草食ファミリー宝物箱

草食な子供達 と 手作り石けん+α の話題の2本立てでお送りします☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりの石けん紹介は、去年最後に作成の石けんから(^^;
お引越しを間に挟んで、じ~っくりと熟成が進んだ石けんになりました(笑

では、レシピからお先に♪
o-tomi-ru0901.jpg

《ハニー・オートミール》
12/23作成・1/20解禁・3月下旬販売予定

油脂:合計1500g
ハイオレイックひまわり油 700g
米油 200g
ココナツオイル 300g
ラード 300g

精製水 525g  苛性ソーダ(8%ディスカウント) 200g

オプション:
クレイ 大さじ3
はちみつ 大さじ3
レッドパームオイル 大さじ3
オートミール 大さじ3
ラベンダーEO 120滴
スイートオレンジEO 120滴
サイプレスEO 60滴


年の〆は、自分のお気に入りオプションで♪
粒状オートミールを荒~く挽いて、スクラブの心地よい石けんを作りました(*^m^*)
オートミールは、刺激の少ない程良いスクラブになるだけでなく、
洗い上がりに何もつけなくともしっとりモチモチ♪な 肌にも栄養満点!の素材として使えます^^
欧米では、肌の弱い方や赤ちゃんにも優しく洗い上げ洗浄剤代わりにも使える入浴剤として人気があるそうで^^
そんな湿疹や帯状疱疹などの皮膚疾患に優しい、とってもお役立ちな素材としてだけでなく
オートミールを入れるとぽちぽちと顔を出す粒々が、
石けんをかわいらしく、表情豊かに仕立ててくれるように思えるところが とってもお気に入りな理由です♪

そして更に、はちみつとクレイを加えて、保湿力と栄養をアップさせちゃいました^^
はちみつを入れたために生地はほんのりハチミツ色に色づく予定でしたが、
オートミールの粒々を強調したかったので レッドパームを加えて更に黄色みを出しました♪

これらオプションはすべて、トレースが出た後で。
ひとつひとつ加えるごとによ~く混ぜたら型入れをして、出来上がりです^^


お望みどおり、黄色のぽちぽちのかわいい石けんが出来上がったので
うひゃうひゃとお風呂場で喜んでおりま~すヾ(≧ω≦*)♪
スポンサーサイト
今年最後の販売石けんは、馬油50%の石けんです。
(馬油の効能についてはこちらをご覧下さい^^)

kakurennbousagi0811.jpg

使用油脂の内、馬油を半分使った石けんは、
以前「シシィのお馬シャンプーバー」、そして今年の夏にも「LAVENDER・COOL」と作成しておりますが、
やっぱり馬油の持ち味は冬にこそ味わいたい!!と思い作成しました♪

では、石けんレシピです♪


《かくれんぼうさぎ/雪しろ石けん》
11/9作成・12/7解禁・12月初旬販売予定

油脂:合計1000g
ハイオレイックひまわり油 300g
ひまし油 50g
ココナツオイル 150g
馬油 500g

精製水 350g
苛性ソーダ(5%ディスカウント) 138g

オプション:
真珠パウダー 1g
ROE 80滴
ローズマリーEO 50滴
シダーウッドEO 60滴
プチグレインEO 80滴
ティートリーEO 30滴

今回はオレイン酸たっぷりのひまわり油を使い、雪をイメージしたまっしろな石けんです(*^m^*)
「ホーリー・ラビット」の時に型抜きした白いうさぎさんが居たので、
雪に同化するようにひっそりと佇むうさぎさんをイメージして
うさぎを並べた中に出来た生地を流し込んだら・・・・
思ったよりうさぎさんに遊び心があったようで、かくれんぼし始めちゃいました(笑
うっかりまだ隠れていないうさぎさんも居ますが、どうぞ一緒に遊んでくださいね♪(≧m≦)

