止めをつけているような女の子。
なので、『あししろ』と呼んでいました。

たいていちゅぴの一番顔よりの、一番乳の出のいい場所をキープしていたので、兄弟の中で一番成長が良かった仔です。
そして一番の美人さん♪


この仔97.jpegは、
牛乳のみで入れたミルクティーのような、珍しい毛色の仔でした。
他の仔が両親似の明るい茶色だったので、『しろ』と呼んでいた男の子です。

一番やんちゃで、兄弟が何をしていようと関係なく我が道を行っちゃってる様な行動派。
ちゅぴの乳の二番手をキープ。


この仔00.jpegは『ちびぽー』。
他の2匹がちゅぴ似なのに対して、この仔だけお父さんの小さな頃にそっくりだったので、そのままずばりな呼び方でした。

外見そっくりなのに性格はなつっこいぽーと正反対で、すっごくびびりやの、兄弟の影に隠れているような一番のおちびさんな女の子でした。
お尻のほうで乳を飲んでいたので、ちゅぴにキレイにしてもらいそびれて、毛に汚れがついていることもしばしば。


16日目。3月19日。
87.jpeg

毎日似たような写真でごめんなさい。

でも、毎日少しずつ成長していく。
こーんな目をするようになっちゃって・・・

手前からあししろ、ちびぽー、しろ。

前足が短い♪


17日目。3月20日。
88.jpeg

これはしろ。

お乳だけでなく、お母さんのご飯もぽしぽしつまむようになります。


18日目。3月21日。
390.jpeg

トイレでがんばるしろ。

ちゅぴは今でもたまにオーバーするというのに、
(というか夫婦そろって尻癖が悪い。)
子供たちは3匹ともトイレ早いうちから覚えたんですよ~(^^)

家に残った仔はもちろん、貰われていった先でも完璧♪


これも18日目。
93.jpeg


寝室がこんなに小さくなりました♪

押しつぶされながらも兄弟川の字♪

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/22(土)

こーふんの日々。

すっかり親ばかです。
子供たちの成長にお付き合いを。


7日目。
すっかり毛も生えて、ちょっとうさぎらしくなって来ました♪
まだ目は開かず。
72.jpeg


8日目。

お腹の方まで白い毛が生えそろってます♪
さわりたいけど、まだがまんがまん・・・
74.jpeg


9日目。

目の開いた仔も。
まだ手足に力が無く、お腹でささえている感じ。
指開きっぱなしです。
377.jpeg


10日目。

3匹とも目が開きました♪

目が開いた途端に動きが激しくなって、
まだホフク前進のようながら3匹好き勝手に移動するようになりました。
78.jpeg


11日目。3月14日。

上から見ると、かえるのように
足が開いています♪
80.jpeg


13日目。3月16日。

ようやく撮る事の出来た授乳風景♪

今までは寝室の中で飲ませていたのでなかなかうまく撮ることが出来なかったのですが、さすがに狭くなったのか外で飲ませるようになりました(^^)
うさぎって、母親が四ツ足で踏ん張ってる下に体を滑り込ませて、仰向けでお乳を飲むんです!
その間に母親が体をなめて(主にお尻を)綺麗にしてくれるので、一番母親の顔に近い仔が優先的にキレイになる。
とはいっても、仰向けでじたばたと動き回るなかをキレイにするのは骨が折れるのか、お尻の方で飲んでいる仔は忘れられる時もありました。
85.jpeg


14日目。3月17日。

13日目と同じ、授乳風景ですが、餌入れに反射した光がちゅぴの汗のようで・・・(^^)
がんばってるぞーー!って感じ☆
490.jpeg




ところで、これは書こうかどうしようか迷ったのですが、ちゅぴはやっぱり妊娠していて・・・
旦那さまが3/15の夜中、たまたま起きていてちゅぴの授乳写真(13日目の写真)を撮った後のこと。
別の用事をしていると、ちゅぴのケージから「くちゃ、ぽりっ」という音が。
ふと目を上げると、ちゅぴが赤いものを口にしていたそうです。
何?と思ってちゅぴから取って見てみると・・・
それは未熟児(らしい)の赤ちゃん・・・(;o;)
おそらく、授乳の振動で早産してしまったのではないかと。
育てられないと分かると食べてしまう、とは調べていたので、旦那さまはこれも育児の栄養になるか?と、ちゅぴにそのまま返したそうです。
朝見たときにはもう痕跡も残っていませんでした。