うさぎさんは10匹しか居なかったので、残った生地はハート型に。
真っ白な雪をイメージした石けんなので、「雪しろ石けん」と名づけました♪

どうぞどちらも可愛がってくださいね^^
2008/12/05(金)

竹々石けん

定番の竹々(ちくちく)石けん。(詳しくはこちら。前編後編をどうぞ☆)
レシピ通りに作ると真っ黒な石けんになってしまうのが見た目に寂しくい~というのを口実に、
定番といいつつ 毎回あれこれとアレンジを加えて 落ち着かない石けんになってしまっていたので、
いつでも変らぬ「定番」と、その都度手持ちの石けんを加えた 見た目に楽しい「アレンジ」とに分けて
前回から作成するように決めました♪

「定番」は変らず、少量だけ残した白生地と炭生地とを組み合わせたオーソドックスなマーブルに。
そして今回の「アレンジ」は、透明石けんを6色に色づけ細かくカットし、そこに炭生地を流し込んだ
”ステンドグラス”風な見た目を目指してみました~☆

tikutikusekken0811.jpg

では、石けんレシピです♪


《竹々石けん》
11/8作成・12/6解禁・12月初旬販売予定

油脂:合計1500g
オリーブオイル 600g
ココナツオイル 600g
ラード 300g

精製水 525g
苛性ソーダ(8%ディスカウント) 217g

オプション:
竹酢液 大さじ2
クレイ 大さじ3
竹炭 大さじ2
ラベンダーEO 300滴
ペパーミントEO 90滴
レモンEO 90滴


トレースが出たら、オプションの竹炭以外を全部生地に混ぜぐるぐる。
良く混ざったら生地の約1/5をとりわけ、4/5の方に竹炭を混ぜます。
これで白い生地と黒い生地が出来ました^^

まずは「アレンジ」
透明石けんは、
ウルトラマリン(青)・大麦若葉(緑)・レッドパームオイル(黄)
食紅(赤)・ローズクレイ(桃)・レッドクレイ(朱) を使って色づけ。
toumei0812.jpgまるで絵の具のパレットのよう♪(≧m≦)
固まったら細かくカットし、2つ用意した木型に均等に敷き詰めておきます。
その上から黒生地を流し込み、片方の木型は完成。
もう片方には、更に白生地をそっと載せて、小さなスプーンでゆるくかき混ぜ上層にマーブル模様を作りました♪
(つまり、アレンジは2種)

そして「スタンダード」は、
黒生地と白生地を両手に持って、筒型に同時に勢い良く流し込み、マーブル模様に仕上げました^^


どちらも見た目に楽しい石けんになって、なかなか満足な出来上がり♪
特にアレンジの2種は、水にぬらすと透明石けん部分がキラキラ光っていい感じです
お名前もそのままずばりをつけてしまいましたが
年末に向けて、クリスマスらし~い石けんを作りました^^

ho-ri-rabitto0811.jpg

透明石けんは、くもりガラス風に。
暖かいおうちの窓から外を覗いたら、庭に遊びに来ていたうさぎさんと「こんにちは♪」・・・な、イメージです^^

今回の石けんは、冬のベストコンビ・ココアバターとマカデミアナッツオイルを組み合わせ、
更に!私の大好きな冬素材・豆乳&ジンジャーに登場してもらいました♪
マカデミアナッツは人の皮脂に含まれるパルミトレイン酸が含まれていて、最も皮脂に近いオイルと言われています。
浸透性が高く、するっと肌になじんでトラブルを修復し、老化を防止してくれる・・・と良いトコづくめ^^
まずはマカデミアナッツで潤ったお肌を、強力な保護膜を張ってくれると言われるココアバターで
冷たい風や乾燥からも守ってもらおうと狙います♪
豆乳&ジンジャーについてのこだわりは、この辺りからどうぞ

では、石けんレシピです☆


《ホーリー・ラビット》
11/2作成・11/30解禁・12月初旬販売予定

油脂:合計1000g
オリーブオイル 670g
マカデミアナッツオイル 50g
ココナツオイル 150g
ひまし油 30g
ラード 50g
ココアバター 50g

精製水 150g
苛性ソーダ(8%ディスカウント) 131g
攪拌5分後、豆乳200g投入

オプション:
ジンジャーパウダー 小さじ1
きび砂糖 大さじ1
レッドクレイ 小さじ1/2
大麦若葉パウダー 小さじ1/2
ジンジャーEO 35滴
グレープフルーツEO 150滴
スイートオレンジEO 150滴
透明石けん 適量


まずは下準備。
型に、透明石けんを流し固め、いったん取り出してうさぎの型を抜き、また戻しておきます。
透明石けんは去年と同じく、中村純子さん方式で♪
まずはひまし油たっぷりの石けんを通常通り作り、熟成させた後に透明石けんに作り変える、
2工程方式で仕上げました。
元の石けんを去年よりも多めに作ったので、これから作成石けんには透明アレンジが続くと思います(*^m^*)

・・・と、準備のお話が長くなりましたが 今回の生地の説明に戻り、
オプションは すべてトレースが出てから。
ジンジャーパウダーときび砂糖、精油を加えたらよく混ぜ、おたまでひとすくいずつ生地を取り分けて
レッドクレイと大麦若葉パウダーをそれぞれに加え混ぜます。
赤と緑が重ならないようボウルに戻し、ぐるっとひと混ぜしてから下準備の出来た型に流し込み、
マーブル模様で2層に仕上げました^^

たっちうさぎが想像よりも可愛らしく出来て、お気に入りの一品です♪
2008/11/11(火)

三色団子石けん

泡がたっくさん立つ石けんが欲しくなりまして♪
ココナツオイルをた~っぷりと入れたレシピで仕上げました^^

ココナツオイルは洗浄力が強いので、保湿のためにココナツクリームもたっぷり!!
ココナツ&ココナツで、なんとなくお菓子っぽいね?とお菓子に関わりある手持ちオプションを覗いてみたら
あずきときなことよもぎがあったので、和菓子風味で仕上げました(*^m^*)
お餅を加えたらお団子になりそうだなぁと思って、お米を磨り潰してスクラブ代わりに入れたので
丸~いお団子の形ではありませんが、名前は「三色団子」です(笑

sannsyokudango0810.jpg

では、レシピです♪


《三色団子石けん》
10/18作成・11/15解禁・11月下旬販売予定

油脂:合計1000g
米油 250g
ひまし油 50g
ココナツオイル 500g
ラード 250g

精製水 180g
苛性ソーダ(8%ディスカウント) 148g
撹拌10分後、
ココナツクリームパウダー 50g(1袋)を精製水180gで溶いた液体を投入

オプション:
あずきパウダー 大さじ1
きなこ 大さじ1
よもぎ 大さじ1
三温糖 大さじ1
米粉 大さじ1(お米をミルサーで磨り潰したもの)
青森ひば油 40滴
スイートオレンジEO 120滴


ココナツクリームはパウダーだったので、一袋を軽く温めた精製水に溶いて、撹拌途中で入れました。
トレースが出たら米粉と三温糖と香り付けを。
米粉はスクラブ代わりでもありますが、甘酒や日本酒等の他のお米製品と同じように
肌がしっとりとする気がするので、保湿目的としても加えちゃいました^^
よ~く混ぜてから生地を3等分して、あずき・きなこ・よもぎをそれぞれに加え、三層に型入れして出来上がり♪

四角いお団子は、いかがでしょうか??(笑
このところ、ぐんと寒くなりましたね~
夏の間はついついすっきりひんやり石けんとシャワーのコンビでさささっと済ませていたバスタイムも、
いつの間にやらちょっと熱めの湯船にじ~っくりと、肌がまっかっかになるまで浸かっているのが
心地よくなりました♪(そんな私は冷え性です~・笑