仔食い。これも本能なんですね・・・・・・

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/22(土)

母の本能。

ちゅぴは、自分が母親と長い間一緒に居たわけではないだろうに、(しかもそんなちびちびの頃を覚えていたわけではないだろうに)立派に母親業を営んでいた。

誰に頼ることも無く(あう!)一匹で子供を産んで、しっかりと子供の面倒を見ていた。
自分が寝室から出る時は、土があることを想定してなのか、巣を塞いで前足で固める動作もしていた。野生の本能ってすごい。

本兎は塞いだつもりでも塞いでないのだから、野生では起こる事も無いであろうアクシデントもあった。
5日目の朝起きると、チビが1匹、多分ちゅぴを探して、巣から冒険に出ていた。
といっても、まだ目も開いていなくて手足に力も無いので芋虫のような動き方で、見当違いのところをうごうごと動き回っている。
ちゅぴはというと、隅の方で子供を見つめて固まっている。
まだ毛も生えそろっていないから、早く暖かい寝室に戻さなければ体が冷えて弱ってしまう!
ちゅぴにケージの外から、早く子供を仕舞って!と声を掛けると、困ったような目でこちら側にすかさず来てケージをかじかじ。
仕方なく戸を開けて、ちゅぴのお尻を後押しして子供の方へ寄せようとすると、私をチラッと後は任せたわ!とでも言うように見て、まさに脱兎のごとく外へ逃げてしまった。
わ・・・私がやっていいのか?後で人間の匂いがついたから育児放棄する、なんてことないでしょうね・・・とびくびくしながら、ティッシュを2枚重ねにして子供を拾った。
戻す前についついデジカメでぱちり。(親ばかの本能^^;)
57.jpeg


ちゅぴは子供が小屋に戻されたのを見ると安心したのか、自分でケージに戻って落ち着いていた。
その後も子供たちの目が開いていないうちは、ちゅぴは私たちに頼り、子供たちの目が開くと勝手に戻るのを見守るようになった。
母親の本能の中に、巣からはぐれた仔を戻すことも入れておいて欲しい・・・

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/21(金)

しみじみ。

季節は早いもの。

去年の夏、ぷり姉ちゃんのご飯をつまみ食いしていた、


こーんな小さなちゅぴが、
40.jpeg

この間まで41.jpeg

こーんなに小さかったおませなぽー

と、
まさか
442.jpeg

こ~んなにちびちびな

子供たちを作るなんて!!!!


むちゃくちゃ可愛い!!!





・・・それにしてもぽー、ヤンパパすぎ(爆

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

2003/02/21(金)

もぞもぞの正体。

33.jpeg

ちゅぴの寝室で毛布の動いた正体は・・・

この子達でした!!!!

やっぱり3月3日、ちゅぴは人知れず出産していたようです!
(ああ、妊娠にこれっぽっちも気がつかなかった母・・・)

既にうっすらと毛の生えた状態で、
毛布とちゅぴの毛に包まれて三匹重なり合って寝ています♪

そっと毛布を動かすと、奥の方にうごうご、と潜り込もうと・・・



旦那さまと私のコーフンの日々が始まるのでした!!!!