じ~っくりお風呂タイムを楽しむためには、やっぱり入浴剤のお供が欠かせませんが、
ここ最近のお気に入りは、「クレイ」♪ヽ(≧ω≦*)
ミネラルたっぷりにお肌を潤してくれて、しかも体の芯から暖める作用があるから
血行が良くなって湯上り後もぽっかぽか!!
湯に溶かすと濁り湯のようになって、
熱めの湯だとぴりぴりしがちな一番風呂でも、肌あたりが優しく感じられるのが良い感じです♪
しかもクレイならではの毛穴の汚れや老廃物を取り去る吸着力で、クレイを使った日は
いつもの2割り増し身体が綺麗になった気がします^^

んで、入浴剤で気に入っているものは石けんにもついつい取り入れたくなるのが常なので!!
色の違うクレイ・・ベントナイトとガスール、マリーンファンゴの3種を使って、
マーブル模様が楽しいクレイ石けんを作りました♪

kureima-buru0811.jpg

では、石けんレシピです♪


《クレイマーブル石けん》
10/12作成・11/9解禁・11月中旬発売予定

油脂:合計800g
オリーブオイル 250g
太白ごま油 150g
ココナツオイル 150g
ひまし油 50g
ラード 200g

精製水 280g  苛性ソーダ(8%ディスカウント) 106g

オプション:
ハチミツ 15g
ベントナイトクレイ 大さじ1
ガスールクレイ 15g(+精製水 25g)
マリーンファンゴ 小さじ1
フェンネルEO 25滴
ベルガモットEO 25滴
グレープフルーツEO 60滴
ジュニパーEO 40滴


クレイがお肌を浄化する働きをするので、香りもそれを助けるブレンドです(*^m^*)♪
用意したオプションは全てトレースが出てから。
トレースが出たら、ハチミツと香りを加えてから、生地を3つに分けそれぞれにクレイを混ぜます。
クレイの内、ガスールは土器のカケラのような固まりなので精製水を加えあらかじめふやかしておきます。
あとの二つは粉末なので、生地に直接さらさらと^^
クレイの色はそれぞれ、ベントナイトは白、ガスールは落ち着いた茶褐色、マリーンファンゴは黒茶色。
ベントナイトとガスールに比べて、マリーンファンゴは濃く色づいてしまうので、
生地対比を ベントナイト2:ガスール2:マリーンファンゴ1 とマリーンファンゴを少なめに割り当てです。
そしておもむろに、筒型の石けん型に勢い良く順番に流し込んでマーブル模様に仕立てました♪

クレイ石けん、どうぞぽかぽかお風呂のお供にしてくださーい☆

2008/10/30(木)

カモミールGOAT

秋冬向け石けん第一弾は、『お風呂でぽかぽか』ジンジャー入り♪
ぽぽお馴染みのオプション・カモミールとゴートミルクも加えて、 ぽかぽかでいながら優しい肌辺りの石けんを目指します^^
香りも、
寒さにぎゅ~っと縮まった身体を あったか~いお風呂で思いっきりリラ~ックス♪するお手伝いになるように、
ほんのり明るい気分にさせてくれる優しく甘い香りをつけました♪

では、石けんレシピです^^


《カモミールGOAT》
10/5作成・11/2解禁・11月中旬頃発売予定

油脂:合計1000g
ハイオレイックひまわり油 450g
米油 150g
ココナツオイル 235g
ひまし油 50g
パームステアリン酸 40g
ラード 75g

精製水 350g
NaOH(8%ディスカウント) 135g

オプション:
ゴートミルクパウダー 大2(15g)
カモミール 大2  ←ホールをミルサーで挽いて使用
ジンジャーパウダー 小1(1g)
ジャーマンカモミールEO 15滴
ラベンダーEO 135滴
スイートオレンジEO 100滴


まずはラードとステアリン酸・ココナツ油を計り温めて、融点の高いステアリン酸を溶かします。
溶けたらひまわり油・米油・ひまし油を計り入れ、今回はちょっと高めの45度であわせました^^
オプションはすべてトレースの出た段階で。
カモミールEOは少量の使用でしたが、ブレンドしたラベンダーとオレンジが良い感じに引き立ててくれたみたいで
保管庫を開けるたび、カモミール独特の、甘酸っぱいフルーティな香りがふわんと香ってうっとり~♪
精油を使うのはお初だったので、まずは慎重に少量だったのだけど
ちょうど浸出油を使ったときのようなほのかな香りで仕上がりそうで、大満足でっす^^
ブレンドにあたってはもうひとつ。カモミールEOの濃い青緑色が石けんの色に反映しないかな♪と
ちょっと期待もしていたのですが、そちらの方は残念ながら少量過ぎて叶いませんでした・・・がっくり(欲張りすぎ・笑

chamomilegoat0810.jpg

今回の石けんは、お馴染みマーガレット型とハート型。
そしてお初で!!うさぎさん型が登場しました!うひょー♪ヾ(≧ω≦)ノ" ←おねーたまありがとう♪(でへ
うさぎさんはハート3個分位の大容量な石けんなので、たっぷり泡立てて使いたい方にオススメサイズ(*^m^*)
これからもどしどし登場の予定なので、どうぞご愛顧よろしくお願いいたしまっす♪


************************

☆石けん油脂とオプションの、一部使用お休みのご相談☆


去年頃から、食を供給する立場にある方の良心を疑ってしまいたくなるような報道が多いですよね。
何もかもが怪しい!というものでもないのでしょうけれど、
検査の目をかいくぐるかのように事件が起こる中国産の食品は、たとえ今まで口にしていて
大丈夫だった物でも疑わしく感じてしまって、購入を見合わせています。
これまではメーカーや産地、原材料を気にせず手にとっていた物も、ひとつひとつ確認して
少しでも安全に思えるものを・・・と考えるようになりました。

食べて危険のあるものは、お肌にとっても害のあるものだと思うので・・・。
同時に、石けんの油脂や材料に対しても、改めて見直しを進めていたのですが。
米油・ごま油・ひまわり油・・・と、原材料の産地を確認しホッとする中で、

椿の実が、中国産でした。。(_ _;;;

今まで椿油は、国内メーカーながらリーズナブルなお値段の物を愛用していたのですが、
そのメーカーでは、圧搾~製品化は国内で行っていたのですが、原材料を中国から輸入していました。
もちろん使用に当たっては、475項目の残留農薬の検査をされているそうなのですが・・・
それでも、これまでの事件を振り返ってみると、このまま使い続けても良いものかどうか考え込んでしまうのです。

だからと言って、国産の椿の実から出来た椿油は、
今まで愛用していた油に対して2倍3倍以上とちょっと気軽には使いにくいお値段で・・
そして、国産の椿の搾り粕はどこも品切れで手に入りにくい状態で・・・。

油脂に椿油を使った石けん、また、オプションに椿の搾り粕を使った石けんをご愛用頂いている皆様には
本当にご迷惑をお掛けしてすみませんが、これらの石けんはしばらくお休み・・・を考えております。


まだまだ私も迷っている状態ですので、皆様の意見も聞かせていただけたらと思います。
どうぞご意見お待ちしておりますm(_ _)m


2008/08/17(日)

ひまわり石けん

夏の石けんは、メンソールクリスタルが大活躍♪
前回の『禁断の・・・』はイレギュラーな5%配合だったので、
今度は普通に過激な??すーすー感を楽しめる4%で作成です^^

去年の『さんさん石けん』、おととしの『おひさま石けん』に引き続き、
夏はやっぱりこの色が似合うよね♪とお日さま色に。
4%配合石けんは、色だけ定番になっているような気がします(笑

では、石けんレシピです♪

himawari0808_20081001200502.jpg


《ひまわり石けん》
7/20作成・8/17解禁・8月下旬頃販売予定

油脂:合計1200g
ハイオレイックひまわり油 250g
米油 250g
ココナツオイル 300g
レッドパームオイル 150g
ラード 250g

精製水 420g(乳清50g含む)
苛性ソーダ 164g(8%ディスカウント)