これ以降の話題は、←カテゴリーの「うさ出産!」からどうぞ♪

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

331.jpeg


写真:ちゅぴとぽー。かくかくを覚えた頃。

さて。
無事旦那さまに昇格したとはいえ、所詮はまだまだお子ちゃま。
大人ならば、がしぃい!と首の方まで押さえつけて挑むのでしょうけど、
おちびのぽーちんでは一生懸命体を伸ばしても、ちゅぴのお尻に寄りかかった状態。
かくかくしてはずるっ、かくか・・・べちょっの繰り返しで堪忍袋の緒が切れたちゅぴからこうするのっと教育的指導が入ったり(^^;)

かくかくを覚えるとまもなく、しっこ飛ばしもするようになり・・・。
ちゅぴとぽーちんの行く所行く所しっこの水玉模様が出来るように(ToT)
挙げ句の果てはぽーちんだけを出してもちゅぴのケージの前で飛ばすので、近くにいる私に被害がかかる・・・

ところでこの時意外と役に立ったのが、お酢をスプレー容器に入れたモノ。
しっこを飛ばされるたびにスプレーして拭くと、部屋中しみも臭いも取れました☆
気をよくして、今ではケージ掃除だけでなく、
トイレ掃除も普段の拭き掃除も家中スプレー一本で掃除しています♪
お酢の匂いが気になる人は、クエン酸を10倍の水で溶かしてハッカ等で香りづけしたモノがオススメ(^^)
ぽーのテリトリー意識が強くなってケージにいるぷりにまで喧嘩を売るようになると、仲裁代わりにもプシュッと。
顔に水がかかるのを嫌って、一発で収まりました。(ひどい母?)

3月。ぽーも5ヶ月を迎えると、体つきも大きく、ちゅぴの首にも楽々届くようになりました。
それなのに、まだかくかくがうまくいかないよう・・・?
それではパパママがお手伝い・・・とちゅぴを押さえてぽーちんに据え膳。

・・・翌日の3月3日の日曜日。
早朝起きてふとちゅぴのケージを見ると、毛をいっぱい抜いて巣作りをしている様子。
昨日の今日にしては早いぞ、と思いつつ、懸命に仕事して目を白黒しているちゅぴに追加の毛布をプレゼント。ママは布団に逆戻り・・・。
午前中も遅くなってから起きだし、ちゅぴを外に出してあげると、外トイレでしっこした後に小さな血の跡がポツン。
どこか怪我したの?と足の裏やあちこちをみても怪我の跡は無し。
その後のしっこをみても普段の色だし、ケージをのぞき込んでも血の跡は無い。
気になりつつも、脇から一緒にのぞき込んでいるちゅぴに、
巣作り頑張ったね~エライエライ昨日ケージ掃除したから触らないでいてあげる・・・となでなでをいっぱい。

何かおかしい・・・でもまさかね、と思いつつ3日後。
日曜日からやけにべったりと甘えるようになったちゅぴを撫でつつ、旦那さまにちゅぴ出産疑惑を持ちかけた。
まさかぁ、と二人でちゅぴの寝室に目を向けた途端、毛布がもぞもぞもぞっと!!!!

ぽーちんてば1ヶ月も前に、かくかく成功していました!!!!!
据え膳しちゃったって事は来月も・・・?と疑惑を残しつつお話は続く。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

869.jpg

写真:かくかく成功した頃と思われるぽー。

オススメを3つ紹介したので、今回からは初めて作ったレシピから順に紹介です。
姑息にも失敗レシピは隠そうかと考えたり・・・えへへ。

苛性ソーダを買ってまずやったことは、ペットボトルで廃油石けん。
前の痛~い思い出があるので、石橋をたたいて渡ってます(^^;)
ちょうどオリーブの廃油があったので、それに新鮮な油を足して105gに。
13gの苛性ソーダを35gの水で溶かして、先に油の入ったペットボトルに合わせてシャカシャカシャカ・・・
そしたら・・・おお~っ!ちゃんと石けんになった!!