オプション:
メンソールクリスタル 48g(4%)
ヨーグルト 100g
パスカライト 大さじ2
スイートオレンジEO 80滴
グレープフルーツEO 50滴
サイプレスEO 70滴


今年のオプションはヨーグルトとパスカライト!
ヨーグルトはさっぱりとしたイメージどおりの、どことなく爽やかな、軽い泡立ちの石けんを作ります。
それでいながらしっかり保湿感を感じさせてくれるところがお気に入りのオプション♪
パスカライトはクレイの一種。汚れを吸着しつつ、ミネラルたっぷりに肌を潤します。
いつも愛用しているクレイ・モンモリロナイトは水分を含むと膨張して滑らかな使い心地になりますが、
パスカライトはなんとなーく微粒子が残る感じ。
強く擦って洗うのはNGのような気がしますが、体の汚れはとってもよく落としてくれそうな期待満載で
今回初めて使ってみました♪

ヨーグルトは100gを攪拌10分後に投入。
石けん用に250gパックのヨーグルトを買ったので、残ったヨーグルトがもったいなく感じて
濾して乳清を取り分け、最初の仕込み水に加えちゃいました(笑
メンソールクリスタルは攪拌20分後。
残りのオプションはトレースが出た後に加え、よーく混ぜます。

4%はお日さま型のまんまるも定番で♪
大きめカットにしたので毎日のお風呂のお供に、がっしがっしとお使い下さい(*^m^*)
と言いつつ、お試しサイズでちびサイズも作ってみました^^

またまたこちらも、ご紹介が遅くなって紹介日が解禁日(爆
もうすぐお店に並べますので、どうぞよろしくお願いします♪(^^;


8/20追記。お店にアップしました♪どうぞよろしくお願いします(^,^*)

いつも応援ありがとうございます♪ → 
前回紹介した「LAVENDER・COOL」でも使用したメンソールクリスタルは、
使用する量によって”ほんのりひんやり”から”刺激あるすーすー感”まで演出してくれる、
夏の石けんには欠かせないオプションです。

手に入れてからというもの、最初は油脂に対して0.2%から徐々に、
さらなる刺激を求めてパーセンテージを増やしつつ試行錯誤をしていましたが
私の挑戦は、「4%」で足止め。
というのも、洗い流した後に感じる
背中や腕へのすーすー感はもう少しあってもいいかな?とは思うものの、
目の周りや皮膚の薄いデリケートな部分に感じる刺激が、これ以上入れたら危険!と感じたから(^▽^;
4%の例えとしてよく”夏の石けんの代表格・『シー○リーズ』と同じくらい”と説明するのですが、
デリケートな部分への刺激はそれをもう少し上回るかも?な感じ。
なのでこれまでは、『メンソールクリスタルは、4%まで』が石けんを作るうえでのマイルールだったのです。

・・・が。

今年の夏は暑い!!
汗で溶けるかと思うほど暑い!!(爆


せめて汗を流すお風呂でくらい、涼しい気分を満喫したい!!
と、思いまして・・・。
ついつい、禁断の世界・メンソールがっつり!!へと、足を踏み入れてしまいましたΣ( ̄□ ̄;;;;

では、石けんレシピです♪

kindannohiyahiya0808_20081001200632.jpg


《禁断の、ひやひや石けん》
7/12作成・8/10解禁・8月中旬頃少量販売予定

油脂:合計500g
ハイオレイックひまわり油 100g
太白ごま油 200g
ココナツオイル 100g
ラード 100g

精製水 175g  苛性ソーダ 67g(8%ディスカウント)