これで気をよくして、いきなり大胆にもオリジナルレシピに挑戦です!
都合のいいことに、我が家にはちょうど実家から貰ったオリーブオイルがたくさん!
そしてなぜかひまし油も・・・(^x^;)。
ココナツオイルが普通のスーパーには見あたらなかったけど、ひまし油に気泡力があると読んだのでそれで代用。
スーパーでラードも買って、オイルはこの3つでいいかな?と。

そしてオプション。
入れたいモノがあれこれ頭に浮かぶ中、まず選んだのは『米ぬか』と『牛乳』。
『米ぬか』には、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEや、「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB群の他にも、美容効果をもたらす天然の栄養素が豊富。
すべすべでハリのある素肌にするばかりか、新陳代謝を活発にするので美白効果がありシミそばかすを防ぎます。
『牛乳』にも、ビタミンミネラルが豊富で、潤いを与えてトラブル肌も改善するのでしっとりすべすべの肌に♪

《米ぬかミルク石けん》

油脂:オリーブオイル 250g
   ひまし油    100g
   ラード     150g

精製水 120g  苛性ソーダ 61g(8%ディスカウント)

オプション:牛乳 50g
      米ぬか 大さじ1
      ホホバオイル 大さじ1(スーパーファット分)←好みで。
      レモンバーベナ 小さじ1/2 ←好みで。

Taoさん方式で、後から入れる水分量分だけ少なくした水で苛性ソーダを溶かします。
油と合わせて撹拌5分後に牛乳を合わせぐるぐる。オプションで水分を加える場合、すべてこの方式で作ってます。
大胆にぐるぐると混ぜるからか、トレース前に混ぜ物をしているレシピが多いからか、2時間以上かかるトレースは、とてもまれ。
このレシピでも、1時間位でトレースが出ました。トレースが出たら、残りのオプションを。

牛乳の脂肪分は考えなくて良いんだろうか?とディスカウントを少なくしたのですが、
入った脂肪分なんてほんのちょっとなんですよね。それに気が付いた4回目のレシピからディスカウントを10%にしました。
  
ひまし油石けんは、やっぱりココナツ入りに比べれば泡立ち控えめ。
でも、オリーブのみよりは泡立ち良しです。

それまで市販の無添加石けんを使っていた時に比べると、洗ったその時から肌の感触が違うのがわかる!
一発で手作り石けんの虜になりました♪
そしてこの感動を皆に!と思い、知り合いすべてに配り歩く「あげ魔」に・・・

ところで、まさか自分でも石けんの紹介をする機会に恵まれるなんて思っていなかったんですよね。(皆さんありがとうございます!)
だから、石けんの写真って、撮っていなかったんですよ~(ToT)
なんて私ったらお馬鹿ちゃん・・・。

うさ飼いさんでは覚えのあるであろう衝撃。

いつもはむくむくふわふわ♪の我が子が
お風呂から上がったら別人(いや別兎)になるなんて・・・

足なんて骨と腱しかないんじゃないか?
洗った後は、あまりの細さに跳びはねるたびに
折れるんじゃないかとはらはら・・・。


ぽーが来たばかりの頃の写真を探していたら皆のいやあん ☆しょっとがぞくぞく。
第1弾はちゅぴ。
238.jpeg



第2弾はぽー。

ぽーなんてライオンラビットの血が混じってて
顔が長い毛でもさもさしているから、まるで合成写真のよう。

宇宙人発見!(笑
241.jpeg



第3弾はぷり。

ぷりこはお風呂に入れたらやっぱり細くなるのかな~♪
ん~どれどれ・・・
変わらないじゃんか、ぷりこちゃん~~~(;o;)
45.jpeg



第4弾はかめちゃんず。
お湯に使ってほっこり。

かめちゃんずに限ってはイジメじゃ無いんですよ。
リクガメはたまに温浴させて、口から暖かい湯を取り込むことで
腸の運動を活発にさせてお通じを良くさせるんです。

お腹が空っぽになった後は、水中カメダンスを踊ってくれます。
招ちゃんなんか激しいビートを刻んだダンスを☆カカカカッと。
ほのぼの。
20060307111956.jpg



ちゅぴ「じゃあやっぱり私たちにはいじめじゃないの~~~」
20060307112012.jpg


いや、やわらか●を踏んで足の裏を汚したちゅぴが悪い。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

32.jpeg

写真:ぽー、お友達と。どっちがぬいぐるみだ?