オプション:
メンソールクリスタル 25g(5%)
ウルトラマリン 少々
透明石けん 1個分
アロエパウダー(200×) 1g
ローズウッドEO 50滴


禁断の世界へと足を踏み入れたものの、小心者なのでメンソールは1%上乗せのみの5%で。
しかも最小作成の、500gでの作成です(どんだけ小心者~!爆
保湿にはアロエを。200倍濃縮パウダーを適量の水で溶き、攪拌5分後にくわえます。
メンソールクリスタルは攪拌20分後に。
トレースが出たらローズウッドで香り付けをして、型入れ時に
ウルトラマリンで色付けした透明石けんでマーブル模様にして涼しげな演出を♪

・・・と、目論んだのですが透明石けんとトレースの出た生地とで温度差があったためか
あわせた途端に透明石けんが固まり始め、マーブルではない模様石けんになりました(激爆
とはいえ、青と白の組み合わせの涼しげ石けんになったでしょうか♪(;^_^A


この石けん、フライングで使ってみましたら泡を載せた瞬間は??なものの、
洗い進めていくうちに徐々に、すーすーな刺激が襲い掛かってきます!!
お風呂上りはご機嫌なひんやり感~♪
ただーし、デリケートな部分へは違う石けんを使ったほうが良いかもです(爆

この石けんを使ってみたい!!と思う勇気ある方は、来週をどうぞお待ち下さい♪


8/15追記。限定5個・販売始めました♪どうぞよろしくお願いします(^,^*)


いつもありがとうございます♪ → 
2008/08/05(火)

LAVENDER・COOL

お久しぶりの作成は、馬油50%の石けんです♪

lavender0807_20081001201023.jpg


馬油を使用油脂のうち半分使った石けんは、以前「シシィのお馬シャンプーバー」を作ったのですが
大事に残していた最後のひとつをこの春、とうとう使ってしまいまして・・・。
ぷくぷくとしたキメ細やかな泡でしかも付け足さずにつま先までしっかりと洗い上げる泡立ち、
そして洗いあがりは馬油を使った後独特の、肌がしっとりとしているのに
表面はパウダーをはたいたようなさらっと加減♪
やっぱりこのレシピ、好きだーっ♪・・・と思いつつ、夏の石けんなので
保湿用の油脂を紫外線対策に期待が出来るといわれているごま油に一部置き換えて作りました(*^m^*)

そして更に!夏用石けんなので、少しでも涼しげに使って頂きたいな~と画策しまして、
イメージは『避暑に訪れた北海道』!!
ラベンダーとはっか(メンソールクリスタル)を採用しました♪
洗い上がりはメンソールクリスタルのおかげでほんのりひんやりご機嫌です^^

では、石けんレシピです♪


《LAVENDER・COOL》
7/6作成・8/2解禁・本日販売!!

油脂:合計1000g
馬油 500g
オリーブオイル 200g
太白ごま油 100g
パーム核油 150g
ひまし油 50g

精製水 350g
苛性ソーダ 133g(5%ディスカウント)

オプション:
ROE(天然酸化防止剤) 100滴
ローズクレイ 少々
ウルトラマリン 少々
ラベンダーEO 200滴
メンソールクリスタル 20g (2%相当)


オプションの内、ROEは油脂を温め溶かしたときに。
メンソールクリスタルは、攪拌20分後に生地にふりいれよく混ぜ溶かします。
トレースが出たらローズクレイとラベンダーEOで色&香り付けして、
用意したシリコン型に少しずつおたまで取り分けます。
残った生地に水溶きしたウルトラマリンでほんのり紫になるように着色しなおして
シリコン型に先に入れた生地の真ん中目指しておたまで高めの位置からとぽーっと流せば・・・
ピンクの中からほんのり紫色ののぞく、2色石けんの出来上がり♪
使っていくうちに徐々に変わる色の変化をお楽しみ下さいヾ(≧ω≦*)


さて、この石けんは本日アップと同時に販売予定です♪
マーガレット型とハート型、ブリオッシュ型の3つの形で出しました^^
お好きな形の子をどうぞお迎えくださいませ~☆

お店への近道→ 

いつもありがとうございます♪ → 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。