お義母さんは手作り大好きで、旦那さまの小さな頃はお母さん手作りの物が周りにあふれていたようです。
創作(激ウマ)ご飯や手作りおやつ、セーター等々。
果ては白いTシャツに当時大人気のヒーローを描いて貰って学校でもてはやされた事もあるそうな・・・
そして廃油で手作り石けんも。
炊いたご飯を入れて作るプリン石けんで、台所や手洗いに使っていたそうです。
旦那さまも慣れ親しんでいたはずなのに・・・
どうして今、私の作った石けんを使おうとしないのか。
実はちょっとした理由がありまして・・・

以前にちょこっと書いたことがありましたが、
4~5年前、『ゆほびか』という健康雑誌で「廃油で石けんを作ろう」という特集が組まれたことがありました。
今でも手足はもちろん顔や髪にも使っている「美肌水」を作った皮膚科病院の今井龍弥先生という方が、今度は石けんを紹介しているのです。
これはいいに違いない!と盛り上がりまして・・・
当時つき合っていた旦那さまに気合いたっぷりに制作宣言しました!
美肌水は旦那さまにも作り、二人で愛用していたので、彼も
「へえ~うまくできたら持ってきてよ」と気安く・・・

そして、使うはずのアルカリが薬局に置いてない!注文した!届いた!買った!とその都度大騒ぎし・・・
ようやく作ったのは、汚れ仕事をしている旦那さまの為に、コーヒーのかすを入れてスクラブ代わりにした石けん。
コーヒーをどれ位入れるのか分からず、石けんにひたひたになる位どさどさと入れ込んで乾かした物。
真ん中にひもを通して、蛇口に取り付けできるようにしてあら便利♪

出来上り第1弾のその石けんを、一人暮らしだった旦那さまがまだ帰ってこないうちに蛇口にセット完了!
・・・そして帰ってきた旦那さまが使って、
「!!!なんじゃこりゃ~~!」
飽和状態に入れたコーヒーかすが、ぼとぼとと落ちてきて、洗っているのか汚しているのか・・・
泣く泣く捨てられる運命に。
その後、アルカリが悪いのか(水に溶かそうとしても熱も出ず、ぬるま湯でも溶けにくかった)使った廃油が古いのか・・・失敗続きで私も石けん熱が冷め・・・

また一年前、今度も気合い十分に、作るゾ宣言をすると、旦那さまは冷ややかに
「おまえの作った石けんは絶対に使わないゾ」と使うモンか宣言をしました・・・(T^T)。

それから、どんなに私が安全宣言をしても皆に太鼓判を押されても、
「使わないって言ったら使わないもんね!」と意地になり、
「ボディーシャンプーは便利だね~液体で使いやすいし♪」とシャンプー愛用家です。


・・・くそう今度石けん溶かしてシャンプーに詰め替えてやる・・・


※このお話は、石けんHP「Wakuwaku石けん生活」にも収めています。こちらにも遊びに来てください♪
やっぱりぽーが来たばかりの頃の写真を見ていると、 ぷりの無謀な写真を見つけた。

20060307113109.jpg

これは2階の自分の寝室用に、新しい布を見つけたので口でくわえてよじ登ろうとしているところ。

何回もしつこく挑戦していたけど、足で大部分を踏んでる限り無理だったと思うよ。
・・・その前に大きさで無理だと思ってよ。

寝室には既に布がいっぱいつまってました。
そんなに詰めてどこで寝る気?


20060307113121.jpg

今度は静電気でほこりをとるハタキ(?)
やっぱり何度も2階までくわえたままよじ登ろうとしていたけど、
棒の部分が引っかかって途中で落ちてしまう。

・・・それ、暖かい?


20060307113132.jpg

今度は居る場所が無謀。

口に詰めてる綿は暖かいと思うし、
それならくわえたまま2階までよじ登れると思う。

・・・でもね、そこ、ちゅぴのベッドだよ。
見つかって追い掛け回されても知~らない。




そしてやっぱり見つかった。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。